ニュース
» 2013年06月16日 14時00分 公開

これなら科学に興味シンシン? サイエンスミュージアムの工夫たっぷり広告

ホッケーマスク男に後ろ半分のない車――カナダのサイエンスミュージアムの広告がとってもユニーク。

[ねとらぼ]

 子どもに科学に興味を持ってもらおうと工夫をこらしたカナダのサイエンスミュージアムの広告が面白いです。

1日分のおならで風船が1個ふくらむ

 風船に書かれた「1日分のおならで風船が1個ふくらむ」という文字、ホラー映画に出てきそうなホッケーマスクの男が「怖がってるときのほうがものがよく見える」と書かれたボードを持った写真、看板にブラックライトを当てると現れる「ネコのおしっこはブラックサイトで光る」という文字――そうした興味をひく絵の入った看板に、「私たちは説明できます」というメッセージが入っています。

怖がってるときのほうがものがよく見える
ネコのおしっこはブラックサイトで光る

 恐竜展を開催した時には、後ろ半分がない車に「Tレックスの噛む力は6000ポンド(2700キロ)」という看板をつけて走らせるCMを制作。Tレックスに車がかじられた、ということなのでしょう。すごい力だということがよく分かります。

 ユニークな広告の数々はサイエンスミュージアムのPinterestWebサイトで見ることができます。こんな広告を見たら、ミュージアムに行ってみたくなりますよね。

「2オンス(57グラム)の金でこの看板を覆える」という看板も

関連キーワード

科学 | 広告 | 博物館


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  2. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」
  3. 熊田曜子、“離婚決意”後初の動画で銀座ホステスに 「極妻」の不用意発言に苦言も
  4. 「お」「ま」「ち」「こ」「う」「ん」の文字が書かれたダイスを振って役を作る神ゲー「んこダイス」登場 → 「ドラクエ」を抜いてSteam売上1位に
  5. 注射前は“無”の表情だったワンコ、帰りの車では…… 無敵になったワンコの表情ビフォーアフターが面白い
  6. めちゃくちゃ煽ってくる「GR スープラ」を捉えた1枚の写真が話題に モニターに映し出される「ようこそ、親の脛かじりさん」イタズラ 仕掛け人は父親
  7. 美術館に侵入する黒猫と警備員の攻防戦、4年の時を経て…… 「また来たニャ」な猫ちゃんと優しいスタッフのやりとりがあたたかい
  8. 子猫「おねがい、おねがい!」 ごはんの前でおねだりをする子猫ちゃんがかわいい!
  9. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  10. 「1万曲入りiPodをオークションに出したら飛ぶように売れた」 宮下崇『連続起業家のTHEORY』が物議、会社側は「事実確認中」

先月の総合アクセスTOP10