ニュース
» 2016年06月05日 07時00分 公開

レッドブル・エアレースの予選が中止になったので、代わりに会場のかわいいお姉さんやレースクイーンを撮ってきた

レース機のテスト飛行撮影&レースクイーン撮影に成功!

[Kikka,ねとらぼ]

 6月4日に開幕した「レッドブル・エアレース 千葉2016」の予選が、強風と高波により中止となりました。


レッドブル・エアレースレッドブル・エアレース 6月4日から開催されている「レッドブル・エアレース 千葉2016」には日本人パイロット室屋選手が出場(左写真:(C)Armin Walcher/Red Bull Content pool)

 「レッドブル・エアレース」とは世界最高の飛行技術を持つレースパイロットたちが、最高時速370キロメートル、最大重力加速度10Gの中、3次元でタイムを競う世界最速のモータースポーツ・シリーズです。


レッドブル・エアレースレッドブル・エアレース エントランスゲート前には長い列。こちらのグループは朝5時半からスタンバイしていると笑顔

 国内での初開催となった昨年に続き、今年も千葉市美浜区の幕張海浜公園には早朝からたくさんのファンが押し寄せました。先頭グループに並んでいた方にお話を伺うと「5時前後から並んでいる」とのことで、レースへの熱い期待が感じられました。


レッドブル・エアレースレッドブル・エアレース 10時の開場後に一斉に始まったのは、入場証のリストバンド着用

 10時の開場が告げられると一斉に手荷物検査がスタート。「レッドブル・エアレース 千葉2016」には最上級ラウンジエリアである「スカイラウンジ」から「ファミリーエリア」まで様々な鑑賞タイプが用意されているため、観客はチケットに応じたリストバンドやパスを受け取り着用します。


レッドブル・エアレースレッドブル・エアレース

レッドブル・エアレースレッドブル・エアレース エリアによっては、本物の南国のよう(千葉です)。お写真を撮らせてくれたポールさんとあきこさん

 会場から間もなく、まずはチャレンジャークラスの選手たちがテスト飛行がスタート。「バババババッ」とエンジン音が聞こえたり、機体が水面ギリギリに接近する様子がレースさながらに披露され、観客からは歓声があがりました。

 砂浜エリアにいたポールさんとあきこさんは「昔パイロット志望だった彼に誘われて東京から来ました。レースが楽しみです」とスタートを待ちきれない様子で笑顔を見せてくれました。


レッドブル・エアレースレッドブル・エアレース

レッドブル・エアレースレッドブル・エアレース パイロンの間を縫うように旋回するレース機

レッドブル・エアレースレッドブル・エアレース

レッドブル・エアレースレッドブル・エアレース パイロットには最大10Gの衝撃がかかる

 本大会の最大の特徴はレーストラック両端に設置された「エアゲート」。各機は「エアゲート」を通過した後180度の旋回をしてからゴールゲートに向かわなくてはなりませんが、ルール上「最大10Gまで」と決められているので、0.1Gでも超えてしまうとフライトが無効となります。

 つまり、遠心力をかけたほうが素早いターンが可能なのにも関わらず10Gを超えてはいけないというルールの中、幕張会場はスピードが出やすいコース設計のため関係者の間では「エアゲート」を“千葉の魔物”「マクハリ・ターン」と呼んでいるそうです。


レッドブル・エアレースレッドブル・エアレース 注目株はアジア人唯一のエアレースパイロット室屋選手(右写真:(C)Predrag Vuckovic/Red Bull Content Pool)

 また、本大会にはアジア人唯一のエアレース(マスタークラス)パイロット室屋義秀選手が出場。会場には室屋選手に向けたメッセージボードも設置され、老若男女を問わず多くの人がメッセージを書き込んでいました。


レッドブル・エアレース 中止決定後の会見にはレース・ディレクターのジム・ディマッテオ、室屋義秀、マティアス・ドルダラーが望んだ(右写真:(C)Armin Walcher / Red Bull Content Pool)

 そしていよいよマスタークラスのテスト飛行というところで、運営サイドから強風と高波による予選中止が発表されました。会見でジム・ディマッテオ・レースディレクターは「熟慮を重ねた結果、パイロットだけでなく、すべてのスタッフの安全を最優先し、中止と判断せざるをえなかった」と苦渋の決断であったことを明かしました。

 また室屋選手は「予選を飛んだほうがいい位置につけられたはずなのでどちらかと言えば飛びたかったです」と語りながらも「誰と当たっても、 そんなに問題はないんじゃないのかな」と翌日に控える試合に向けて前向きな姿勢を見せました。


レッドブル・エアレースレッドブル・エアレース これは……キレイなお姉さんを撮るしかない!と記者も苦渋(?)の決断

 室屋選手の有志をお届けしようと早朝から意気込んでいた報道陣は、「ちゅ、中止!?」と驚きを隠せず、爽やかにコメントした室屋選手とは裏腹に軽いパニック状態に。

 会社に連絡を取ったり、上司の指示を仰ぐ大手メディアさんのなか、「レースは中止になった……でも、でも……会場にはキレイなお姉さんがいっぱいいるじゃないか!」ということで、当メディアは“キレイなお姉さん探し”の旅に出かけて参りました!


レッドブル・エアレースレッドブル・エアレース 売上世界No.1 のテキーラブランド「クエルボ」

レッドブル・エアレースレッドブル・エアレース 「ヘネシーブース」のお姉さんは大人の色気たっぷり

レッドブル・エアレースレッドブル・エアレース レクサスブースのお姉さんは照れ屋さん

レッドブル・エアレースレッドブル・エアレース ミス千葉(蘇我)は笑顔がかわいらしい

レッドブル・エアレースレッドブル・エアレース ミス千葉(みなと)とハミルトンブースのお姉さんも素敵だった

レッドブル・エアレースレッドブル・エアレース

レッドブル・エアレースレッドブル・エアレース

レッドブル・エアレースレッドブル・エアレース

レッドブル・エアレース

レッドブル・エアレースレッドブル・エアレース

レッドブル・エアレースレッドブル・エアレース 「AIR RACE QUEENS by ROBERUTA」イメージガール

レッドブル・エアレースレッドブル・エアレース

レッドブル・エアレースレッドブル・エアレース

レッドブル・エアレース

 今大会には「レッドブル・エアレース」史上初のレースクイーンイメージガールが起用されており、大会期間中にはエアレースをイメージした衣装を着た水谷望愛さん、佐崎愛里さん、荒井つかささん、早瀬あやさんが会場に登場します。


レッドブル・エアレースレッドブル・エアレース

レッドブル・エアレースレッドブル・エアレース

レッドブル・エアレースレッドブル・エアレース

レッドブル・エアレースレッドブル・エアレース

レッドブル・エアレースレッドブル・エアレース

レッドブル・エアレースレッドブル・エアレース

レッドブル・エアレースレッドブル・エアレース

レッドブル・エアレースレッドブル・エアレース

レッドブル・エアレースレッドブル・エアレース エアレースクイーン14名

レッドブル・エアレースレッドブル・エアレース

レッドブル・エアレースレッドブル・エアレース

レッドブル・エアレースレッドブル・エアレース

レッドブル・エアレースレッドブル・エアレース

レッドブル・エアレースレッドブル・エアレース

レッドブル・エアレースレッドブル・エアレース

レッドブル・エアレースレッドブル・エアレース

レッドブル・エアレース

 また、「AIR RACE QUEENS by ROBERUTA」と共に大会期間中にチームを応援するエアレースクイーンは総勢14人。特別に撮影に応じてくれた各レースクイーンのみなさんは、華やかな雰囲気とセクシーさが相まって男性陣からたくさんの声援を受けていました。

 さらに会場内には飲み終わったレッドブルの空き缶を使って、ナンバーワンレースクイーンを決める人気投票も行われておりこちらも注目を集めていました。


レッドブル・エアレースレッドブル・エアレース レッドブルの空き缶で行うレースクイーン投票

 予選レースは中止となったものの、たくさんの笑顔と声援で包まれた幕張会場。明日はいよいよ決勝ラウンドです。

 注目株の室屋選手の活躍やいかに! ぜひ会場で生レースの“音”・“迫力”・“歓声”を感じてみてください。


(Kikka)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/1907/29/news103.jpg 秋吉久美子、亡き息子の誕生日に思いをつづる 「二人は常に連なって一緒に生きている」
  2. /nl/articles/2104/12/news014.jpg 柴犬たちもソーシャルディスタンスばっちり……! 絶妙な距離感で並ぶ柴犬親子が面白かわいい
  3. /nl/articles/2104/12/news075.jpg 「3時のヒロイン」ゆめっち、メイクのビフォーアフターに驚きの声 「ライザップのCMくらいの衝撃」「違う人かと思った…!」
  4. /nl/articles/2104/12/news077.jpg 「カブトボーグ」がJ:COMの無料チャンネルでまさかの再放送! 「次回予告がウソ」「ヒロインが週替わり」数々の伝説残したカオスアニメ
  5. /nl/articles/2104/12/news128.jpg 元“小学生ホスト”琉ちゃろ、中学入学で10年ぶりの黒髪に 母ちいめろは校則に苦言も、本人は「そんなに違和感がなくてびっくり」
  6. /nl/articles/2010/05/news063.jpg 第2子妊娠の浜崎あゆみ、42歳バースデーで華やかな豪邸披露 「幸せの形は人それぞれ」と私生活に持論 
  7. /nl/articles/2104/11/news006.jpg 仕事中でも注意散漫、集団行動ができない「発達障害」な漫画家の通院体験漫画『なおりはしないが、ましになる』
  8. /nl/articles/2104/12/news022.jpg 尿意を限界突破しながら我が子のピンチを救う漫画 お散歩アクシデントを跳ね飛ばす母の愛に感動&爆笑
  9. /nl/articles/2104/11/news007.jpg 在宅ワーク中、猫たちがPC前を占拠して…… 「残業は禁止ニャ!」と訴える元保護猫の姉妹がかわいい
  10. /nl/articles/2104/12/news033.jpg 桜玉吉『伊豆漫玉エレジー』が本日発売、還暦を迎えた玉吉先生と担当のプチ対談をお届け 「お元気ですか?」「元気じゃないよ(笑)」

先週の総合アクセスTOP10

  1. AKB48・大家志津香、人生MAXの65キロに危機感 周囲に迷惑が及ぶ激太りぶりで減量決意「やらなくていい仕事をさせちゃってる」
  2. 初コメダで「量すごいらしいからエビカツパンとビーフシチュー」 → 案の定大変なことになってしまった漫画が様式美
  3. 仲里依紗、息子がスカウトされて大騒ぎ「芸能人なんですけどもね?」 夫・中尾明慶と一緒にスルーされてしまう
  4. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  5. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  6. 「文鳥砲だ!」「躍動感すご」 文鳥が“来るッ…!”決定的瞬間を収めた写真に緊張感が漂っている
  7. 昔から何度も見る悪夢です→「私も見る!」「同じ人がいた」と共感集まる “あるある”かもしれない奇妙な夢の漫画
  8. 「もういいだろう、楽にさせてくれよ」 アントニオ猪木、入院治療中の弱音に叱咤激励の嵐
  9. コクヨが正確な1mmを測れる「本当の定規」全国発売 メモリの境界を“面と面の間”で計測
  10. 高木ゑみさん、35歳で逝去 ステージ4の肺がんで闘病 生前最後の“人工呼吸器も外せた”報告に悲しみの声