ニュース
» 2018年04月11日 11時25分 公開

青色塗料を使っていないのに青く見える レクサスの不思議塗装「ストラクチュラルブルー」がすごい(1/2 ページ)

モルフォ蝶から着想を得て15年かけて開発、約1500万円のレクサス高級クーペに設定するウルトラ特別カラー。(写真20点)

[haruYasy.,ねとらぼ]

 高級自動車ブランドのレクサスから、美しい青色の羽を持つ「モルフォ蝶」から着想を得た特殊塗装を施した特別仕様モデルが発売されました。


LEXUS モルフォ蝶 トヨタ レクサスLC 「モルフォ蝶」から着想を得た特殊顔料を15年かけて開発


LEXUS モルフォ蝶 トヨタ レクサスLC 青色の塗料ではなく、光によって青く見える

 モルフォ蝶は北アメリカ南部から南アメリカにかけて生息する蝶。自然界では珍しい青色に見える羽を持ち、その美しさは“世界一美しい蝶”と称されるほどです。

 そんなモルフォ蝶の羽が青く見えるメカニズムを調べ、クルマの塗装技術に応用したのがフラッグシップクーペ「LC500h」と「LC500」の特別仕様車「Structural Blue」です。レクサスの国内累計販売50万台の達成記念車として誕生しました。


LEXUS モルフォ蝶 トヨタ レクサスLC 世界一美しい蝶として知られる「モルフォ蝶」

 モルフォ蝶はなぜ青く見えるのか。その理由は鱗粉(りんぷん)の特殊な形状にあります。

 モルフォ蝶の羽は無色です。しかし羽の鱗粉に光が当たると特定の波長だけが強く反射し、強調される構造となっています。それによって人間の目には青色が強調されて見えるそうです。

 この特性に注目したトヨタはこれまで15年もの研究を重ね、青以外の光を吸収し、青色だけを強く反射させる仕組みの構造発色性顔料を開発。青色を使っていないのに青く見えるという不思議な塗料が完成しました。


LEXUS モルフォ蝶 トヨタ レクサスLC モルフォ蝶の鱗粉の構造


LEXUS モルフォ蝶 トヨタ レクサスLC トヨタが開発した構造発色性顔料の構造


LEXUS モルフォ蝶 トヨタ レクサスLC カラーリング名は「Structural Blue(ストラクチュラルブルー)」

 LC500hおよびLC500の特別仕様車「Structural Blue」は2018年4月5日に発売。価格はハイブリッド仕様のLC500hが1525万円(税込、以下同)、5リッターV型8気筒エンジン搭載のLC500が1475万円です。

春山優花里@haruYasy.

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. AKB48・大家志津香、人生MAXの65キロに危機感 周囲に迷惑が及ぶ激太りぶりで減量決意「やらなくていい仕事をさせちゃってる」
  2. 初コメダで「量すごいらしいからエビカツパンとビーフシチュー」 → 案の定大変なことになってしまった漫画が様式美
  3. 仲里依紗、息子がスカウトされて大騒ぎ「芸能人なんですけどもね?」 夫・中尾明慶と一緒にスルーされてしまう
  4. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  5. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  6. 「文鳥砲だ!」「躍動感すご」 文鳥が“来るッ…!”決定的瞬間を収めた写真に緊張感が漂っている
  7. 昔から何度も見る悪夢です→「私も見る!」「同じ人がいた」と共感集まる “あるある”かもしれない奇妙な夢の漫画
  8. 「もういいだろう、楽にさせてくれよ」 アントニオ猪木、入院治療中の弱音に叱咤激励の嵐
  9. コクヨが正確な1mmを測れる「本当の定規」全国発売 メモリの境界を“面と面の間”で計測
  10. 高木ゑみさん、35歳で逝去 ステージ4の肺がんで闘病 生前最後の“人工呼吸器も外せた”報告に悲しみの声