ニュース
» 2016年03月01日 23時00分 公開

「1分間に直径5メートル以内で50回のバク転」のギネス記録 これが新世代の燃焼系アミノ式か……

「こんな運動しなくても」あの歌が聞こえてきそうです。

[今藤祐馬,ねとらぼ]

 「1分間に、直径5メートル以内のスペースでハンドスプリング(バク転)を50回行う」という、「燃焼系アミノ式」のようなギネス記録が生まれました。


動画が取得できませんでした
Most handsprings in a confined space // Guinness World Records Italian Show (Ep7)

 記録が生まれたのは「Guinness World Records Italian Show」というギネス世界記録が配信している動画。「1分間に連続してハンドスプリングを57回行った」記録の保持者であるOzell Williamsさんと、プロ軽業師のHou Kaiさんの2人が出演し、それぞれが記録に挑戦しました。



 「バク転し続けるのに直径5メートルじゃ足りないんじゃないかな?」と思ってみると、その人間離れした動きに圧倒されます。バク転ってその場でも出来るんですね……。


Hou まさかの「動かないバク転」。同じシーンではなくその場から動いていないのです

Hou こちらはOzellさんのバク転。終盤は両者とも疲れが見えてきます

 その場でバク転をし続ける2人ですが、さすがに終盤は疲れたのか「動く」バク転に。それでもものすごいスピードでバク転を続けました。

 最終的な記録はOzellさんが49回、Houさんが50回。惜しくもOzellさんは2つ目の記録を逃してしまいましたが、お互いに健闘をたたえあう結果となったようです。


(今藤祐馬)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン