ニュース
» 2014年03月10日 12時52分 公開

浦和レッズ試合中に差別目的の横断幕に批判続出、クラブ側が徹底究明へ

SNSなどで拡散。後手にまわったクラブ側を批判する声も。

[ねとらぼ]

 Jリーグ・浦和レッズのホーム開幕戦となる3月8日のサガン鳥栖戦において、会場の埼玉スタジアムに「JAPANESE ONLY」と手書きされた差別的な横断幕が掲げられたとして問題になっている。


 クラブ側の説明によると、横断幕は午後5時ごろ会場209ゲートのコンコース側に掲げられていることを警備スタッフとソーシャルメディア上の情報を取得したクラブスタッフから入り、午後5時9分に撤去するよう指示した。しかし、「横断幕の撤去はトラブル防止のため、当事者との合意の上、取り除く手順」となっており、また試合中であったことから最終的には午後6時4分に強制的に撤去した。

浦和レッズ 公式サイトに差別目的の横断幕について報告を掲載

 横断幕についてはサポーターによってTwitterなどSNSに投稿され拡散。浦和の槙野智章選手も「今日の試合負けた以上にもっと残念な事があった…。浦和という看板を背負い、袖を通して一生懸命闘い、誇りをもってこのチームで闘う選手に対してこれはない。」とこの問題に触れている。

 浦和レッズは「差別的発言」の禁止などを呼びかける「SPORTS FOR PEACE!」プロジェクトを強化して取り組んでいた矢先のことだった。横断幕のほかにもスタジアムから差別的な発言もあったとの指摘もあり、調査を行うことにしている。いつから横断幕が掲出されたのかなど当事者からの聴取もしており、今後は明らかに差別的で不適切であるとクラブが判断した場合、横断幕などを迅速に撤去するとしている。



関連キーワード

差別 | Jリーグ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」