ニュース
» 2016年08月01日 05時00分 公開

こち亀の両さんがプロデュース! 低予算型テーマパーク「亀やしき」が8月20日から期間限定で開催

怪しさ満点、夢満点のテーマパーク。

[宮原れい,ねとらぼ]

 老舗の遊園地「浅草花やしき」(東京都台東区)にて、低予算型テーマパーク 「亀やしき」が開催されます。「こちら葛飾区亀有公園前派出所(こち亀)」の連載40周年と9月のコミックス200巻発売を記念したコラボ企画で、8月20日〜8月28日の期間限定です。


こち亀 40周年 亀やしき テーマパーク 浅草花やしき 不安と怪しさと夢がつめこまれたテーマパーク!

 これまで「東京ダズニーアイランド」の設立や、「大江戸ランド」の世界展開などを行ってきた主人公・両さん。「亀やしき」は、そんな両さんがプロデュースしたテーマパークということで、“限りなくインチキ臭い”仕様になっているとのこと。「両津勘吉園長」という単語に不安しかないような……。


こち亀 40周年 亀やしき テーマパーク 浅草花やしき 華麗な(?)プロデュース遍歴

 公式サイトでは両さんの園長としてのあいさつの他、テーマパークの内容が一部紹介されていて、「ワンペース」のルヒーにナリト、ゴ久ウなどの人気キャラ(?)が勢ぞろいしているとの情報が。さらに「亀有競馬場」や、低予算型ならではの浅草新名物「具無し焼きそば」も紹介されています。アトラクションは全部で20個ほどあるとのことで、情報は随時更新されるもようです。

 浅草花やしきの営業時間は10時〜18時。入園料は大人(中学生以上〜64 歳)1000円、小学生500円、シニア(65 歳以上)500円。未就学児は無料(のりものは2歳より有料)となっています。


こち亀 40周年 亀やしき テーマパーク 浅草花やしき いつものセウトキャラクター

こち亀 40周年 亀やしき テーマパーク 浅草花やしき アトラクションが気になる……!

(C)秋本治・アトリエびーだま/集英社


(宮原れい)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む