ニュース
» 2017年05月20日 16時04分 公開

日本の「サザエ」に学名なかった!? 「Turbo sazae Fukuda」と岡山大研究者が命名

事実上の新種として「Turbo sazae Fukuda, 2017」と命名(フグ田じゃないよ)。

[ねとらぼ]

 なんと「サザエ」はこれまで学名がなかった“新種”だった――岡山大学がこのような研究結果を発表しています。

日本産サザエ「Turbo sazae Fukuda」

 同校大学院環境生命科学研究科の福田宏准教授が欧米の古文献を再調査したところ、日本産のサザエには有効な学名がなかったと判明。これまでサザエの学名には、1786年に英国の僧侶兼博物学者ライトフットが命名したとされる「Turbo cornutus」が用いられてきましたが、実はこれは中国産のナンカイサザエに相当するもの。1848年に英国の貝類学者リーヴが、ナンカイサザエとサザエを混同し、サザエを「Turbo cornutus」と呼んだことから、世界の貝類研究者がそれに引きずれらてきたとしています。

中国産ナンカイサザエ

 ナンカイサザエはその後1995年にサザエと識別され、新種「Turbo chinensis」との学名がついたものの、このとき新種として記載されるべきだったのはナンカイサザエではなくサザエの方だったと福田准教授。

 またリーヴは、シーボルトが日本で採集したサザエを「Turbo japonicus」と命名したものの、モーリシャス産の別の種と混同し、後にこの学名はモーリシャス産に固定されてしまった――という経緯もあり、「結局、サザエには、史上一度も有効な学名が与えられたことがない」と福田准教授。このためサザエを事実上の新種として、「Turbo sazae Fukuda, 2017」と命名しました。

 この研究結果は軟体動物学雑誌「Molluscan Research」に掲載。福田准教授は、サザエのようななじみ深い種でさえ、人類がアイデンティティを正しく把握できていなかったことについて、「生物の種の正確な識別と同定がいかに困難であるかを示す一端として示唆的」と述べています。

山口県産サザエ(編集部撮影)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. /nl/articles/2009/29/news094.jpg 「結末が載っていないなんて初めて」 「半沢直樹」賀来賢人&西田尚美&児嶋一哉ら出演者もラストを知らされず
  3. /nl/articles/2009/28/news039.jpg 「早く宿題終わったなら余った時間勉強しなさい」 会社でも見掛ける“やる気を無くすシステム”描いた4コマがあるある
  4. /nl/articles/2009/28/news089.jpg 「笠原さん」「笠松だよ!」 アンジャ児嶋、「半沢直樹」堺雅人と2人きりのシーンで“直樹”に名前をイジられる
  5. /nl/articles/2009/21/news034.jpg 「人が買ったカレーを盗むな!」嫁姑の“カレールー事件” 妻に出ていかれた相談者は挽回できるのか「テレフォン人生相談」先週のハイライト
  6. /nl/articles/2009/28/news056.jpg 母親「いいことあったから家に来なさい」 実家のかわいい子猫、1年後にめちゃくちゃでかくなるビフォーアフター!
  7. /nl/articles/2009/29/news052.jpg 「原神」公式、PC版の“スパイウェア疑惑”についてコメント ゲーム終了後も起動していたのは「不正パッチを防ぐため」
  8. /nl/articles/2009/29/news018.jpg ソシャゲのガチャ、物欲センサーで外れを引いたと思ったら…… 思わぬところでレアを引いた漫画にときめく
  9. /nl/articles/2009/28/news085.jpg 虚構新聞が謝罪 運動会のリレーで感染症に“2メートルのロングバトン使用”が事実に、長さまで一致
  10. /nl/articles/2008/31/news101.jpg 「ホラー感がすごい」 「半沢直樹」白井大臣、銀行の一致団結に屈す 崩れ落ちた“片目開眼”で視聴者を圧倒