ニュース
» 2016年12月28日 08時30分 公開

筋肉の形を解説した本「立体像で理解する美術解剖」がクリエイターに役立ちそう

著者は美術修士・医学博士です。

[大場巧揮,ねとらぼ]

 人体の筋肉の形などを写真で解説した美術解剖学の本「立体像で理解する美術解剖」がクリエイターに役立ちそうな内容です。


立体像で理解する美術解剖 立体像で理解する美術解剖

 「立体像で理解する美術解剖」は、医学解剖的な知見のもとに人体の骨や筋肉を造形していく様子を撮影した書籍。大判の写真を使って骨格や筋肉の作り方が解説されているほか、深層や浅層の筋肉までていねいに作り込まれた様子が収められています。頭部や手などの細かい部分や、イラストで描きにくい角度から見た写真も多く掲載されており、人体を題材にするクリエイターが重宝しそうな一冊です。


大判の写真で解説 大判の写真で解説

 人体を造形する人にとって美術解剖学は必要な知識ですが、その分野を扱う本は医学的な解剖書が多かったといいます。対してこの本は造形に役立つ美術解剖書を目指して刊行されました。


クリエイターが重宝しそう クリエイターが重宝しそう

 著者は美術修士・医学博士の阿久津裕彦さんで、造形は標本業に携わりながら創作活動を行う小野結貴花さん。この本について「クリエイターはもとより、医療従事者にも参考にしていただける高いクオリティ」とも説明されています。AmazonではKindle版、大型本ともに3002円で販売中です。


関連キーワード

クリエイター | 写真 | 解説 | 筋肉 | 医学


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2010/20/news078.jpg ざわちん、“6時間”かけた『鬼滅の刃』炭治郎&禰豆子コス披露 悪戦苦闘したメイクには「おでこだけ似とる……」
  2. /nl/articles/2010/19/news112.jpg 「クオリティがひどい」「傷が入っている」 指摘相次いでいた「名探偵コナン」スノードーム、販売元が返金対応を決定
  3. /nl/articles/2010/20/news079.jpg 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  4. /nl/articles/2010/19/news147.jpg ハイジとは……(困惑) 牧歌的要素ゼロの映画「マッド・ハイジ」、ティーザー映像から漂うトガりっぷりが狂気のレベル
  5. /nl/articles/2003/06/news126.jpg 「めちゃくちゃ再現度高い」「やばすぎる…まんまじゃん…」 叶美香、『鬼滅の刃』甘露寺蜜璃コスが“本物”でしかない
  6. /nl/articles/2010/19/news073.jpg 「コマンドプロンプトは黒い画面に文字がたくさん出て怖い」→「チャット風」にしてみた LINEみたいで「分かりやすい」と話題に
  7. /nl/articles/2010/19/news031.jpg 「拾った猫が10日ほどで別猫に……」 愛情をたっぷり受けた保護猫のビフォーアフターに驚き
  8. /nl/articles/2010/20/news089.jpg やっぱりビジュアルすごいな! 「きかんしゃトーマス」劇場版最新作、0系新幹線“最速のケンジ”登場にネット再び動揺
  9. /nl/articles/2003/29/news014.jpg 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  10. /nl/articles/2010/19/news133.jpg ナスカの地上絵で“古代ネコ”発見 衝撃ニュースにネット騒然