ニュース
» 2018年07月13日 10時30分 公開

男性は「里帰り」できない?

おうちに帰りたい。

[QuizKnock,ねとらぼ]

 この記事を読んでいる方の中にも、学生・社会人問わず、一人暮らしをしている人はたくさんいると思います。そしてそんな皆さんにつきものな悩みといえば、帰省のタイミングでしょう。いつ実家に帰るかは、スケジュールとの相談になってしまいます。

 ところで、男性の皆さん。あなたたちは「里帰りできない」ことをご存じでしょうか?



 何を言っているんだ、という方も多いでしょう。俺は年に一度は実家に帰っているぞ、と。

 違うんです、もちろん男性でも実家に帰ることはできます。できないのは、「里帰り」だけです。


里帰りは女性限定?

 「里帰り」という言葉の意味を、いま一度調べてみましょう。

 『大辞林』第三版では、「婦人が結婚後、実家へ帰ること」とあります。ほかの辞書を引いても、おおむね同じようなことが書いてあります。そう、「里帰り」という言葉は、本来ただ実家へ帰ることを意味するものではなく、婦人限定の言葉だったのです。


「帰省」と「帰郷」

 では正しくは何といえばいいのか、という疑問が生じてきます。すぐ候補に上がるのは「帰省」「帰郷」あたりでしょうか。

 実はなんと、この2語も正確には意味が違うとされています。

 「帰省」は古い漢詩に由来しており、意味としては「故郷に帰り父母の安否を問うこと」(『大辞林』第三版)。ただ故郷に帰るだけの「帰郷」とはニュアンスが変わってきますね。


気にせず帰ろう



 なんとなく使っていた人も多いであろう「里帰り」「帰郷」「帰省」はそれぞれ意味が微妙に違うことが分かりました。

 しかし、「里帰り」も現在では本来の意味通りではなく、広く一般に「実家に帰ること」として使われているのも事実。男性が「里帰り」を使っているからといって、わざわざ揚げ足を取るのも野暮(やぼ)なことでしょう。

 日本語は必ずしも、本来の意味だけが正しいわけではないのです。

制作協力

QuizKnock


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響