ニュース
» 2017年03月02日 15時07分 公開

新種の海藻「ウミタンポポ」、小笠原諸島海底で発見 調査の子細を国立科学博物館に聞いてみた

2016年7月、定期調査時の底びき採集で発見されたとのこと。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 新種とみられる、タンポポのような形の海藻が小笠原諸島の海で発見されました。その独特な姿は、調査を主導する国立科学博物館のコラム(2月23日分)で紹介されています。この「ウミタンポポ」と名付けられた海藻について、同館へ取材し詳細を聞きました。


ウミタンポポ ウミタンポポ。全長は3センチ程度(画像提供:国立科学博物館 植物研究部 菌類・藻類研究グループ 北山太樹 研究主幹)

 同館はここ数年定期的に、小笠原諸島近海で海底の生物を調査しています。2016年7月には、東京都島しょ農林水産総合センターの小笠原水産センターから協力を得て調査を実施。同センター所有の調査船「興洋」でドレッジ(底びき)採集を弟島沖にて行ったところ、深さ56〜63メートルの海底から形が独特な海藻が数個体発見されたそうです。

 その外部形態から、褐藻類(コンブやワカメの仲間)に属するケヤリモ目ケヤリモ科の海藻とまでは容易に判明。しかし枝分かれすることなく成熟する特性があり、そのような藻体は日本の海では報告されていませんでした。そこで、共同研究者である神戸大学の羽生田岳昭博士に遺伝子解析を依頼。その結果、既知のケヤリモ目海藻のいずれとも一致しなかったため、新種と判断されました。

 ウミタンポポは、3月24日に高知大学で行われる、日本藻類学会第41回大会にて、正式に新種として発表される予定です。




(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響