ニュース
» 2018年08月11日 14時00分 公開

「神殿の柱の断面!」「マルチドラム式だぁー!」 古代ギリシャ研究家が「アサシンクリード」を遊んだら感動ポイントが細かすぎて話題に

「知識があるとそれだけ楽しみ方も増えるという良い例」といった声も。

[池谷勇人,ねとらぼ]

 古代ギリシャ・ギリシャ神話研究家の藤村シシン(@s_i_s_i_n)さんが、ゲーム「アサシンクリード オリジンズ」をプレイしたところ、感動のポイントが細かすぎてもはや誰にも伝わらない状態となっています。まったく共感できないのに、なぜかめっちゃ「アサシンクリード」遊びたくなってくる不思議……!


アサシンクリード 藤村シシン 「見てこれ! アレクサンドリア図書館の棚、心棒が入ってる巻物と入ってない巻物の比率やばくない…? 完璧じゃない…!? そう、この時代は木の心棒が入ってる巻物はこれくらい珍しいんだよ! すげえ!!」(シシンさんのツイートより)

アサシンクリード 藤村シシン 「こ、これはヤバいぞ! 神殿の柱の断面!ちゃんと金属の心棒が入る四角い穴空いてる……マルチドラム式だぁーー!!! 普通のゲームならここノッペリしてるのにーー!」(シシンさんのツイートより)

アサシンクリード 藤村シシン 藤村シシン先生の細かすぎて伝わらないアサシンクリードオリジンズ四方山話(Togetter

 古代ギリシャを舞台にした新作「アサシンクリード オデッセイ」(10月5日発売予定)の発売に合わせ、同作に少しだけ仕事で関わることになったというシシンさん。そこで予習のため、前作「アサシンクリード オリジンズ」をPS4本体ごと貸してもらったのだそうです。そしてここから、シシンさんによる大興奮ツイートの連投がはじまります。




 ちなみに前作「オリジンズ」は古代ギリシャではなく古代エジプトが舞台なので、本来はシシンさんにとっては専門外の分野。それでものっけから「この道端に生えてる草だけで小一時間は喋れるぞ……。大ウイキョウ……古代では火を点けるためにとても重要な植物……! 生えてる植物の種類までめっちゃ再現してる 」「見てこれ! アレクサンドリア図書館の棚、心棒が入ってる巻物と入ってない巻物の比率やばくない…? 完璧じゃない…!? そう、この時代は木の心棒が入ってる巻物はこれくらい珍しいんだよ! すげえ!!」と大はしゃぎ。興奮のポイントが一般ユーザーとはだいぶズレている気がしますが、取りあえず「オリジンズ」の歴史考証がものすごいことは分かった。





 その後も神殿の柱の断面を見て「こ、これはヤバいぞ!」「ちゃんと金属の心棒が入る四角い穴空いてる……マルチドラム式だぁーー!!!」と絶叫したり、キュレネのアポロン神殿を訪れ「建ってる向きが完璧だな……」「やや真東を外した東南。最も標準的なギリシャの神殿の角度!!」と感動したりと大興奮。見るところが細かすぎて、背景の古代ギリシャ語に「紀元前585年」と書いてあるミスを見つけてしまったりもしますが(このころはまだ西暦がない、というか紀元前の人は自分たちの時代のことを「紀元前」とは書かない)、このへんはご愛嬌(あいきょう)といったところ。一連のツイートはTogetterにもまとめられ、「アサクリやりたくなる」「学者が面白がるってよっぽどだぞ」など、思わず遊びたくなったといった声が多く寄せられていました。









 以前から歴史考証の緻密さには定評のあった「アサシンクリード」シリーズですが、特に前作「オリジンズ」からは、ゲーム内を散策しながら古代エジプトについて学べる「ディスカバリーツアーモード」も追加されるなど、その作り込みはもはやゲームなのか教育ツールなのか分からない域にまで達しており、発売当初から大きな話題になっていました。当然、次作「オデッセイ」でも同等以上のクオリティーで古代ギリシャを再現してくるはず。シシンさん、こんなの遊んだら興奮しすぎて死んでしまうのでは……?


アサシンクリード 藤村シシン 後日ダウンロードコンテンツとして配信された「ディスカバリーツアーモード

アサシンクリード 藤村シシン ツアー一覧。配信当時も「これもう教材なのでは?」と話題になりました


 またネット上では、「オリジンズ」の再現度に驚く声だけでなく、そのスゴさをちゃんと見つけて拾っていけるシシンさんの知識量や楽しみ方について、「専門家の楽しみかたスゲーな!」「知識があると、それだけ楽しみ方も増える、という良い例」「この数年で十指に間違いなく入る、楽しむ事の天才だと思いますシシンさん」など称賛する声も。「アサシンクリード オデッセイ」を購入予定の人は、シシンさんの著書「古代ギリシャのリアル」も今のうちから読んでおくとより楽しめるかもしれません。




画像提供:藤村シシン(@s_i_s_i_n)さん




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2201/23/news039.jpg 梅宮アンナ、娘の20歳バースデーに“姉妹のような親子”ショット 2002年にアメリカで出産「あれから20年かぁ」
  2. /nl/articles/2201/23/news005.jpg 雪道で「ルンルン♪」と木の棒を運ぶワンコ→次の瞬間 雪が落下するハプニングに混乱!!【ノルウェー】
  3. /nl/articles/1903/17/news030.jpg 武田久美子、離婚した米国人夫との写真公開 “日にち薬”の効用か「隣に居ても何とも思わなくなりました」
  4. /nl/articles/2201/23/news006.jpg 和尚様「この水あめは子どもが食べると毒」 → クロマトグラフで分離分析 全て数学で解決する漫画“理系一休さん”が頓知ゼロ
  5. /nl/articles/2201/23/news024.jpg ガンプラが品薄で買えないならランナーで作ればいいじゃない→できあがったガンダムが不思議と本物に見える
  6. /nl/articles/2201/21/news019.jpg 子猫「イヤー!!!」→「あれ……?」 初めてのお風呂で元保護子猫が見せた意外な反応に、飼い主もビックリ
  7. /nl/articles/2201/23/news032.jpg 武田久美子、皮膚科医を目指す娘と2ショット 親密な姿にファン「姉妹にしか見えん」「憧れます」
  8. /nl/articles/2201/23/news013.jpg 【漫画】「パニック発作でバスに乗れない」とタクシードライバーに打ち明けたら…… 優しく愛あふれる言葉に涙した話
  9. /nl/articles/2201/22/news028.jpg 「中がホテルみたい」 チュート徳井、自慢のハイエース「おじキャン仕様」を披露「ハイエース乗って人生変わりました」
  10. /nl/articles/2001/14/news135.jpg つるの剛士ショック! 保育士免許取得に向けて勉強を始めるも受験資格満たせず 「受験資格をみて愕然…」

先週の総合アクセスTOP10

  1. 勝手に「サービス終了ゲーム総選挙」をやったら6700票も集まってしまったので結果を発表します 2位の「ディバインゲート」を抑えて1位に輝いたのは……
  2. ママとの散歩中、田んぼにポチャンした柴犬さんが帰宅後…… パパに一生懸命アクシデントを報告する姿がいとおしい
  3. “26歳年の差婚”の菊池瑠々、第4子妊娠を発表「もう、とにかくうれしいです!」 年上の夫も満面の笑み
  4. 桐谷美玲、隠し撮りに「絶対ヤバい顔」 “ほぼ半目”な不意打ち写真に「100点満点に可愛い」と全力フォローの声
  5. 村田充、3匹目の愛犬の存在明かす 神田沙也加さんから引き取ったブルーザーとは「数日で仲良くなりまして」
  6. 三浦孝太、母・りさ子誕生日に“家族4ショット”でお祝い キングカズも笑顔の写真に「家族が1番!」
  7. バレー日本代表の清水邦広の再婚に盟友・福澤達哉さん「相手は私ではございません」 元妻は中島美嘉
  8. 「駅の待合室をバケモンが占領している」→“謎の生き物”の正体について大分県立美術館に話を聞いた
  9. 滝沢カレン、倖田來未の“バックダンサー”になりすまし 感極まって「人一人洗えるくらい泣きました」
  10. 宮崎駿愛用の「電動消しゴム」が故障 → サクラクレパス公式が倉庫の奥から発掘 Twitterが繋いだ温かな展開が話題に

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」