ニュース
» 2018年01月19日 07時00分 公開

天然のピンク色のチョコレート「ルビー」を世界で初めて商品化した「キットカット」が登場 専門店で限定販売

新しいチョコレートです。

[宮原れい,ねとらぼ]

 ネスレは、天然のピンク色のチョコレート「ルビー」を世界で初めて商品化し、「キットカット」の専門店「キットカット ショコラトリー」の店舗・通販にて1月19日から独占販売を開始します。


ルビーチョコレート ネスレ キットカット ピンク色 天然のきれいなピンク色のチョコレート「ルビー」

 スイスのチョコレートメーカー「バリー・カレボー」が10年以上の歳月を経て開発に成功したルビーは、これまでのビター、ミルク、ホワイトの3種類に次ぐ新しいチョコレート。昨年9月の発表から注目を集め、ベリーのようなフルーティーな酸味が特徴となっています。

 今回発売される「サブリム ルビー」は、そのルビーカカオから生まれた世界初の素材を、日本を代表するパティシエ・高木康政氏監修のもとキットカットに仕上げた逸品。5000本の数量限定で販売され、価格は1本400円(税別)となります。


ルビーチョコレート ネスレ キットカット ピンク色 「サブリム ルビー」

 またバレンタインデーに向けて展開する期間限定のポップアップショップ(全国約80カ所)でも2月1日から販売され、こちらでは「サブリム バレンタインアソート」としてルビー2本以外にも、ビター、ミルク、ホワイトなどのキットカットが各1本ずつ入った商品を発売します。価格は5本入りが1800円、7本入りが2400円(どちらも税別)。


ルビーチョコレート ネスレ キットカット ピンク色ルビーチョコレート ネスレ キットカット ピンク色 「サブリム バレンタインアソート」(左:5本入り、右:7本入り)。7本入りには他に抹茶、ローが各1本入っています

 高木シェフは「(チョコレートの)歴史の変わり目に立ち会えることをとても光栄に思います」とコメント。また「サブリム ルビー」について、オリジナルの色合いや酸味を最大限楽しんでもらうため、とてもシンプルなキットカットに仕上げたとのことです。

 通販についてはネスレ通販オンラインショップLOHACOAmazon楽天市場にて購入可能です。


ルビーチョコレート ネスレ キットカット ピンク色 「キットカット ショコラトリー」の銀座本店

ルビーチョコレート ネスレ キットカット ピンク色 「キットカット ショコラトリー」高木康政氏

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. /nl/articles/2008/09/news006.jpg お風呂に入れられ激オコ顔の猫ちゃん しかし…… ギャップのあるリアクションが面白かわいい
  3. /nl/articles/2008/10/news030.jpg 漫画『アクタージュ act-age』週刊少年ジャンプ36・37合併号の掲載をもって打ち切り決定 原作者の逮捕受け週刊少年ジャンプ編集部が発表
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2008/10/news005.jpg 犬「わーい!」→「なんか違った……」 プールに入ったポメラニアンの表情ビフォーアフターがかわいい
  6. /nl/articles/1811/13/news086.jpg 「ババアはいらねぇ」「死んじまえ」 ディズニーランドの“キャラクター出演者”がパワハラ巡り訴訟 原告が「ゲストの夢最優先してきたが限界」と涙の訴え
  7. /nl/articles/2008/10/news010.jpg 友達は数じゃない、年齢や肩書でもない――年齢も立場も全く違うゲーム友達を描いた漫画に「素敵な関係」
  8. /nl/articles/2008/09/news019.jpg ジャンプ編集部、『アクタージュ』原作者逮捕の報道にコメント 「重く受け止めております」
  9. /nl/articles/2008/10/news025.jpg 「紙の呼吸 壱ノ型!」 段ボールで作った『鬼滅の刃』“伊之助の被り物”が「伊之助そのもの」「欲しい」とTwitterで絶賛
  10. /nl/articles/2008/10/news001.jpg 「てめぇフォロワーは何人だ!」街でぶつかった人に斜め上の怒鳴られ方をする「耐え子の日常」ープレッシャー編ー