ニュース
» 2016年07月10日 20時00分 公開

「貞子vs伽椰子」で使われた“伽椰子ハウス”が賃貸情報サイトで発見され話題に 「あの階段」もちゃんとあるぞ!

伽椰子と俊雄は付属しません。

[ねとらぼ]

 映画「貞子vs伽椰子」の撮影で使われた“伽椰子ハウス”が、不動産情報サイトで発見され話題になっています。庭付き一戸建ての6DK(147平米)で、家賃は12.5万円。築69年とやや年季は入っていますが、庭まで含めた敷地面積は200坪超とかなりの広さ。これは(伽椰子さえ出なければ)かなりお得なのでは……?


伽椰子ハウス 松戸貸家古民家(現在は一時掲載終了に)


 画像を見ると、劇中で俊雄が潜んでいた風呂場、伽椰子が降りてくる階段など「貞子vs伽椰子」の劇中シーンそのまま。説明文でもしっかり「映画の撮影にも使用されたことがある古民家」と紹介されています。確かに伽椰子ハウスだこれ!!! ちなみに映画では裏手が林になっており、いかにもな感じの井戸がありましたが、さすがにあれは映画オリジナル設定だったようです。


伽椰子ハウス伽椰子ハウス Googleストリートビューと劇中の外観比較(劇中映像は予告編から)

伽椰子ハウス伽椰子ハウス 伽椰子が降りてくる「あの階段」と、俊雄が潜んでいた風呂場

伽椰子ハウス伽椰子ハウス 劇中ではこんな感じでした (C)2016「貞子vs伽椰子」製作委員会

伽椰子ハウス 玄関から入ったところ(紹介映像より)

 この記事を書いている時点(7月7日)では残念ながら「掲載終了」となっていますが、担当者に問い合わせたところ、事務所として利用したいとの問い合わせが何件かあり、現在は取り扱い条件について再検討するためいったん掲載を取り下げている状態だそう。ちなみに居住目的での問い合わせはまだ0件。「駅からちょっと遠いからかもしれません(松戸駅から徒歩15分)」とのことでしたが、松戸だと駅近・築浅の戸建て/3LDKでおおむね15万円くらいが相場だそうなので、広さを考えるとやはりユニークな物件なのは間違いなさそうです。


伽椰子ハウス 間取りは2階建ての6DK。かなり広い!

伽椰子ハウス 現在は一時的に「掲載終了」になっていますが、まだ契約が決まったわけではないとのこと

関連キーワード

一戸建て | 映画 | 不動産


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン