ニュース
» 2018年03月08日 20時00分 公開

先生逃げて超逃げて 低身長教師にゾッコンな女子高生の言動がいろいろアブない漫画が人気

見た目完璧な女子高生、恋愛観がまずい。

[ひーこ,ねとらぼ]

 容姿端麗・頭脳明晰と一見完璧なプロフィールなのに、大好きな先生のこととなるとなりふり構わず変態行動に走ってしまう女子高生の漫画が話題です。この漫画を描いたのは、日頃から創作漫画をTwitterに投稿している豆村ケイタロウ(@mamekei225)さん。

 舞台は名門私立カイザー学園。容姿も頭脳も人柄も完璧、当然スクールカーストもトップの存在である、2年ラブ組の花宮愛(いと)が主人公です。ツインテールに満面の笑みで、「みんなおはよ〜っ!」と元気良く登場します。


漫画1ページ目の画像 この可愛らしい主人公が、実は……

 「おっ愛ちゃんおはよ」「今日もこれから栄剛ちゃんのところ行くの?」と返すのは友人たち。「栄剛ちゃん」というのは愛が大好きな小林先生のことです。28歳ですが身長147センチ、童顔も合わさって非常に幼い見た目をしています。「完全に小学生じゃん 愛にはもっといい人いるでしょ?」とたしなめる友人ですが、一方の愛は「いや!!私は小林先生じゃなきゃダメなの!!」とかたくなです。そこまでは純粋な恋をするかわいらしい乙女なのですが、「なんというかその……小林先生を見ると性的興奮を覚えるっていうか……」と発言する愛。おい、流れが変わったぞ。


漫画2ページ目の画像 「控えめに言ってヒゲなめたい」のパワー

 そんな所へ、運が良いのか悪いのか通りがかってしまった小林先生。「こっち気付いた……と思ったら逃げたな」「逃げたね 愛ちゃん追いかけなくていいの……って もう行ってるか」という友人たちの冷静な会話をよそに、愛はそれまでの姿からは想像もつかない反射神経と俊敏さで小林先生を追いかけ、目の前に飛び出します。恐怖のあまり「ほぁぁああああ!?」「ああああああ!?」と尻餅をつく小林先生。文字通り、取って食われそうな構図だ……。


漫画3ページ目の画像 アスリート顔負けのスピード感

 日頃から愛の熱烈(物理)なアプローチに尻込みしているであろう小林先生、尻餅のまま後ずさるその表情は恐怖と絶望に染まっています。「……先生」と顔を上げる愛。何を言うかと思えば、大声で放った言葉は「今履いてる靴下 譲っていただけませんか!!」。顔全体に強く力を込めた表情で迫られると、確かにこれは怖い! 「翌日パンツもゆすった」という一言で漫画は締めくくられていますが、まさかこれ毎日やってるの?


漫画4ページ目の画像 顔変わってるぞ!顔!

 

 リプライ欄には、漫画全体を称賛するコメントに次いで先生を推すコメントも多く寄せられました。なお豆村ケイタロウさんの作品は「隣の席の子がフォロワーさんな件について」なども人気。ご自身のTwitterpixivでさまざまな漫画・イラストを見ることができます。

画像提供:豆村ケイタロウさん(@mamekei225)さん

ひーこ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」