ニュース
» 2014年06月17日 12時27分 公開

ヘッドトラッキング機能が付いたぞー! 自作「Oculus Rift」風VRヘッドセットが進化

でもお高いんでしょう?……え、約9000円!?

[高城歩,ねとらぼ]

 ニコニコ技術部が「Oculus Rift」に近いVR(バーチャルリアリティ)ヘッドセットを自作してみた動画が先ごろ話題になりました。「でも、ヘッドトラッキング機能があってこそのOculusだよなー」と思っていた方もいらっしゃるのではないでしょうか。 

 開発者のケミカルデータさんも「トラッキング機能をつけて、頭の動きに合わせて映像と同期させることが目標」と明言していましたが……ついに実装されましたよ、ヘッドトラッキング!

 新たに投稿された動画「OculusRiftを自作してみた2」では、前回の自作Oculus Riftにヘッドトラッキング機能を付け、頭の傾きを感知してカメラの視点を自然に追従させることに成功しています。でも機能を追加したらお高くなってしまうんでしょう? と思いきや、今回使ったモジュールの費用は約2000円。全体の材料費は約9000円に抑えられています。

モジュールを本体に取り付けて……
うおおおおおお! トラッキングできた!

 環境を構築し、Oculus Rift用のゲーム制作でよく使われているUnityで動かしてみると……おおっ! 周囲をぐるぐると見渡すことができます! キーボード操作と合わせて移動も可能だというから驚きです。前回に比べて没入感が大幅アップしていると考えていいでしょう。す、すごい。

より本物らしく!

 ちなみにこのヘッドセットは眼鏡をかけている人でも使うことができるのだとか。本物のOculus Riftは眼鏡をかけた状態で装着するのがわりと難しいので、眼鏡の人はあらかじめ眼鏡とレンズがぶつからないように本体横のネジを回して、レンズとの距離を調整する必要がありました。Oculus Riftの「DK1(開発者キット1)」を装着した際につけまつげがつぶれた経験がある筆者(女)にとってはこういった機能もうれしい。

 前回の目標であるヘッドトラッキングの実装を見事に達成し、より本物に近づいた自作Oculus Rift。有言実行とはまさにこのことでしょう。次は「Webカメラを2台付けてAR(拡張現実)とかやってみたいです」とのことなので、こちらも期待したいですね。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる