ニュース
» 2016年09月29日 19時00分 公開

「ヨコスカGO割」で船旅中にポケモン集めはいかが? 東京湾フェリーが「ポケGO」画面の提示で割引に

横須賀市が発表した「ヨコスカGO宣言」から生まれた企画。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「Pokemon GO」(ポケモンGO)を積極的に活用するという「ヨコスカGO宣言」を発表した神奈川県横須賀市が(関連記事)、その具体的な企画として「ヨコスカGO割」を10月から開始。レベル10以上のトレーナーならば、東京湾フェリーを団体割引料金で利用できます。


フェリー 東京湾フェリー

 フェリーは横須賀市久里浜港と千葉県富津市金谷港の間を片道約40分で運行。船内にはWi-Fiが完備されています。航路上にポケストップはありませんが、どこでもポケモンを出現させられる「おこう」を使うことで、洋上でも快適なポケモン集めが可能に。事前調査では30匹以上のポケモンが確認できたそうです。なお、「おこう」なしの場合は数匹のみ出現したとのこと。


ヨコスカGO 9月12日の調査時に出現したポケモン一覧(画像をクリックで拡大)

 実施期間は10月1日から12月31日まで。9時以降に出港する便が対象となり、チケット売り場にてゲーム画面を提示することで、往復の乗船料が1130円となります(本来は1320円)。


宣言 ヨコスカGO宣言


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」