ニュース
» 2016年10月03日 12時25分 公開

外国人客などに対しわさびを大量に入れていた大阪府の寿司チェーンが物議 人種差別的な意図はなかったと釈明

以前から「Too much WASABI(わさびが多すぎる)」などの口コミが投稿されていました。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 大阪府に店舗を構える寿司チェーン・市場ずし難波店が、外国人客などに対しわさびを大量に入れた寿司を提供し、人種差別的な対応を行っているとネット上で物議を醸しています。


市場ずし炎上 Togetterのまとめ記事

市場ずし炎上 海外メディア「華視新聞網」にも記事が登場。寿司の画像は、市場ずし難波店で韓国人が撮影したとされるもの

 9月30日、市場ずし難波店には外国人客などに対して差別的な発言をする従業員がおり、通常よりも多くわさびを入れた寿司を出しているというツイートが投稿され拡散。関連情報を掲載した記事が、Togetterをはじめとするまとめサイトに現れたことで広く周知されることになりました。

 外国人のコミュニティサイトでは以前からこうした差別的な対応をされる店舗だと知られていたとのこと。Googleの口コミには1カ月ほど前から「Too much WASABI(わさびが多すぎる)」「racism shop(人種差別的な店)」などのコメントが見られ、不快感を感じる外国人客がいたことが伺えます。


市場ずし炎上 Googleの口コミ。1カ月以上前から英語や韓国語のコメントがあり、低評価が多く見られます

 市場ずしは10月2日、この件についてのコメントをWebサイト上に発表し、外国人客に提供する寿司にわさびを多く入れていたことを認めました。しかし、それは「海外から来られたお客様からガリやわさびの増量の要望が非常に多い」ためだとしており、悪意がなかったことを示唆しています。また、従業員が人種差別的な発言をしていたかどうかについては、事実確認ができなかったとのこと。この公式のコメントについてもネットを中心に、「言い訳が苦しい」「事態が分かっていない」と非難が寄せられています。


市場ずし炎上 コメントを掲載した市場ずしのWebサイト。人種差別的な意図はなかったとしています

マッハ・キショ松

関連キーワード

差別 | 寿司 | 炎上 | 外国人 | 口コミ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. /nl/articles/2008/09/news006.jpg お風呂に入れられ激オコ顔の猫ちゃん しかし…… ギャップのあるリアクションが面白かわいい
  3. /nl/articles/2008/10/news030.jpg 漫画『アクタージュ act-age』週刊少年ジャンプ36・37合併号の掲載をもって打ち切り決定 原作者の逮捕受け週刊少年ジャンプ編集部が発表
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2008/10/news005.jpg 犬「わーい!」→「なんか違った……」 プールに入ったポメラニアンの表情ビフォーアフターがかわいい
  6. /nl/articles/1811/13/news086.jpg 「ババアはいらねぇ」「死んじまえ」 ディズニーランドの“キャラクター出演者”がパワハラ巡り訴訟 原告が「ゲストの夢最優先してきたが限界」と涙の訴え
  7. /nl/articles/2008/10/news010.jpg 友達は数じゃない、年齢や肩書でもない――年齢も立場も全く違うゲーム友達を描いた漫画に「素敵な関係」
  8. /nl/articles/2008/09/news019.jpg ジャンプ編集部、『アクタージュ』原作者逮捕の報道にコメント 「重く受け止めております」
  9. /nl/articles/2008/10/news025.jpg 「紙の呼吸 壱ノ型!」 段ボールで作った『鬼滅の刃』“伊之助の被り物”が「伊之助そのもの」「欲しい」とTwitterで絶賛
  10. /nl/articles/2008/10/news001.jpg 「てめぇフォロワーは何人だ!」街でぶつかった人に斜め上の怒鳴られ方をする「耐え子の日常」ープレッシャー編ー