コラム
» 2018年04月14日 11時30分 公開

【検証】ネテロ会長の「一日一万回 感謝の正拳突き」はどれほどすごいのか?【H×H】

人は音速を超えられるのか。

[QuizKnock,ねとらぼ]

 超人気マンガ『HUNTER×HUNTER』の登場人物であるネテロは、巨大組織・ハンター協会の会長にして武道の達人。作中で数多くの型破りな行動を起こしてきた人物だが、彼の若かりし頃の修行エピソードは、ファンならば誰もが知るところである。



 知らない人のために説明しよう。

 ネテロ46歳、彼が武術に限界を感じたときのこと。悩みに悩んだ結果、ネテロは己を育ててくれた武術への感謝にたどり着き、「一日一万回 感謝の正拳突き」を敢行する。

 それは、「気を整える・拝む・祈る・突く」の一連の流れを毎日1万回繰り返すというもの。当初は1回あたり5〜6秒を要し、全て終わるまでに18時間かかったというが、ひたすら繰り返すうちに動作は速度を増し、しまいには1万回を1時間でこなせるまでになる……(かの有名な「かわりに祈る時間が増えた」のシーンはここ)。



 さて、原作を読んだときは「ネテロすっげえ」で流してしまったところだが、1時間はめちゃくちゃな速さだ。ちゃんと考えてみよう。


正拳突き1回あたり何秒?

 感謝の正拳突き1回を6秒とすれば、その1万倍は6万秒=16.7時間。さすがにこれだけ長時間だと食事も必要だろうし、18時間という原作の記述は妥当だ。

 もし正拳突き1万回を1時間=3600秒で行うと、1回当たりの時間は0.36秒! やってみれば分かるが、普通なら1秒間でできる正拳突きはせいぜい2回。これよりもさらに速いテンポで、しかもその前に拝み祈らねばならないのだから、もうめちゃくちゃな速さだ。

 拳の速さはともかく「超速の祈りに意味はあるのか……?」と思うかもしれない。ところが、ネテロの念能力(※)「百式観音」は「祈り」をトリガーとして攻撃を繰り出す。極限まで速い祈りによってネテロの攻撃は「避けられない」。感謝の正拳突きは確かにネテロの強さにつながっている。

※念能力……身体から発せられる「オーラ」を操る能力。身体を強化したり特殊な技が使えたりする。


もっとすごい展開が待っていた

 実は、「1万回が1時間で終わるようになる」以上のインパクトを、読者は直後のシーンで受けることになる。ネテロが正拳突きを空に放つと、「パン!」という音が遅れて聞こえる……「ネテロの拳は音を置き去りにした」のだ!

 ……スゴイのだが、よく分からない。遅れてくるうんぬん以前に、そもそも正拳突きだけでパンと音は鳴らんだろう

 空気中で動く物体によって鳴る音としては、例えばバットを空振りしたときの「ブンッ」という音がある。これはバットの周囲の空気の流れによるものだが、正拳突きのように空気抵抗の少ない動きで同じような効果が得られるかは微妙だ。

 だとすると、ほかに思い付くのはソニックブームだろうか……? 飛行機が音速以上の速さで飛ぶときに発生する衝撃波のことをソニックブームと呼ぶ。この衝撃波は大きな音を伴うので、拳が瞬間的に音速を超え、そのときに音を発すると考えれば、一応は説明がつく。



 が、そのためにはもちろんものすごい速さで拳を突き出す必要がある。通常の正拳突きが「0.1秒で拳を1m先に突く」場合、秒速10m=時速36キロ。トップクラスのボクサーのジャブが、大体時速40〜50キロだそうなので、そんなものだろう。一方で音速は秒速約340mなので、仮に瞬間の速さであっても音速超えは大変だ。でもネテロならやりそう。


感謝の正拳突きで得たものは

 結論!

  • 「感謝の正拳突き1万回」は、一連の動作を0.36秒以内で行っている
  • 音を置き去りにしたときの「パン!」はソニックブーム?
  • 拳を音速で繰り出すには、プロボクサーのジャブの数十倍の速さが必要

 数年間毎日続けた「感謝の正拳突き1万回」。その成果としてネテロは音を凌駕する「突き」を手に入れた。

 そんな突きをしたら腕が肩から吹っ飛びそうだが、念で肉体を強化すれば大丈夫なのだろう。「絶対にありえないけど念能力があればできる」と思ってしまう、それが『HUNTER×HUNTER』の世界なのである。

アニメ・マンガ考察シリーズ

制作協力

QuizKnock


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2206/27/news056.jpg ちょっと窓を閉めただけで、ゴールデンレトリバーの表情が…… この世の終わりのようなお顔が抱きしめたくなる
  2. /nl/articles/2206/26/news057.jpg 「これだけでそうとう電気代が下がるはず」 シャープ直伝“エアコンフィルターの掃除方法”がためになる
  3. /nl/articles/2206/27/news105.jpg 原日出子、夫・渡辺裕之さん急逝から2カ月弱の心境明かす 「7月に入ったら ボチボチお仕事も再開できるかな…」
  4. /nl/articles/2206/26/news010.jpg 大好きなおじいちゃんと留守番をするシェパード、良い子にしてたけど…… 飼い主帰宅ではしゃぐ姿に「やっぱりさみしかったんだね」
  5. /nl/articles/2206/27/news110.jpg UTA、11年前に撮影の父・本木雅弘&母&弟のエモい3ショットに反響 「両親最強」「カッコ良すぎる全てが」
  6. /nl/articles/2206/20/news164.jpg 渡辺磨裕美、急逝した父・渡辺裕之さんとの2ショット 英語で決意つづる「私は自信をもって前に進みます」
  7. /nl/articles/2206/27/news055.jpg 帰宅したら自作のシャア専用ザクがバラバラに壊れていて絶望 「ガンダムにやられた?」と悲しみの声集まる
  8. /nl/articles/2206/26/news006.jpg 「ニコニコ動画ってサイトが次世代のYouTubeになるかも!」インターネット老人が見たツイートがショックすぎると話題に
  9. /nl/articles/2206/24/news038.jpg 元ダンス&ボーカルグループの小湊よつ葉、SODstarデビューの理由 さらけ出した今だから言える「完璧じゃない自分」
  10. /nl/articles/2206/26/news046.jpg 友達からいわく付きの臨海学校での肝試しに誘われて…… 衝撃のラストを迎えるホラー漫画に凍りつく人続出

先週の総合アクセスTOP10

  1. ダルビッシュ有&聖子、14歳息子のピッチングがすでに大物 「球速も相当出てる」「アスリート遺伝子スゴい」
  2. 大家に「何でもしていい」と言われた結果 → 台所が隠れ家バー風に! DIYでリフォームした部屋の変化に驚きの声
  3. 中谷美紀、外国人夫の連れ子や元妻と楽しい団らん 国籍や目の色など何もかも違えど「これでも家族」
  4. デヴィ夫人、15歳の愛孫・キランさんが社交界デビュー 「山高帽にモーニング」華麗なる正装姿が超ハンサム
  5. 法隆寺がクラファンを開始 わずか1日で目標金額2000万円を達成「予想もしていなかった早さ」
  6. 元保護子猫に、ずっと欲しがっていたぬいぐるみをあげたら…… 予想外の反応に「人間の子供みたい!」の声
  7. 7歳息子が初おつかいに行ったときのレシート、よく見ると…… ママへの愛がつまったエピソードに「泣ける」の声
  8. 才賀紀左衛門、“親密な女性”の初顔出しショット公開 パッチリした目にスッキリした鼻筋で「想像通り美しい」「綺麗な方!」
  9. 愛犬に「子猫が大変です!!」と呼び出された飼い主、ついて行くと…… まさかの“無免許運転”発覚に「かわいすぎるw」
  10. 見事な「赤富士」を捉えた山中湖のライブカメラ映像に驚きと感動の声 葛飾北斎「凱風快晴」のような絶景……!

先月の総合アクセスTOP10

  1. この写真の中に1人の自衛隊員が隠れています 自衛隊が出したクイズが難問すぎる……「答え見ても分からない」と人気
  2. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  3. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  4. この写真の中に2人の狙撃手が隠れています 陸自が出したクイズが難しすぎて人気 まじで分からん!
  5. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  6. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  7. 名倉潤、妻・渡辺満里奈との結婚17周年に“NY新婚旅行”ショット 「妻には感謝しかありません」と愛のメッセージも
  8. 植毛手術のいしだ壱成、イメチェンした“さっぱり短髪”が好評 「凄く似合ってます」「短い方が絶対いい」
  9. 「ビビるくらい目が覚める」「生活クオリティ上がった」 品薄続く「ヤクルト1000」なぜ、いつから人気に? 「悪夢を見る」ウワサについても聞いてみた
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」