コラム
» 2018年04月14日 11時30分 公開

【検証】ネテロ会長の「一日一万回 感謝の正拳突き」はどれほどすごいのか?【H×H】

人は音速を超えられるのか。

[QuizKnock,ねとらぼ]

 超人気マンガ『HUNTER×HUNTER』の登場人物であるネテロは、巨大組織・ハンター協会の会長にして武道の達人。作中で数多くの型破りな行動を起こしてきた人物だが、彼の若かりし頃の修行エピソードは、ファンならば誰もが知るところである。



 知らない人のために説明しよう。

 ネテロ46歳、彼が武術に限界を感じたときのこと。悩みに悩んだ結果、ネテロは己を育ててくれた武術への感謝にたどり着き、「一日一万回 感謝の正拳突き」を敢行する。

 それは、「気を整える・拝む・祈る・突く」の一連の流れを毎日1万回繰り返すというもの。当初は1回あたり5〜6秒を要し、全て終わるまでに18時間かかったというが、ひたすら繰り返すうちに動作は速度を増し、しまいには1万回を1時間でこなせるまでになる……(かの有名な「かわりに祈る時間が増えた」のシーンはここ)。



 さて、原作を読んだときは「ネテロすっげえ」で流してしまったところだが、1時間はめちゃくちゃな速さだ。ちゃんと考えてみよう。


正拳突き1回あたり何秒?

 感謝の正拳突き1回を6秒とすれば、その1万倍は6万秒=16.7時間。さすがにこれだけ長時間だと食事も必要だろうし、18時間という原作の記述は妥当だ。

 もし正拳突き1万回を1時間=3600秒で行うと、1回当たりの時間は0.36秒! やってみれば分かるが、普通なら1秒間でできる正拳突きはせいぜい2回。これよりもさらに速いテンポで、しかもその前に拝み祈らねばならないのだから、もうめちゃくちゃな速さだ。

 拳の速さはともかく「超速の祈りに意味はあるのか……?」と思うかもしれない。ところが、ネテロの念能力(※)「百式観音」は「祈り」をトリガーとして攻撃を繰り出す。極限まで速い祈りによってネテロの攻撃は「避けられない」。感謝の正拳突きは確かにネテロの強さにつながっている。

※念能力……身体から発せられる「オーラ」を操る能力。身体を強化したり特殊な技が使えたりする。


もっとすごい展開が待っていた

 実は、「1万回が1時間で終わるようになる」以上のインパクトを、読者は直後のシーンで受けることになる。ネテロが正拳突きを空に放つと、「パン!」という音が遅れて聞こえる……「ネテロの拳は音を置き去りにした」のだ!

 ……スゴイのだが、よく分からない。遅れてくるうんぬん以前に、そもそも正拳突きだけでパンと音は鳴らんだろう

 空気中で動く物体によって鳴る音としては、例えばバットを空振りしたときの「ブンッ」という音がある。これはバットの周囲の空気の流れによるものだが、正拳突きのように空気抵抗の少ない動きで同じような効果が得られるかは微妙だ。

 だとすると、ほかに思い付くのはソニックブームだろうか……? 飛行機が音速以上の速さで飛ぶときに発生する衝撃波のことをソニックブームと呼ぶ。この衝撃波は大きな音を伴うので、拳が瞬間的に音速を超え、そのときに音を発すると考えれば、一応は説明がつく。



 が、そのためにはもちろんものすごい速さで拳を突き出す必要がある。通常の正拳突きが「0.1秒で拳を1m先に突く」場合、秒速10m=時速36キロ。トップクラスのボクサーのジャブが、大体時速40〜50キロだそうなので、そんなものだろう。一方で音速は秒速約340mなので、仮に瞬間の速さであっても音速超えは大変だ。でもネテロならやりそう。


感謝の正拳突きで得たものは

 結論!

  • 「感謝の正拳突き1万回」は、一連の動作を0.36秒以内で行っている
  • 音を置き去りにしたときの「パン!」はソニックブーム?
  • 拳を音速で繰り出すには、プロボクサーのジャブの数十倍の速さが必要

 数年間毎日続けた「感謝の正拳突き1万回」。その成果としてネテロは音を凌駕する「突き」を手に入れた。

 そんな突きをしたら腕が肩から吹っ飛びそうだが、念で肉体を強化すれば大丈夫なのだろう。「絶対にありえないけど念能力があればできる」と思ってしまう、それが『HUNTER×HUNTER』の世界なのである。

アニメ・マンガ考察シリーズ

制作協力

QuizKnock


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2109/16/news095.jpg 中国版「FGO」で中国系キャラクターの名前・イラストが突然変更に 虞美人(アサシン)は「暗匿者230」、始皇帝は「裁定者229」に
  2. /nl/articles/2109/16/news101.jpg 光浦靖子、初めての“カナダ留学レポ”に反響 ナイアガラの滝観光ショットに「お元気そうでよかった」
  3. /nl/articles/2109/15/news022.jpg 豆柴の赤ちゃんから手を離すと…… “秒で寝た笑”かわいすぎる寝落ちに「心が浄化される」「母性が目覚める」
  4. /nl/articles/2109/16/news027.jpg 張り切って“アゴ乗せ”に挑戦したハスキー、しかし…… おちゃめに間違えたワンコの「てへぺろ」がかわいい
  5. /nl/articles/2109/15/news169.jpg オンライン麻雀ゲーム「姫雀鬼」、サービス開始と同時にサービス終了発表で話題に Twitterではバグ報告多数
  6. /nl/articles/2109/16/news126.jpg ダレノガレ明美、元保護犬リッツの早い旅立ちを報告 がんを何年も放置したブリーダーへ「本当に許せない」
  7. /nl/articles/2109/12/news041.jpg 小学生のころのトラウマ漫画がつらい 美術館の撮影OKゾーンで撮っていたら「常識ないのか」「全部消しなさい」
  8. /nl/articles/2109/16/news093.jpg あびる優「私の気持ちは私の中にしまっておきます」 核心に触れず、周囲から多くの声が届いていること明かす
  9. /nl/articles/2105/13/news011.jpg 夜にキッチンの窓から見た人影 振り返ってみると恐ろしかった出来事を描いた漫画がゾクッとする
  10. /nl/articles/2109/15/news175.jpg 「デンジャラス」ノッチの次女、完治困難な異汗性湿疹で“電流療法” 1年ごしの成果に妻も満足 「痛みの方が耐えられる」

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」