ニュース
» 2014年02月24日 14時57分 公開

アニメファン必見! 「『リトルウィッチアカデミア』とアニメミライ展」に行ってきた

300点に及ぶ直筆原画に、躍動感があふれすぎている現動画の“等身大”展示――「『リトルウィッチアカデミア』とアニメミライ 〜等身大原動画でみる作画の魔術〜展」はアニメファンなら必見です。

[haruYasy.,ねとらぼ]

 2月22日からスタートした「『リトルウィッチアカデミア』とアニメミライ 〜等身大原動画でみる作画の魔術〜展」に行ってきましたよ!

 YouTubeで公開され、世界中から賞賛された「リトルウィッチアカデミア」の貴重な原画が直に見られるということで、イベント発表当初から楽しみにしていました。300点に及ぶ直筆原画を30メートルにわたって展示したギャラリーや、原動画を等身大に拡大した展示などが見どころです。

原動画を等身大に
見どころは躍動感があふれすぎている原画展示
巨大立てPOPからシーンの流れを感じる壁面展示へ続く

 同作は若手アニメーター育成を目的の1つとしている「アニメミライ」プロジェクトで生まれた作品。プロジェクトの理念に沿って、若手アニメーターをその担当シーンと一緒に掲示・紹介していました。若手という言葉からは想像できないハイクオリティな仕事ぶり。まさに職人技といった感じです。

若手アニメーターと担当シーンを紹介
若手アニメーターの仕事ぶりがじっくり見られる
セル画をわかりやすく解説
こういうみせ方もあるんだなぁと感動しました
透過スクリーン(ポリッドスクリーン)を使った映像展示もありました
みなさん、足を止めてじっくりと観察されてました

 奥の部屋では2014年の「アニメミライ」新作情報として「黒の栖 -クロノス-」「パロルのみらい島」などの紹介を中心に、同プロジェクトのアニメに対する熱い想いが伝わってくる展示が行われていました。注目が集まっている「リトルウィッチアカデミア2(仮)」のビジュアル、背景を描く様子の早回し映像なども公開されていました。

「リトルウィッチアカデミア2(仮)」のビジュアル。続編は波乱の予感
会場にはアッコ、ロッテ、スーシィの姿も!
2014年新作「パロルのみらい島」
2014年新作「黒の栖 -クロノス-」
アニメミライ2014のスタッフによる寄せ書きも展示

 来場者は熱心なアニメファンだけでなく、業界関係者もこっそりと。年齢層も幅広く、外国人や女性の姿も見受けられました。

 「『リトルウィッチアカデミア』とアニメミライ 〜等身大原動画でいる作画の魔術〜展」は秋葉原・アーツ千代田3331にて2月27日までの期間限定開催(入場無料)。たった6日間とかなり短い期間での開催となりますが、アニメ好きなら一見の価値、大ありですよ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた