ニュース
» 2016年07月12日 15時51分 公開

ステキダワー! 阿佐ヶ谷アニメストリートで「チャージマン研!」企画展開催 これも全てジュラル星人の仕業に違いない

ここはアニメストリート。君たちも行ったことがあるだろう?

[今藤祐馬,ねとらぼ]

 アニメ「チャージマン研!」の企画展が7月23日から8月21日まで、阿佐ヶ谷アニメストリート(東京都杉並区)内GoFaLABで開催されます。生絵コンテやシナリオ原稿の展示はもちろん、コラボカフェや記念グッズの販売もあります。


チャー研展 40周年を記念するはずが42年目になってしまったんだ

 アニメ「チャージマン研!」は1974年に放送されたアニメですが、低予算な作画、謎の超展開に数々の迷言が飛び交う謎多い作品。ニコニコ動画でネタ動画として話題になり、2012年には「マツコ&有吉の怒り新党」でも紹介されました。

 そんなチャー研の放送40周年を記念して開催されるこの企画展では、チャー研の生みの親であるICHI(旧ナック)主催のもと、全64話分の生絵コンテ、65話分のシナリオ原稿に加え、没シナリオ原稿や初期アイデアプロット、イラスト原画など、チャー研が大好きなファンのみんなにはたまらない展示となっています。


チャー研展 アニメストリート内の地図。GoFaLABは1番の店舗です

 また、同時にコラボカフェも開催。チャー研キャラをモチーフにした「恐怖!人面カプチーノ」や「チャー飯(ドライカレー)」「戦慄!燃える毒きのこスープ(激辛キノコスープ)」「チャージまん(カレーまん)」といったメニューが並び、アニメ視聴者には「アッ!」と何かに気づくものばかり。人面カプチーノには特典コースターもつくようです。クリアファイルや迷言Tシャツ、作中の敵「ジュラル星人」に変装できるTシャツも同時に販売されるとのことで、この夏はジュラル星人の手先が増えそう。

 さらに、定休日の月曜をのぞく一週間を通してアニメ本編の上映会が行われるほか、会場内に潜んだジュラル星人を見つけたり、来場者同士のコメントや感想を交換できるコメントノートの設置なども予定しています。


(今藤祐馬)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」