コラム
» 2017年08月11日 09時00分 公開

専門家に聞く、猫に食べさせてはいけない物とは? ペットのNG食材をまとめてみた

お魚くわえたドラ猫、毎日生魚だけはダメですぞ。

[高橋ホイコ,ねとらぼ]

 家族でもあるペットにどんなご飯をあげればいいか、というのは飼い主さんにとって重要な問題ですよね。うちのニャンコに、人間と同じご飯をあげてもいいの? それとも市販のキャットフードの方がいいの? 気をつけなくてはいけない食材は?

 本当のところを、松波動物病院 動物看護・トリミング統括部長の山下さんに聞きました。

公式サイトのキャプチャー 松波動物病院メディカルセンター(公式サイトより)

キャットフードと人間用の食品、どちらが良いでしょう?

 どちらを推奨するかといわれると、キャットフードを推奨します。手作り食が悪いわけではありません。手作りの方が食材の産地や鮮度を把握できますし、保存料の心配もいりません。しかし、栄養バランスを考えなくてはいけなくなります。栄養バランスは年齢や持病によっても調整しなくてはいけないので、それができるのであれば、手作りでも全く問題はありません。

 ただ、栄養バランスの調整は、そんなに簡単なことではないと思うので、キャットフードを推奨しています。特に「総合栄養食」と表記されたキャットフードを推奨します。それだけ与えていれば栄養バランスが取れるというフードです。

絶対食べさせてはいけない食品

 やはり、人間にはOKだけど、猫には毒という食品もいろいろあるそうです。ペット栄養学会学会誌の資料と山下さんの話を総合して、食べさせてはいけない食品をまとめました。思ったより、たくさんの食品がダメなんですね。

  • ネギ類(タマネギ、長ネギ、ニンニク、ニラ、らっきょうなど)
  • アボカド
  • チョコレート
  • 生卵
  • 貝類
  • ドッグフード

 犬猫共通で気をつけたいのがネギ類。タマネギ、長ネギ、ニンニク、ニラ、らっきょうなどのネギ属が含まれる食品を与えると、下痢、嘔吐、量が多ければ、貧血、血尿が起こるそうです。熱を加えても毒性は消えないそうで、特にタマネギはシチューや肉じゃがにすると、形が見えなくなってしまうので、注意が必要だそうです。人用のベビーフードもタマネギが含まれていることがあるので、注意が必要です。アボカドもネギ属と同じような症状を引き起こすそう。場合によっては死に至ることもあるそうです。

野良猫の写真 筆者が勝手にモンプチと名付けているノラ猫 目つきが悪い

 チョコレートも犬猫共通でダメな食品。食べれば、嘔吐や下痢などを引き起こし、量が多ければ突然死に至ることもあります。ただし、猫は犬よりもチョコレートに興味がないという研究結果もあるそうです。

 生卵は下痢、皮膚疾患、結膜炎を引き起こします。生でなければ食べられるそうです。貝類は皮膚疾患を引き起こします。そして、猫に与えてはいけないのはドッグフード。与え続けるとタウリン不足症になるそうです。

青魚やミルクはダメなんですか?

 牛乳は少量なら問題ないですが、離乳した犬や猫は、牛乳中の乳糖を分解するラクターゼという酵素を十分には持っていないため、量が多いと下痢を起こす場合もあるそうです。猫によっては平気なケースもあります。子猫と言えばミルクと思っていましたが、注意が必要なんですね。

 さらに、猫と言えば魚ですが、青魚も食べさせすぎると体の不調を引き起こすことがあるそうです。適量であれば、健康維持に役立つ食材となりますが、毎日、青魚ばかりという偏食は病気のもととなります。ドラ猫よ。たまには魚以外も食べた方がいいぞ。

魚をくわえて走る猫のイラスト 猫と言えば、生魚!

かつお節ご飯は、ダメですか?

 地域によって猫まんまの定義は異なるようですが、筆者のイメージでは猫まんま=かつお節ご飯です。かつお節とご飯なら、猫の健康にも良さそうと思いきや、「かつお節はマグネシウムを多く含むため、結石の原因になる可能性がある」だそうです。まさかの回答に驚きました。


 ニャンコに安全でおいしい手作りご飯を食べてもらうには、ちゃんとした知識が必要なんですね。

高橋ホイコ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/01/news155.jpg 高嶋ちさ子、ダウン症の姉とさだまさしのコンサートへ 笑顔あふれる3ショットに「姉妹で素敵」「癒やされました」の声
  2. /nl/articles/2112/01/news182.jpg アイドルが「虚偽の発言」「繋がり行為」など複数の違反行為 ファンのため“卒業”を提案するもブロック→解雇へ
  3. /nl/articles/2112/02/news012.jpg 年末年始は特に注意! 空き巣未遂にあった実体験漫画に「怖い」「気をつけないと」
  4. /nl/articles/2112/02/news121.jpg 「俺、死ぬな」 はじめしゃちょー、5日続いた39度の熱で救急病院へ 4キロ減した“意外な原因”に「みなさんも気をつけて!」
  5. /nl/articles/2112/01/news186.jpg 「私の留守中に着払いで」藤本美貴、秘密の買い物が夫にバレる 庄司智春の粋な対応に反響「ミキティにメロメロじゃ」
  6. /nl/articles/2112/02/news081.jpg 「凸してきたお前に困惑」 朝倉未来「1000万円企画」巡る週刊誌取材を非難 一般人の母親“激撮”へ「ヤバすぎる!」
  7. /nl/articles/2112/02/news098.jpg 竹原慎二、“ガチンコ”2期生・藤野と18年ぶりの大ゲンカ ピー音連打の不穏な現場に「待ってました」「完全にあの頃の二人」
  8. /nl/articles/2112/01/news118.jpg 渡辺美奈代、公開した自宅リビングが広すぎて“お姫様のお部屋” ゴージャスな部屋へファン「センスまで抜群」
  9. /nl/articles/2112/01/news020.jpg 「キレッキレ!」「何回見ても笑えるwww」 白柴犬の激しすぎる後ろ足の動きに国内外から大反響
  10. /nl/articles/2112/01/news015.jpg 人斬りが仕事の男が化け狐に懐かれて…… “悲しい化け物”の漫画に胸が苦しくなる

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」