ニュース
» 2015年03月09日 17時27分 公開

カリスマ美容室が手がけるドラァグクイーン風ヘアメイクを男性記者が体験してみた

表参道・青山にある美容室「ACQUA」が女装になぜか全力。

[林健太,ねとらぼ]

 表参道・青山にある有名美容室「ACQUA」が、女装グラビアサイトをオープン。さらに、男性を対象に女装メイク&ウィッグのカットサービスを1日限定で提供していました。オシャレ美容室による本気の女装とは、どんなものなのか? 男性記者が体験してみました。

女装メイク 鏡越しに自画撮り。女装メイクの過程をお伝えします

 今回お世話になったのは、ACQUA青山店の方々。女装グラビアサイトも手がけた伊藤和明さんによるディレクションのもと、ドラァグクィーン(※)風メイクをお願いしました。

※ドラァグクィーンとは、男性が行う異性装の一種。ゲイ文化から生まれたが、趣味として行う異性愛者やプロのパフォーマーまで愛好家はさまざま。「女性のパロディ」として過剰なメイクや言動が特徴。

女装メイク女装メイク 伊藤さんとメイク担当の小室さん。メイク道具もズラリ

 記者も初体験のケバケバしく濃いドラァグクイーンの様なメイク。一見簡単なように見えるかもしれませんが、「メイクのグラデーション等、細かいところで実は難易度が相当高いので、プロとして技術がしっかりとしていないと出来ないメイクです。その技術力をしっかりと見ていただきたいと思います」(伊藤さん)とのこと。伊藤さんと担当の小室さんの会話も、かなり細かいメイク用語が飛び交っていました。

女装メイク 小室さんのメイクを見守りつつ指示をだす伊藤さん
女装メイク だんだんと顔が出来上がりはじめました

 開始から約1時間。メイクも完了して、ウィッグを被る前にワンピースに着替えました。椅子に座るとスカートがあがり、思わずパンチラしそうになるハプニングもありつつ、次はカットです。カットでは、ウィッグの位置を慎重に合わせつつ、前髪を整えていきます。

女装メイク ウイッグを装着。前髪を中心に微調整していきます

 頭(顔)が大きいためか、ワンピースの持ち主(女性)と比べ、だいぶ印象が違うことに驚きつつ、いよいよ完成です。

女装メイク 完成!
女装メイク フロアで記念撮影。ほかのお客さんが目を合わせてくれません……

 もの凄いインパクト……。自分がこんなに濃いキャラクターになれるとは思ってもいなかったので、笑わずにはいられませんでした。思わず派手にピースをしてはしゃいでしまいました。着替える前、ついトイレで自画撮りを10分以上していましたが、どうせならこのままパーティーに行きたい気分でした。

女装メイク

 サイトに掲載されていたドラァグクイーン風のド派手な女装メイクに対しては、「なぜアクアが女装!?」と驚いた人も多いようです。お客さんからも「笑っちゃいました」と反応は上々。これは伊藤さんの狙いどおりだったそうです。

「女性の美しさについて、いつも真摯であろうとした時に、女性と同じようにヘアメイクをしてみる事で、もっと知る事ができるのではないかと思い、今回の企画をはじめました。美容に対する接し方を、自分の為だけの美容だけじゃなく、人を“楽しませる為の美容”もあるんじゃないかと、違った提案もしてみたかった。美意識はジェンダーレスです」(伊藤さん) 

 ちなみに、今回の企画は、3月8日「国際女性デー」の認知拡大を目的に行っていたもの。「性的マイノリティーLGBTにとっての国際女性デーも、あって良いのではないかという考えから、今回の企画を通して、LBGTへの差別をなくすことに貢献できるのではと思っています」(伊藤さん)

 これまで、ACQUAには女装のカット依頼の来店客はいなかったそうですが、「この企画で認知度が上がればそういったオーダーも増えるでしょうし、いつでもウェルカムです」とのこと。ナチュラル系からドラァグクィーン系まで、いろんなタイプの女装に挑戦してみてはいかがでしょうか。

女装メイク ウィッグをとるとテンションが……
女装メイク女装メイク女装メイク

林健太

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/15/news148.jpg 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  2. /nl/articles/2110/15/news016.jpg 棚の上で転がる猫、次の瞬間→飼い主「ウワァァァ!!!(驚)」 飼い主の顔面に落下した猫ちゃんの映像が衝撃的
  3. /nl/articles/2110/14/news129.jpg 福原愛の元夫・江宏傑、4歳娘のバースデーショット公開「ずっと大好きだよ」 日台からお祝いコメントが殺到
  4. /nl/articles/2110/15/news030.jpg 学ラン男が実は美少女で結婚を約束した幼なじみで妹で余命半年だった! “あるある”を詰め込みすぎたラブコメ漫画が情報量だけで笑う
  5. /nl/articles/2110/14/news111.jpg 国鉄コンテナに「住める」だとぉぉ! JR東日本が鉄道コンテナ型ハウス、マジで発売 1台297万円から
  6. /nl/articles/2110/14/news017.jpg 猫「おう、帰ったか。で、メシは?」 帰宅難民となった飼い主を迎える猫のデカイ態度に思わず笑ってしまう
  7. /nl/articles/2110/15/news142.jpg 市川海老蔵、長女・麗禾のテレビ出演を見届ける 「もう、なんか涙」と愛娘の晴れ姿にうるうる
  8. /nl/articles/2110/15/news087.jpg 「日本で一番歌が上手い愛理ヲタ」 鈴木雅之、グッズフル装備で鈴木愛理のライブに参戦する姿がめっちゃ楽しそう
  9. /nl/articles/2110/14/news012.jpg 殺処分待ちだった子犬と家族に、はじめは不安げな表情だったが…… 少しずつ笑顔を見せる元保護犬の漫画に共感集まる
  10. /nl/articles/2110/14/news068.jpg お父さんとお母さんの帰宅に喜びあふれる柴犬 かわいすぎるお出迎えに「笑顔になる」「しっぽ取れちゃいそう」

先週の総合アクセスTOP10