ニュース
» 2016年05月11日 07時00分 公開

個人で真空成型工場が持てるデバイス「FormBox」がKickstarterで人気

これからは副業が製造業とかアリなのかも!

[Jun,ねとらぼ]

 イギリスのMayku Industriesが開発中の、真空成型で物の型(かた)を取ることができる「FormBox」が、クラウドファンディングサイトの「Kickstarter」で資金調達を開始しました。


「FormBox」の外見 「FormBox」の外見。値段は、Kickstarter上でのプロモーション価格として349ドル

 「真空成型」とはシートを原型に被せ、空気を抜いて真空にし、完全に密着させることにより型をとるという方法です。この方法により生産されるものとして、卵のパッケージやブリスターパック、食品トレイなど、身近にあるものが多くが挙げられます。

 「FormBox」は、そのような物が作れる真空成型機をギュっと縮めて卓上で実現できるほどにコンパクト化し、安価に生産できるようにしたものです。また空気を抜くための吸引機として、家庭用の掃除機を利用することで、さらにコストを引き下げています。


FormBoxで型を取る ガリ版印刷機のようにアナログな感覚で型作り。例えばバナナの型を取って……

バナナランプ ランプを入れて、個性が光るバナナランプに!

凹型に素材を流し込む 凹形の型としてチョコレートを流し込み、世界にひとつだけの贈りものが作り出せる!

 もちろん通常の3Dプリンタでも同じものが制作できますが、実物のキャプチャまたはモデルの制作を経てプリントに至るまでの過程に時間がかかります。すでに原型として実物があったり、それらをいくつも生産したいという場合は「FormBox」に分があるといえます。「真空成型で作成できるものに特化した3Dプリンタ」と考えると解りやすいかもしれません。

 その特性とコストパフォーマンスも手伝ってか、5月3日に資金集めを開始してから約1週間で、目標額5万ドルを大きく超えて25万ドル以上の資金を集めています。出荷開始時期として2017年3月を予定しているにもかかわらず、非常に高い前人気を集めています。

 この人気は、個人で制作したものをネットで販売するショップが世界的に増えてきたのも要因のひとつでしょうか。「FormBox」があれば、そんな個人ショップで時間をかけて作っていたオリジナルの商品が、簡単に大量生産できてしまいそうです。副業が製造業なんて、ちょっと夢の持てる話ですね!

(画像はmaykuより)

(Jun)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる