ニュース
» 2016年09月17日 14時10分 公開

音楽を聴きながら「J-POPでよく出る単語」を取り合うかるた「狩歌(かるうた)」発売 ありがちな歌詞が新しいゲームに変貌する!

歌詞が凡庸であればあるほど激しいバトルが展開される。

[はためく惑星,ねとらぼ]

 J-POPを聴いていてふと「この歌詞、別の曲でも聴いたことあるな……」と思ったことはないでしょうか。そんな「J-POPでよく出てくる単語」を使ってなんと「かるた」が遊べてしまう現代的なゲーム、その名も「狩歌(かるうた)」が発売されました。価格は1944円(税込)です。実際に遊んでみたレポート記事はこちら


「J-POPでよく出てくる単語」を使ったかるた「狩歌(かるうた)」店舗販売開始 「よくあるJ-POPの歌詞」を使って「かるた」が遊べてしまうという画期的なゲーム


 「狩歌」は、2016年5月5日に開催された「ゲームマーケット2016春」で初出展されたオリジナルアナログゲーム。イベントで販売された直後から「画期的」「大発明」と高い評価を受け、イベント後の新作評価アンケートでは対象250作品の中で2位を獲得。現在もゲームマーケット大賞2016ニ次審査通過作品に選出されています。


かるた×歌、それが「狩歌」! 遊び方は、「流れた歌詞と同じカードを取る」 超シンプル!

 遊び方はいたってシンプル。「狩歌」のカードには1枚ごとに「君」「愛」「いつか」「きっと」「運命」といった「J-POP頻出単語」が書かれており、好きな曲をかけながら「流れた歌詞と同じカード」をすばやく取って戦います。日本語で書かれた歌詞ならどんな曲でも遊ぶことができ、かける曲の数だけ異なるゲーム展開が生まれます。

 「狩歌」のそれぞれの単語には点数が決められており、最終的な合計得点の高さによって勝敗が決まります。さらに、単語に割り当てられた点数はよく出る単語ほど低く、あまり出ない単語ほど高くなっています。例えば、頻繁に出てくる「君」は1点になっていますが、出てくる箇所が限られる「運命」は高得点の5点となっています。

 ただし、点数の低い頻出単語でも、歌詞の中でもう一度出てきた際の「ダブルポイント」や、追加効果を持つ「逆転カード」システムによりさらなる高得点を狙えます。つまり、歌詞が凡庸であればあるほどよくある単語が頻出し、低得点カードも得点の変動を起こしやすくなるので目まぐるしいゲーム展開が期待できます。



 また、使う曲が「知っている曲」か「知らない曲」かもバトルの様相を大きく変えます。皆が知っている曲では先の歌詞を思い出しての取り合いが熱くなり、逆にApple Musicなど聞き放題サービスを使った知らない曲によるバトルでは、次にどんな歌詞が来るのか分からない緊迫感が熱いと評価を得ています。なお、「知っている曲」の場合は高確率でプレイヤー同士が合唱を始めてしまいノリノリになってしまうことが多いとか。



 「狩歌」は下記の各取り扱い店舗やオンラインショップで販売中。販売店舗によっては限定のプロモーションカードも付属します。公式直営オンラインショップXAQUINEL ONLINE STOREで購入すると、ユーザーが好きな単語を記入できるカード「ブランク」が付属。DEAR SPIELEで購入すると「ゲーム」のカードが付属します(同店のオンラインショップDEAR SPIELE ONLINEでも付属)。10月2日の「東京ボードゲームコレクション」、12月11日の「ゲームマーケット2016秋」にも出展予定。会場ではイベント限定のプロモーションカードの配布も予定しているそうです。


「狩歌」販売店舗一覧(2016年9月16日現在)

DEAR SPIELE (東京都中野区東中野4-9-1 第一元太ビル4-A)(限定プロモカード「ゲーム」付属)

FRIENDS(北海道札幌市東区北22条東6丁目2-17)

JELLY JELLY CAFE 渋谷店 (東京都渋谷区宇田川町10-2 新東京ビル202)

METEOR (東京都中野区中野6丁目21-1 1F)

Yellow Submarine (札幌店/横浜店/柏店/千葉ゲームショップ/プレイソフト宮原店/新宿ゲームショップ/溝口店/なんば店/池袋ゲームショップ/町田カードショップ/川崎店/京都店/マジッカーズ福岡店/宇都宮店/名古屋ゲームショップ/秋葉原RPGショップ/秋葉原本店★ミント/三宮カードショップ/姫路店/広島店/川越カードショップ)

アソビCafe (東京都千代田区神田神保町1-32-42 堀井ビル1F)

すごろくや(東京都杉並区高円寺北2-3-8 日光ビル2F)

テンデイズゲームズ (東京都三鷹市下連雀3-42-13 園田ビル2F)

ボードウォーク岡山 (岡山県岡山市北区幸町1-7大田ビル4F)

「狩歌」販売ネットショップ一覧(2016年9月16日現在)

XAQUINEL ONLINE STORE(限定プロモカード「ブランク」付属)

DEAR SPIELE ONLINE(限定プロモカード「ゲーム」付属)

iOGM(インターネット・オンライン・ゲーム・マーケット)

イエローサブマリンONLINEFLAGSHOP

すごろくや

ケンビル

METEOR

※その他の取り扱い店舗も募集中とのこと


「Xaquinel(サグイネル)」ロゴ キャッチフレーズは「アゲとメタ」 Xaquinelの今後の展開に期待

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2106/14/news065.jpg 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. /nl/articles/2106/13/news025.jpg アントニオ猪木、腸の病気で再入院も“闘魂”消えず 「本当に強い人」「復活劇の始まり」と不屈の姿に反響
  3. /nl/articles/2106/13/news004.jpg 子猫「ねぇねぇ」先輩猫「コラー!」 子猫のちょっかいを教育的指導する先輩猫の“お怒りポーズ”が面白い
  4. /nl/articles/2106/14/news084.jpg 肺がん手術の広田レオナ、リハビリ中を襲う苦痛に意気消沈 道端にへたり込んで悲鳴「やたらと心臓も痛い」
  5. /nl/articles/2106/14/news051.jpg 日本マクドナルド50周年で歴代人気バーガー3種が復活! 「ジューシーチキン 赤とうがらし」「テキサスバーガー2021」「トリチ」
  6. /nl/articles/1809/15/news037.jpg 「クソデブ」「痩せたモデルを出せ」 渡辺直美、グッチの公式インスタが大炎上にもブレない姿勢が反響呼ぶ
  7. /nl/articles/2106/14/news048.jpg 大好きなお父さんが帰宅すると、猫が駆け寄って…… 寄り添って甘える猫ちゃんのお出迎えがうらやましい
  8. /nl/articles/2106/14/news081.jpg 田中将大の愛妻家ぶりを妻・里田まいと息子がレポート “父の日”テストの回答が「尊い」「最高」「泣きそう」と反響
  9. /nl/articles/2005/06/news010.jpg 病床の少女に死神が迫る→連れて行くどころか看病するオカン死神の漫画にほっこり
  10. /nl/articles/2106/14/news036.jpg 外出自粛で健康診断が“見たことのない数字”に 自宅最高と思っていたらヤバいことになった実録漫画が人ごとじゃない

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  2. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」
  3. 熊田曜子、“離婚決意”後初の動画で銀座ホステスに 「極妻」の不用意発言に苦言も
  4. 「お」「ま」「ち」「こ」「う」「ん」の文字が書かれたダイスを振って役を作る神ゲー「んこダイス」登場 → 「ドラクエ」を抜いてSteam売上1位に
  5. 注射前は“無”の表情だったワンコ、帰りの車では…… 無敵になったワンコの表情ビフォーアフターが面白い
  6. めちゃくちゃ煽ってくる「GR スープラ」を捉えた1枚の写真が話題に モニターに映し出される「ようこそ、親の脛かじりさん」イタズラ 仕掛け人は父親
  7. 美術館に侵入する黒猫と警備員の攻防戦、4年の時を経て…… 「また来たニャ」な猫ちゃんと優しいスタッフのやりとりがあたたかい
  8. 子猫「おねがい、おねがい!」 ごはんの前でおねだりをする子猫ちゃんがかわいい!
  9. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  10. 「1万曲入りiPodをオークションに出したら飛ぶように売れた」 宮下崇『連続起業家のTHEORY』が物議、会社側は「事実確認中」

先月の総合アクセスTOP10