ニュース
» 2016年01月03日 12時30分 公開

上越市立水族博物館が「イクラ丼」を展示 

一風変わりすぎだろ……。

[大里ミチル,ねとらぼ]

 新潟県上越市にある上越市立水族博物館で、1月2日から“一風変わった展示”としてイクラ丼の展示が開始されました。水槽の上部には“サケの受精卵”との文字が書いてあり……ってそりゃそうだけども。


上越市立水族博物館 水槽には、“サケの受精卵”と記述されています

 水槽の中に丼とお箸が置いてあり、ご飯の上にちゃんとイクラが乗っています。おいしそうですね。しかし、よく写真を見てみると、卵の中に黒い点が。スタッフブログによると、これはサケの赤ちゃんの目とのこと。ちゃんと生きているんですね。


上越市立水族博物館 まさにこれは、じゃないですよ

 このイクラたちは徐々にふ化していく予定で、“このイクラ丼がどのような姿になっていくのかは見てからのお楽しみ”とのこと。


上越市立水族博物館

 上越水族博物館は1月2日からすでに営業しており、午前9時から午後5時まで営業しているそうです。

(大里ミチル)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. /nl/articles/2008/09/news006.jpg お風呂に入れられ激オコ顔の猫ちゃん しかし…… ギャップのあるリアクションが面白かわいい
  3. /nl/articles/2008/10/news030.jpg 漫画『アクタージュ act-age』週刊少年ジャンプ36・37合併号の掲載をもって打ち切り決定 原作者の逮捕受け週刊少年ジャンプ編集部が発表
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2008/10/news005.jpg 犬「わーい!」→「なんか違った……」 プールに入ったポメラニアンの表情ビフォーアフターがかわいい
  6. /nl/articles/1811/13/news086.jpg 「ババアはいらねぇ」「死んじまえ」 ディズニーランドの“キャラクター出演者”がパワハラ巡り訴訟 原告が「ゲストの夢最優先してきたが限界」と涙の訴え
  7. /nl/articles/2008/10/news010.jpg 友達は数じゃない、年齢や肩書でもない――年齢も立場も全く違うゲーム友達を描いた漫画に「素敵な関係」
  8. /nl/articles/2008/09/news019.jpg ジャンプ編集部、『アクタージュ』原作者逮捕の報道にコメント 「重く受け止めております」
  9. /nl/articles/2008/10/news025.jpg 「紙の呼吸 壱ノ型!」 段ボールで作った『鬼滅の刃』“伊之助の被り物”が「伊之助そのもの」「欲しい」とTwitterで絶賛
  10. /nl/articles/2008/10/news001.jpg 「てめぇフォロワーは何人だ!」街でぶつかった人に斜め上の怒鳴られ方をする「耐え子の日常」ープレッシャー編ー