ニュース
» 2016年08月06日 17時56分 公開

ジェラトーニやカイロ・レンも登場、10周年の香港ディズニーランドで「ここだけ」を探してきた香港はスター・ウォーズが占領!?(4/5 ページ)

[宮田健(dpost.jp),ねとらぼ]

個人的にイチオシグッズは「PANDORA」のブレスレット

 最後に、香港ディズニーランドで一番お勧めのグッズを紹介します。それはジュエリーブランドの「PANDORA」による、香港ディズニーランド限定の「チャーム」です。PANDORAはブレスレットが一番有名で、基本となるブレスレットにいくつかの「チャーム」と呼ばれる部品を付け、自分好みのブレスレットを作れるというもの。日本でも銀座に旗艦店がオープンしています。香港ディズニーランドをはじめ、世界のディズニーテーマパークでは「ご当地チャーム」が販売されており、日本の早耳ディズニーファンが追いかけ始めたところです。

PANDORA イチオシの「PANDORA」。丸い「チャーム」とブレスレットを自由に組み合わせ、世界に1つだけのアイテムを作りましょう
PANDORA これが「PANDORA」の完成形

 香港ディズニーランド限定のチャームは、10周年の刻印が入った青いチャームや、眠れる森の美女城をイメージしたものなどが用意されています。ここだけでしか手に入りませんので、ぜひお土産として。そして男性陣は、チャーム1つとブレスレットを買い、2つめ以降のチャームは一緒に行った時に……とプレゼントすればバッチリでしょう。

限定チャーム ここにあるのが「香港ディズニーランド」限定のチャーム。左の青いチャームは10周年限定
香港ディズニーランド限定チャームはちょっとアジアンなテイストですね

香港ディズニーランドは「初めての海外ディズニー」に最適

 香港は成田空港から約4時間程度で着いて、空港から香港ディズニーランドへもタクシーで行ける距離です。もちろん香港市街の観光も可能な距離で、初めての海外旅行でも安心して行動できるのが利点だと思います。ディズニー的にも、日本のファンが望む「キャラクターとの体験」を重視している上に、現地キャストも日本語が少し話せるような人も多く、コミュニケーションも困ることはありませんでした。アメリカに行くのはちょっと怖いけど、海外のディズニーテーマパークを体験してみたいという方には最適かと思います。

 しかも、香港ディズニーランドは中央のお城が「眠れる森の美女城」だったり、エントランスにすぐ「ディズニーランド鉄道」があったりと、カリフォルニアの元祖ディズニーランドへの強いリスペクトが感じられます。ここを知っておくとディズニーランドに行ったときに驚くかもしれません。そんな懐かしさがありながら、ここにしかないミスティック・マナーなどのアトラクションや、最新のスター・ウォーズの世界を体験できるのはとても楽しいです。

 香港旅行はさっと行けて、気楽に日本の日常を忘れることができます。ちょっと気になっていたというかたも、全く興味がなかったとしても、ぜひ香港を体験してみてください。

香港ディズニーランド ぜひ、みなさんも香港を体験してみてください!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる