「戦場の一瞬を閉じ込めたキューブ」が美しい 軍艦の激しい防空戦が手のひらのうえでよみがえる

煙や航跡は練り消しで表現。レジンを型に流し込んで固めては、模型や素材を入れる作業をくり返して作った苦心の作。

» 2018年03月27日 07時00分 公開
[沓澤真二ねとらぼ]

 透明な直方体の中に、軍艦が飛行機を迎撃する様子が生き生きと――そんな戦場ジオラマが、「美しくかっこいい」「見ていて飽きない」と、Twitterで好評を博しています。「戦場を閉じ込めたキューブ」のタイトル通り、まるで戦場の一瞬を切り取って封じ込めたみたい。



戦場キューブ

戦場キューブ

戦場キューブ 激しい戦場が手のひらの上に

戦場キューブ 底面から見ても楽しい

 カメラマンや映像ディレクター、模型演出をしている島田拓身(@ngshimada)さんが、フジミ模型の製品を使用して製作。「1/3000 集める軍艦シリーズ」の陽炎型駆逐艦をメインに、1辺5センチ程度の直方体へ収めています。動画で見ると、爆発の煙や船が立てる泡までていねいに再現されているのがよく分かります。


 どうやって作ったのかと質問も多かったところ、島田さんはメイキング動画を公開。まずは閉じ込める模型を作り、レイアウトを仮組みします。この先は手直しができない作業が続くので、飛行機をどう飛ばすかなど、紙を使って立体的なラフを作り入念に確認。


製作開始 製作開始

模型 用意された模型。1円玉と比べてみると極小

仮組み 艦船模型の周囲に紙を立てて戦闘機の位置を記し、製作するイメージを固める

 模型を固める素材には、紫外線を浴びると固まるUVレジンを使用。青い染料で染めて型枠に薄く流し込み、UVライトで硬化して海の層を作ります。


レジンレジン 専用の染料でレジンを着色し海の色に

硬化 型へ薄く流し込み、UVライトで硬化

 次に泡や雲の素材となる練り消しを用意。片栗粉を練り込んで質感をボソボソとさせ、再現度を高めています。これを海の層へ盛って魚雷の進んだ跡を表現すると、再びレジンを薄く流し込んで固めます。


練り消し 片栗粉を混ぜた練り消しを伸ばして素材に

魚雷 接着剤代わりのレジンで線を引き、練り消しを乗せて泡を表現

 その後は海面の爆発を練り消しで表現したり、艦船模型を配置したりしては、レジンを入れて固めることを繰り返す島田さん。航跡はラッカー塗料で描き込み、爆発の黒煙は鉛筆の芯を粉にして混ぜた練り消しで再現しと、工夫しながら10以上にも及ぶレジンの層を積み上げました。


爆発 練り消しを盛って爆発を表現

艦船 模型もレジンで接着して固めます

航跡 航跡はラッカー塗料で描き込む

レジン

レジン 表現を積み重ねては、レジンを入れて固めてを繰り返す

 型から抜いたあと、気泡をレジンで埋めて再び硬化させ、表面を磨いて完成。戦場が手のひらに収まる、不思議な作品に仕上がりました。レジンで空間全体を固めているため、真ちゅう線などに頼らず航空機を固定できる点も、素晴らしいアイデアだと賞賛されています。


レジン

レジン 紙やすりやコンパウンドで磨いて完成

画像提供:島田拓身(@ngshimada)さん

(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10
  1. 小泉進次郎、生後3カ月の長女を抱く姿に「貴重なパパの顔」 2023年末には小泉元首相の“幸せじいじ姿”も話題に
  2. 庭にアジサイがあるなら知っておくべき!? 春になる前に急いでやりたい“大きな花を咲かせる”お手入れ術に反響続々
  3. 生まれたばかりの孫に会いに来た両親、赤ちゃんを見た瞬間号泣し…… 幸せあふれる光景に「一緒に泣いちゃいました」
  4. つんく♂、「僕の大好きな妻」と元モデル妻の貴重ショット公開 「めちゃくちゃお綺麗」と反響
  5. 小泉純一郎元首相、進次郎&滝クリの第2子“孫抱っこ”でデレデレ笑顔 幸せじいじ姿に「顔が優しすぎ」「お孫さんにメロメロ」
  6. 「ずっと手を触って」「強烈な口説きが」 グラドル、元K-1王者のセクハラ行為を“告発”→反論しバトルに 「引っ込んどけよロバは」謎の容姿罵倒で流れ弾も
  7. 2歳娘、帝王切開で入院するママの前では強がっていたが…… 離れてから号泣する姿に「いじらしくて可愛くて朝から泣いた」
  8. 業務スーパーの“高コスパ”人気冷凍商品に「基準値超え添加物」 約1万5000個販売……自主回収を実施
  9. 長女と赤ちゃんの夜のルーティンが「可愛いしか言えん」 愛が強すぎな姉から逃げる姿に「嫌いじゃないのねw」「素敵な姉妹」
  10. 「ほんと愛でしかない」「心から尊敬します」 “6男7女の大家族”うるしやま家のスーパーママ、“15人分のお弁当作り”が神業レベルで称賛の声
先月の総合アクセスTOP10
  1. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  2. パーカーをガバッとまくり上げて…… 女性インフルエンサー、台湾でボディーライン晒す 上半身露出で物議 「羞恥心どこに置いてきたん?」
  3. “TikTokはエロの宝庫だ” 女性インフルエンサー、水着姿晒した雑誌表紙に苦言 「なんですか? これ?」
  4. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  5. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  6. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
  7. 67歳マダムの「ユニクロ・緑のヒートテック重ね着術」に「色の合わせ方が神すぎる」と称賛 センス抜群の着こなしが参考になる
  8. “双子モデル”りんか&あんな、成長した姿に驚きの声 近影に「こんなにおっきくなって」「ちょっと見ないうちに」
  9. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  10. 新幹線で「高級ウイスキー」を注文→“予想外のサイズ”に仰天 「むしろすげえ」「家に飾りたい」