ニュース
» 2016年03月16日 13時30分 公開

こっちみんなうわあああぁぁぁ! 曲に合わせて23の生首が踊る「コネクトガール」が完全にホラー

身体は置いてきた。ハッキリ言ってこのダンスにはついてこれない……。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 多数の生首が、流れる曲を解析しテンポに追従して踊る……そんなハイテクとホラーが混在したダンシングマシーン「コネクトガール」が開発されました。そのダンスはニコニコ動画とYouTubeで公開中。用いられた技術はすごいのに、生み出された絵面は、ただひたすらシュールで怖い。



 コネクトガールたちは、接続したスマホから流れる曲に合わせて一斉に動きます。首は左右の振り向きと傾きの2軸で可動。曲のテンポに追従して速度を変えたり、微妙な時間差でウェーブのように動いたりと、単純な動きのようでいて芸が細かい。


ミュージックスタート iPhoneをつないでミュージックスタート!

生首フレームイン !? 曲が流れるなり動き出す人形(なお首のみ)

生首群 なんかいっぱいいる!

こっちみんな こっちみんなうわあああぁぁぁ!

 多数の首の動きは、約50ものサーボモーターを用いて実現しています。曲の解析と動作の制御には、小型PCのRaspberry Piを使用。これ単体では接続端子が不足するため、大量のモータードライバを経由してコントロールしているそうです。


ダンサー総勢23人 ダンサーの数は動画内で確認できる限り23人

サーボモーター 製作過程。流れるように動くモーターが壮観。この時点だったらまだかわいいのに

配線 舞台裏。首から基板へ伸びる無数のコードが、なんともサイバー

 コネクトガールは「自動洗濯物たたみ機」(関連記事)や、Dカップをもめる箱「D=60」(関連記事)と同じく、Yahoo!によるソフトウェアイベント「Hack Day 2016」に出展されたもの。イベントの趣旨にのっとり、4人のチームで24時間以内に作成したそうです。なお、同イベントを情報番組「めざましテレビ」がとりあげた際、コネクトガールはカトパンをワイプ内で絶叫せしめたもよう。


絶叫カトパン 早朝から流れるミステリアスな映像に、カトパンも絶叫

(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン