連載
» 2015年11月01日 11時00分 公開

ファンタジー好きにはたまらない! 一つ一つのポップアップアートに物語を紡ぐ「アトリエココ」の世界司書メイドの同人誌レビューノート

秋葉原のカルチャーカフェ「シャッツキステ」の司書メイドことミソノが、同人誌のディープな魅力を紹介する連載企画。あなたの知らない同人誌の世界がここにあります。

[シャッツキステ,ねとらぼ]
シャッツキステ

 皆さまごきげんよう、秋葉原カルチャーカフェ「シャッツキステ」で司書メイドをしておりますミソノと申します。本連載は、オリジナル創作や評論ジャンルの同人誌を中心に、奥深い同人誌の世界をよりすぐってご紹介する場となっております。

 一般にはあまり出会う機会のない同人誌。アニメ・マンガのパロディーや、コスプレ写真集などさまざまなジャンルがありますが、中でも作者さんの気持ちがぎゅっと詰まったオリジナル作品の同人誌は、濃縮された魅力にあふれていると感じます。連載を通して、皆さまそれぞれがお気に入りの同人誌を見つけることができましたら幸いです。

司書メイド ミソノ 司書メイド ミソノ:秋葉原カルチャーカフェ「シャッツキステ」でメイドとしてお給仕する傍ら、とある大きな図書館で司書としても働く“司書メイド”。その一方で、こよなく同人誌を愛し、シャッツキステでも「はじめての同人誌づくり」「こだわりの特殊装丁」の展示イベントを開く。自身でも同人誌を作り、サークル活動歴は「人生の半分を越えた辺りで数えるのをやめました」と語る

今回紹介する同人誌

「アトリエココ クラフトワークス」A4 100ページ 表紙・本文カラー

「サウスクラフト」A5 20ページ 表紙・本文カラー

著者:cocoro



アトリエココ クラフトワークス アトリエココ クラフトワークス
サウスクラフト サウスクラフト


「こんなにも細やかだなんて!」思わず歓声をあげてしまいそう

 紙に描かれたものを切り、立体に起こした飛び出るポップアップ作品、よくお誕生日やクリスマスカードで見かけますね。こちらの作品集「アトリエココ クラフトワークス」には、一目見るなり「細かい! カラフル! ファンタジー!」と、きらきらした世界にぐぐっと引きこまれる大作が、たくさんの写真で紹介されています。

 作者さんがこれまでに制作されたポップアップ作品を1冊にまとめたもので、カードになっている作品もあれば、もっともっと大きなものもあります。ただの平面にすぎない一枚の紙が、カットされ、組み立てられると、それは木になり、人になり……。雲の中を列車が走る街や、星と戯れる女の子といったファンタジックな世界が立体となって表現されているのが、写真でも迫力を持って伝わってきます。

「天空都市」はその名の通り、天に浮かぶような壮大な作品

作品作りの裏側まで見てもいいんですか!?

 細かく細かくカットされ、複雑に組み立てられたように見える世界……。この本では、その作り方まで載っていて思わず「そこも見せてもらえるんですか!?」と思ってしまうほどサービス満点。作品をしっかり見られる大きな写真と、短く添えられた世界観を楽しめるストーリー、実際の制作過程や、独特の色使いについてなど創作への思いが込められた文章が、バランス良く一冊に詰められています。全ての作り方が網羅されているわけではありません。でも時々(でもしっかりと)「作品を収めるボックスは、軽く加工しやすい『バルサ材』を使用」といったミニ情報が挟み込まれることで、むしろ「表からでは分からない、裏側を知ってしまった!」と何だかお得な気持ちになります。

目線を変えた写真や、作品の裏側の解説も

こちらはモビール作品「雲の街」。ポップアップってカードだけじゃないんですね

何て繊細なカット

積み木のような立体感の「紙の城」。色とりどりでわくわくします

美しい世界の奥にしっかり「設定」があるのがたまらない!

 この華麗で繊細な作品を支えているのは、細やかな技法だけではありません。作品にはそれぞれ「中央都市-セントラル-」といったタイトルに「ここは遊園地の街。何気ない日常でさえアトラクションの連続」と、解説が添えられています。そこはどこなのか? どんな人が住んでいるのか? 一つ一つにストーリーがあるのです。

 例えば「サウスクラフト」という街は、何とその街の場所やそこに住む人々について、ちゃんとまとめられて1冊の解説本になっているんです! 灯りには“ルミネ-クリスタル”というエネルギー源が使われていることや、通信手段に電話があること、そして通貨は“アーメル”……あああー! これ! ファンタジー世界なのに、「100アーメルあれば食パン1斤が買えるくらいの価値がある」と日常のことまで細かく設定してあるのが、たまらなくわくわくをかき立ててくれます!

ポップアップ作品に実はこんな設定が

通貨まで決められて……このいきとどいた設定に盛り上がります!

作品の魅力に浸ったその後は……!

 アトリエココさんの通販サイトには、工作キットをはじめ、ジグソーパズルやポップアップカード、マスキングテープなど、作品の世界観を200%満喫できるさまざまなアイテムが販売されています。ダウンロード可能な無料のお試しキットも用意されていますので、すてきな作品にうっとりと浸り、自分でも作ってみたいと思った人、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

工作キット(無料ダウンロード版もあります)

ジグソーパズル

ミニポップアップカード

マスキングテープ

サークル情報

サークル名:ATELIER COCO -アトリエココ-

Webサイト:http://atelier-coco.com

同人誌入手先:「minne」「Creema」「BOOTH

Twitter:@atelier_coco

参加予定イベント:11月21〜22日開催の「デザインフェスタ42」(H-1)、その他参加イベントはWebサイトで告知中


今週のシャッツキステ

 シャッツキステのTwitterから、週ごとに気になる写真をお届け。シャッツキステのハロウィンは3年に一度くらいのペースでメイドがゾンビになってしまうことがあるのですが、今年のハロウィンはメイドたちが力を出し合ってハロウィンパーティーを計画したのでした! 特別なお菓子やお飲み物をご用意したり……大がかりではないですが、おだやかながらにぎやかなハロウィンになりました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2201/24/news081.jpg 「めっちゃ痩せててびっくり」「尊敬しかない」 ガンバレルーヤ、1カ月半で“22キロ減”の別人ショットに反響
  2. /nl/articles/2201/25/news179.jpg 氷川きよし、休養発表後インスタ初更新 過熱報道に苦言「精神的に追い詰められています」「私も一人の人間」
  3. /nl/articles/2201/26/news014.jpg 飼い主がストーブ前に座ると、黒柴三兄弟がのってきて…… 団子状態で暖をとる子犬に「鼻血でるほど可愛い」
  4. /nl/articles/2201/26/news103.jpg 超笑顔だ! 笑わない男・ラグビー稲垣啓太とモデル・新井貴子が結婚、初夫婦でデレデレの笑み
  5. /nl/articles/2201/26/news085.jpg 一見すると笑顔の女性、よくみると…… いじめ・自殺防止を訴えるポスターのメッセージが心に刺さると話題
  6. /nl/articles/2201/26/news043.jpg なかやまきんに君、「お願いマッスル」カバーMVで“自慢の肉体美”を披露 本家は2億4000万回再生超え
  7. /nl/articles/2201/26/news015.jpg 保護猫と先住猫が初対面した夜、おもわぬ行動に涙…… 「先住猫の優しさがすごい」「一生懸命な姿がたまらない」と反響
  8. /nl/articles/2201/25/news110.jpg トンガに物資を運ぶ自衛隊員の“ステキなアイデア”にジーンとくる…… 「お疲れ様です」「泣けてきました」と称賛の声
  9. /nl/articles/2201/26/news019.jpg 子猫「肉球ぜんぶ見せたげよっかな?」 かわいい肉球をもったいぶる子猫に全力で「見せて!」とお願いしたい
  10. /nl/articles/2201/25/news028.jpg ダンボール箱になかなか入れない猫ちゃん、まさかの八つ当たりに「落ち着いて」 スネる姿がかわいいと話題に

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」