ニュース
» 2016年03月30日 10時00分 公開

(水)バッファローにバッファローのヘッドセットについて話を聞きに行った【PR】

沖縄まで行って本物のバッファローに会ってきました。

[ねとらぼ]
バッファローヘッドセット

 スマホに接続できる「ヘッドセット」というものがある。車の運転中など、スマホを持つことができない時でも、通話できたりする便利なアイテムだ。

 PCやスマホの周辺機器で有名な「バッファロー」が、ノイズキャンセリング機能を搭載した「ヘッドセット」を販売している。これがとても便利だったので、「バッファロー」に話を聞きに行こうと思う。

便利なヘッドセット

 運転中はスマホを扱うことは禁止されている。近年は歩きスマホが悪いマナーになるなど、日常生活の中でも、意外にスマホを扱うことができない場面が増えている。そんな時に役立つのが「ヘッドセット」である。

バッファローヘッドセット これです!

 Bluetoothでスマホとつなぐことで、耳元と音声だけでスマホを操ることができる。バッファローが発売したヘッドセット「BSHSBE34」はノイズキャンセリング機能が付いているので、周りの音をカットして通話できるのもポイントだ。

バッファローヘッドセット ヘッドセットを知る前の私(地主)

 私は自堕落な生活を送っていた。部屋で毎日裸のような格好で過ごしていた。スマホに出るのさえ面倒で、汚い部屋でただただ寝ていた。そんな時に出会ったのが、このヘッドセットだった。

バッファローヘッドセット 生活が変わりました!

 ヘッドセットをつけることで、寝たままでも電話に出ることができる。ノイズキャンセリング機能があるので、小便をしながら電話をしてもバレない。そんな便利さの積み重ねが、私を仕事に動かし、ついには服を着ることを覚えさせたのだ。ヘッドセット、そしてバッファローにありがとうと言いたい。

バッファローにお礼を言いたい

 またちょうど同じころ、ファミレスで仕事をしている時に「バッファロー」という文字を目にした。バッファローの乳からチーズができるそうだ。ヘッドセットを作って、チーズも作る。バッファロー、すごいじゃないの。これは実際に会ってお礼をするべきだと考えた。

バッファローヘッドセット ファミレスでもバッファローを見つけました!

 調べてみるとバッファローは沖縄の竹富島にいるらしい。観光客を乗せた車を引いているそうだ。ヘッドセットを作り、チーズを作り、さらに観光客を乗せた車を引く。これがバッファローのすごさである。私は早速沖縄に飛ぶことにした。

バッファローヘッドセット ヘッドセットをつけることで、空港で電話がかかってきても、両手が使えるので、カッコよくメモを取ることができる

バッファローヘッドセット ちなみにヘッドセットがないとカッコ悪い

 ちなみに竹富島に行くにはまず飛行機で石垣島に行き、そこからさらにフェリーに乗る必要がある。

バッファローヘッドセット ということで、石垣島に来ました!

バッファローヘッドセット 石垣島からフェリーに乗ります!

バッファローヘッドセット 竹富島に向かいます!

 写真3枚で片付けたけれど、乗り物の都合などで24時間かかっている。そんな長い移動時間を使って竹富島にたどり着いた。そしてその移動時間中に調べて分かったのだが、観光客を乗せたり、チーズを作ったりするバッファローと、ヘッドセットのバッファローは全然関係ないらしい。

 ヘッドセットを出している「バッファロー」の社名は、PC周辺機器「プリンタバッファ」という商品に由来しているらしい。動物のバッファローとは直接関係ないらしく、つまりチーズも、観光客を乗せる車を引っ張るのも全然関係ないのだ。

バッファローヘッドセット チーズや観光客を乗せるのは「ウォーターバッファロー(水牛)」と言うそうです!

 さらに竹富島のバッファローは水牛と言い、バッファローの前にウォーターがつく。ずいぶんヘッドセットのバッファローから離れている気がする。

バッファローヘッドセット でも、竹富島に来ちゃいました!

(水)バッファローまでの道のり

 ヘッドセットのバッファローは全然関係なくなったけれど、もう来ちゃっているのでウォーターバッファローを目指して竹富島を歩く。読売ジャイアンツを「ジャイアンツ」と言ったりする。つまり、ウォーターバッファローも「バッファロー」なのだ。それでいいじゃない。水牛を「(水)バッファロー」と書くと、「(株)バッファロー」と見間違える可能性もあるので、セーフということにしたい。

バッファローヘッドセット 見つけたものを、歩きながらメモる

 竹富島でもヘッドセットは役にたつ。取材なので島で見たものをメモったりするのだけれど、歩きスマホは禁止。なので、耳元のヘッドセットのボタンを長押ししてSiriを呼び出し、音声でメモを取る。便利だ。

バッファローヘッドセット 牛のうんこを見つけた!

 これがスマホ時代のヘッドセットの正しい使い方だと思う。また目的地をGoogleマップに入れて、ナビをしてもらう。本来ならば地図を見ながら歩くことになるが、ヘッドセットがあれば、音声で「右に曲がります」と教えてくれるので、歩きスマホをする必要がない。ナビを聞きながら、音声でメモを取り歩く。

バッファローヘッドセット ナビの指示を耳元で聞きながら、

バッファローヘッドセット メモを取る(滑舌の問題でヤギが八木になっていた)

バッファローヘッドセット (水)バッファローがいる「竹富島観光センター」に到着しました!

(水)バッファローに出会う

 竹富島のバッファローは「竹富島観光センター」で水牛車を引いている。

バッファローヘッドセット これが(水)バッファローです!

バッファローヘッドセット (水)バッファローを扱う観光ガイドの杉本さん

 早速(水)バッファローに、「バッファロー」のヘッドセットのことを聞いてみた。しかし、何も答えてくれない。しかたがないので、普段からバッファローのお世話をしている杉本さんに、バッファローのことを聞くことにした。


バッファローヘッドセット

バッファローはもともと竹富島にいたんですか?



バッファローヘッドセット

沖縄は台湾に近いので、昭和の初期に台湾からやってきました。農作業で活躍していたのですが、機械化が進み活躍の場がなくなり、竹富島にゴミ収集用として、やってきました。しかし、その後もやっぱり機械化が進み、現在は観光客を乗せて引く、「水牛車」として活躍しています。


バッファローヘッドセット

今はどのくらいいるんですか?



バッファローヘッドセット

竹富島観光センターには12頭の水牛がいます。毎日牧場から歩いて、ここに出勤します!


 びっくりするくらいヘッドセットの「バッファロー」とは関係なかった。ヘッドセットの説明を聞きたいけれど、海と膿くらい違う話が展開されている。だってこっちはウォーターバッファロー、水牛なのだ。

バッファローヘッドセット ただ水牛はかわいい!


バッファローヘッドセット

バッファローの性格ってどうなんですか?



バッファローヘッドセット

鳴き声などはうるさくなく、基本的にはおとなしい、静かな性格です。



バッファローヘッドセット

おぉ! それはこのヘッドセット「BSHSBE34」と一緒ですね。うるさいところでも、ノイズキャンセリング機能で、クリアに会話できます。静かなんです。


バッファローヘッドセット

あ、はい……。



バッファローヘッドセット

というか、バッファローってどんな鳴き声なんですか? 牛はモーですが。



バッファローヘッドセット

水牛には個性があり、鳴き声も「ふぁあ」や「ばあ」などいろいろです!



バッファローヘッドセット

こっちのバッファローのヘッドセットは、女性の声で「接続が解除されました」とか話します!


バッファローヘッドセット

あ、はい……。



 水牛の話を無理やりバッファローのヘッドセットに寄せてみた。あと杉本さんがずっと「水牛」と言っているけれど、私はずっと「バッファロー」と言っている。ここまでくると意地だ。

バッファローヘッドセット これはヨーロッパ水牛!


バッファローヘッドセット

どんな時にバッファローって鳴くんですか?



バッファローヘッドセット

基本的に水牛は2頭でコンビを組んでいて、どっちかの姿が見えなくなると寂しくて鳴きます!


バッファローヘッドセット

このヘッドセットもスマホとコンビです。どっちかが接続を切ると、「接続が解除されました」と寂しがります。


バッファローヘッドセット

あ、はい……。



バッファローヘッドセット

バッファローのガイドになるのは大変なんですか?



バッファローヘッドセット

水牛は2カ月くらいで扱えるようになりますが、水牛にも個性があって、観光案内などもあるので、2年くらいはかかると思います。私は5年目です。


バッファローヘッドセット

ヘッドセットは、Bluetoothでつなぐだけ。扱うのが簡単です。



バッファローヘッドセット

あ、はい……。



 水牛には相性があるらしく、仲の悪い組み合わせもあり、近づくとケンカしたりもする。一方で、バッファローのヘッドセットは、どんなスマホとも相性がよく、問題なくつなぐことができる。ヘッドセットの勝ちである。

バッファローヘッドセット ただ水牛は賢くて、

バッファローヘッドセット 自分から車を、

バッファローヘッドセット セットする!


バッファローヘッドセット

バッファローって種類があるんですか?



バッファローヘッドセット

ここにはアジア水牛と、ヨーロッパ水牛がいます。アジア水牛は茶色の毛色で働き者、ヨーロッパ水牛は黒い毛色でのんびりしていて少し怠け者です。


バッファローヘッドセット

バッファローのヘッドセット「BSHSBE34」にもカラーバリエーションがあって、ブラック、シルバー、ゴールドから選べます。私はゴールドを選びました。どうですか?


バッファローヘッドセット

あ、はい……似合ってますよ。



バッファローヘッドセット

バッファローの仕事をしてるじゃないですか? PCの周辺機器を買う時とか「バッファロー」を選んじゃうとか、正直、ありますか?


バッファローヘッドセット

それがあるんですよね。スピーカーもバッファローだし、Wi-Fiのルーターもバッファローです。


バッファローヘッドセット

すごい! バッファローが好きなんですね! そもそもなぜ杉本さんはバッファローのガイドに?


バッファローヘッドセット

昔、ここで水牛車に乗ったことがあって、それから水牛に夢中で。水牛は魅力がたっぷりです!


バッファローヘッドセット

すみません、バッファローに言い換えてもらえますか?



バッファローヘッドセット

バッファローは魅力がたっぷりです!



バッファローヘッドセット

じゃあ、今後もこのバッファローの仕事を続けますか!



バッファローヘッドセット

6月からワーキングホリデーでオーストラリアに行きます!



バッファローヘッドセット

あ、はい……。



 事務所を見せてもらったら、確かにバッファローの商品が使われていた。外を見ても(水)バッファロー、中を見てもバッファローなのだ。ただ杉本さんは、6月からは(水)バッファローから離れてオーストラリアに行くそうだけれど、水牛はオーストラリアにもいる。

バッファローヘッドセット (水)バッファローの事務所ではバッファローが使われていました!

水牛車に乗る

 水牛とバッファローの共通点がたくさんあることが分かった。水牛はもはやバッファローであり、水牛はもはやヘッドセットなのだ。ということで、水牛車に乗る。この島でのバッファローのお仕事だ。

バッファローヘッドセット なかなか絵になる!

バッファローヘッドセット ぜいたくな時間だ!

 水牛車は竹富島をゆっくりと進んでいく。人口は300人ほど。島にある家は平屋で赤い瓦を使ったものだ。どこか遠くに来た気がする、と思ったけれど、本当に遠くに来ていたのだ。時間を忘れるようなひとときだった。

バッファローヘッドセット ゆったりとした時間が流れる!

バッファローヘッドセット そして、海に行く

 竹富島観光センターを後にして、海を訪れた。東京で見る海とは違う青さがあった。テンションもあがり、海に入り遊ぶ。そんな時にかかってくるのが仕事の電話だ。遊んでいるとばれたくない。

バッファローヘッドセット 仕事の電話ってテンションは下がるよね、急に現実で!

 でも、ヘッドセットなら大丈夫。波の音は聞こえない。風はさすがに向かい風だと聞こえるけれど、風の吹く方向に背を向ければ聞こえない。波の音も風の音も聞こえなければ、自宅で仕事している感じなので、遊んでいることが電話相手にバレないのだ。

バッファローヘッドセット あと、服を着ることを覚えたのに、だんだん薄着になっている

ヘッドセット使おうぜ!

バッファローヘッドセット 取材に協力してくれた(水)バッファローさんありがとうございました!

 ということで、(水)バッファローにバッファローのヘッドセット「BSHSBE34」について聞きに行った。水牛とバッファローはほぼ一緒という結果になったと思う。それにヘッドセット自体は本当に便利で、仕事のできる大人になれるし、ノイズキャンセリング機能などで、実は仕事をサボれる大人にもなれる。明と暗が両立するアイテムなのだ。

バッファローヘッドセット

 バッファローのヘッドセット「BSHSBE34」の製品ページはこちらから!



バッファローヘッドセット ちなみにこのあとサボって海で泳いだらありえないほど曇っていて、沖縄と思えないほど寒かった。やっぱり仕事はサボらないほうがいいみたいです!

取材協力:竹富島観光センター

水牛車:大人1200円、子供600円

提供:株式会社バッファロー

アイティメディア営業企画/制作:ねとらぼ編集部/掲載内容有効期限:2016年4月12日

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2108/03/news132.jpg 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  2. /nl/articles/2108/04/news073.jpg 伊東美咲、12年ぶりのテレビ出演に大反響 “不変の美貌”に「44歳信じられない」「本当に美しい人」の声
  3. /nl/articles/2108/04/news015.jpg 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  4. /nl/articles/2108/03/news023.jpg その人はやめとけって! 漫画「情緒をめちゃくちゃにしてくる女」シリーズを読んでキミもめちゃくちゃになろう
  5. /nl/articles/2108/04/news104.jpg 辻希美、自宅リビングが規格外の広さ 子ども3人が余裕でブランコ遊びできる室内に「羨ましい限り!!」
  6. /nl/articles/2108/03/news029.jpg もしや女として見られていない? 突然の別れ話に「勝負メイク」で抵抗する漫画 彼氏の言葉がじんと響く
  7. /nl/articles/2108/04/news138.jpg アゼルバイジャン五輪代表チーム内で、意外な日本語がトレンドに 「落ち込んじゃったら日本のみんなはなんていうの?」
  8. /nl/articles/2108/04/news103.jpg 世界のミフネ刺されまくり! 三船美佳、父・敏郎さんの“パパの顔”を引き出した親子ショットに反響
  9. /nl/articles/2108/04/news028.jpg 宿題の日記に適当な妄想書く → 感動した先生がクラスの前で読み上げ 小学校の思い出を描いた漫画がこっちまで叫びたくなるつらさ
  10. /nl/articles/2108/04/news107.jpg 輪になって踊ろう! 太田雄貴、五輪選手村でスペイン代表選手と国際交流「悲壮感なく楽しむ彼女達が眩しかった」

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「くたばれ」「消えろ」 卓球・水谷隼、SNSに届いた中傷DM公開&警告「然るべき措置を取ります」
  2. 「貴さん憲さんごめん。いや、ありがとう」 渡辺満里奈、とんねるずとの“仮面ノリダー”思い出ショットが大反響
  3. 怖い話を持ち寄って涼もう→「オタバレ」「リボ払い」 何かがズレてる怪談漫画がそれはそれで恐ろしい
  4. おにぎりパッケージに四苦八苦していた五輪レポーター「日本の素晴らしい人々に感謝」 大量アドバイスで見事攻略
  5. 「助けてください」 来日五輪レポーター、おにぎりパッケージに四苦八苦 海外メディアにコンビニが大人気
  6. 「うちの子に着せたい」の声殺到 五輪会場で編み物をしていた英金メダリスト、作っていたのは「ワンちゃんの服」
  7. 五輪飛び込み金メダリスト、“手作りメダルポーチ”披露 英国と日本にちなんだデザインが「これまた金メダル級」と反響
  8. 武井壮、行方不明だった闘病中の父親を発見 「電気ついてるのに鍵閉まってて……」本人は自宅外で休憩
  9. 「涙が止まらない」「やっと一区切り」 東原亜希、夫・井上康生の監督退任で“17年分の思い”あふれる
  10. 水谷隼スタッフが一部マスコミの“行き過ぎた取材”に警告 住民を脅かすアポなし行為に「しかるべき措置を検討」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する