ニュース
» 2016年07月10日 20時00分 公開

「貞子vs伽椰子」で使われた“伽椰子ハウス”が賃貸情報サイトで発見され話題に 「あの階段」もちゃんとあるぞ!

伽椰子と俊雄は付属しません。

[ねとらぼ]

 映画「貞子vs伽椰子」の撮影で使われた“伽椰子ハウス”が、不動産情報サイトで発見され話題になっています。庭付き一戸建ての6DK(147平米)で、家賃は12.5万円。築69年とやや年季は入っていますが、庭まで含めた敷地面積は200坪超とかなりの広さ。これは(伽椰子さえ出なければ)かなりお得なのでは……?


伽椰子ハウス 松戸貸家古民家(現在は一時掲載終了に)


 画像を見ると、劇中で俊雄が潜んでいた風呂場、伽椰子が降りてくる階段など「貞子vs伽椰子」の劇中シーンそのまま。説明文でもしっかり「映画の撮影にも使用されたことがある古民家」と紹介されています。確かに伽椰子ハウスだこれ!!! ちなみに映画では裏手が林になっており、いかにもな感じの井戸がありましたが、さすがにあれは映画オリジナル設定だったようです。


伽椰子ハウス伽椰子ハウス Googleストリートビューと劇中の外観比較(劇中映像は予告編から)

伽椰子ハウス伽椰子ハウス 伽椰子が降りてくる「あの階段」と、俊雄が潜んでいた風呂場

伽椰子ハウス伽椰子ハウス 劇中ではこんな感じでした (C)2016「貞子vs伽椰子」製作委員会

伽椰子ハウス 玄関から入ったところ(紹介映像より)

 この記事を書いている時点(7月7日)では残念ながら「掲載終了」となっていますが、担当者に問い合わせたところ、事務所として利用したいとの問い合わせが何件かあり、現在は取り扱い条件について再検討するためいったん掲載を取り下げている状態だそう。ちなみに居住目的での問い合わせはまだ0件。「駅からちょっと遠いからかもしれません(松戸駅から徒歩15分)」とのことでしたが、松戸だと駅近・築浅の戸建て/3LDKでおおむね15万円くらいが相場だそうなので、広さを考えるとやはりユニークな物件なのは間違いなさそうです。


伽椰子ハウス 間取りは2階建ての6DK。かなり広い!

伽椰子ハウス 現在は一時的に「掲載終了」になっていますが、まだ契約が決まったわけではないとのこと

関連キーワード

一戸建て | 映画 | 不動産


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  2. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. ありま猛『連ちゃんパパ』がなぜか突然ネットで流行 「スナック菓子感覚で摂取できる地獄」など悪夢のような感想が集まる
  6. 特別定額給付金の郵送申請は「給付対象者」欄を要チェック うっかり給付金を「希望しない」に印をつけていませんか?
  7. 「家出少女を保護して数年」 有吉弘行、HKT48現役時代から投稿してきた指原莉乃との2ショットをまたも更新(2年ぶり4回目)
  8. 母「とりあえず離婚したよ」 ハッシュタグ「あなたに来たとんでもないLINE」に衝撃ツイート続々
  9. 存在しないはずの“むつ小川原コイン”の謎を追う 「陸上自衛隊で購入した」情報提供者が出現、八戸駐屯地を取材
  10. 「とがったツイートは問題視していません」 小湊鐵道公式Twitter担当者なぜ解任? 小湊鐵道に聞いた