ニュース
» 2015年02月17日 12時36分 公開

ウインクでズームできる望遠コンタクトレンズ、学会で発表

未来きてるな……!

[ねとらぼ]

 望遠機能を持ち、ウインクで視界をズームできる──そんなコンタクトレンズのプロトタイプを、スイス連邦工科大学ローザンヌ校の研究者らが発表しました。

photo 望遠コンタクトレンズ
photo 超薄型の反射望遠鏡が入っているんだとか

 弱視や加齢黄斑変性(かれいおうはんへんせい)の患者をサポートする装置として将来が期待されているこのコンタクトレンズは、レンズ内に超薄型の反射望遠鏡が組み込まれており、2.8倍ズームで対象を見ることができます。低倍率の双眼鏡がコンタクトレンズになった、という感じでしょうか。

 実は、こうした望遠コンタクトレンズは2013年に発表ずみだったのですが、研究者らは新たにレンズの倍率(1倍か2.8倍か)をウインクで切り替える手法を開発し、米国科学振興協会の年次総会で成果をこのほど発表しました。

photo ウインクでの倍率切り替えには専用メガネが必要

 ウインクによるズーム切り替えは、いまのところ特殊な専用メガネが必要で、メガネとコンタクトの両方を付けるというややこしい状態のようですが、研究が進めばコンタクトのみの利用も実現したりするのでしょうか……!?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」