ニュース
» 2013年06月16日 14時00分 公開

これなら科学に興味シンシン? サイエンスミュージアムの工夫たっぷり広告

ホッケーマスク男に後ろ半分のない車――カナダのサイエンスミュージアムの広告がとってもユニーク。

[ねとらぼ]

 子どもに科学に興味を持ってもらおうと工夫をこらしたカナダのサイエンスミュージアムの広告が面白いです。

1日分のおならで風船が1個ふくらむ

 風船に書かれた「1日分のおならで風船が1個ふくらむ」という文字、ホラー映画に出てきそうなホッケーマスクの男が「怖がってるときのほうがものがよく見える」と書かれたボードを持った写真、看板にブラックライトを当てると現れる「ネコのおしっこはブラックサイトで光る」という文字――そうした興味をひく絵の入った看板に、「私たちは説明できます」というメッセージが入っています。

怖がってるときのほうがものがよく見える
ネコのおしっこはブラックサイトで光る

 恐竜展を開催した時には、後ろ半分がない車に「Tレックスの噛む力は6000ポンド(2700キロ)」という看板をつけて走らせるCMを制作。Tレックスに車がかじられた、ということなのでしょう。すごい力だということがよく分かります。

 ユニークな広告の数々はサイエンスミュージアムのPinterestWebサイトで見ることができます。こんな広告を見たら、ミュージアムに行ってみたくなりますよね。

「2オンス(57グラム)の金でこの看板を覆える」という看板も

関連キーワード

科学 | 広告 | 博物館


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」