ニュース
» 2018年10月06日 20時00分 公開

死ねないばかりにいけにえに――悲しい業を背負った不死者の物語「人柱案山子」が恐ろしくも引き込まれる (2/3)

[沓澤真二,ねとらぼ]

 回想を止めても、ホタルの目に映る風景は、昔と変わらず山ばかり。うんざりしていたところにハルが現れ、「ヒマ人!」と悪態をついてきました。ホタルは日常のふとした変化に心を少し動かし、ハルの姿を凝視。相手は驚いて退散してしまいました。


11P

12P

 「カカシは本当に生きている」と知ったハルは、好奇心からか翌日もやってきました。そして音読が苦手だから聞いていてくれと、「人魚姫」の物語を読み聞かせます。


13P

 そんな折、通りすがりの農婦が「カカシ様のおかげで私たちのムラは今日も豊かです」と一礼。するとハルは、「違うよ。父さんや母さんが働いてるから豊かなんだ。カカシ様はなんにもしてないよ」と反論し、農婦を怒らせます。ホタルは会話を聞きながら、ハルの言っていることは間違いでもないし、農婦の思いを間違いとすることもできない、カカシとしての立場をかみしめるのでした。


14P

15P

 こうして2人に奇妙な交流が生まれたのち、悲惨な事件が起きました。ホタルの目の前で、よそ見運転のトラックがハルをひいて逃げていったのです。ハルは左足を潰され、甚大な出血で意識不明に。凄惨(せいさん)な光景を見て、ホタルの意識は錯綜。なぜ自分は眺めるしかできないのか、それが自分の役目なのだろうかと、自問自答を続けます。


16P

17P

18P

19P

 「俺は、見てるだけ?」――己の立場に葛藤するホタルに、強い衝動が湧き起こりました。縛られた手足を力強く動かして言葉にもならないような叫びを上げ、いましめを解いて大地に降り立ちます。カカシとしての拘束が、身体と心の両面で解放された瞬間でした。ホタルの手で病院に担ぎ込まれ、ハルは一命をとりとめます。


20P

21P

22P

23P

24P

 しかし、村では新たな騒動が起きていました。「カカシ様がいなくなった!」と気付かれ、ホタルは神の怒りを恐れた住民たちに追われるはめになるのです。彼らの口からは「捕まえろ!」「元に戻せ」「いいや! コロセ!」と、心ない言葉が次々と。彼らにとってホタルは崇拝の対象ではなく、神の怒りを免れるための道具にすぎなかったというのか?


25P

26P

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2010/20/news078.jpg ざわちん、“6時間”かけた『鬼滅の刃』炭治郎&禰豆子コス披露 悪戦苦闘したメイクには「おでこだけ似とる……」
  2. /nl/articles/2010/19/news112.jpg 「クオリティがひどい」「傷が入っている」 指摘相次いでいた「名探偵コナン」スノードーム、販売元が返金対応を決定
  3. /nl/articles/2010/20/news079.jpg 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  4. /nl/articles/2010/19/news147.jpg ハイジとは……(困惑) 牧歌的要素ゼロの映画「マッド・ハイジ」、ティーザー映像から漂うトガりっぷりが狂気のレベル
  5. /nl/articles/2003/06/news126.jpg 「めちゃくちゃ再現度高い」「やばすぎる…まんまじゃん…」 叶美香、『鬼滅の刃』甘露寺蜜璃コスが“本物”でしかない
  6. /nl/articles/2010/19/news073.jpg 「コマンドプロンプトは黒い画面に文字がたくさん出て怖い」→「チャット風」にしてみた LINEみたいで「分かりやすい」と話題に
  7. /nl/articles/2010/19/news031.jpg 「拾った猫が10日ほどで別猫に……」 愛情をたっぷり受けた保護猫のビフォーアフターに驚き
  8. /nl/articles/2010/20/news089.jpg やっぱりビジュアルすごいな! 「きかんしゃトーマス」劇場版最新作、0系新幹線“最速のケンジ”登場にネット再び動揺
  9. /nl/articles/2003/29/news014.jpg 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  10. /nl/articles/2010/19/news133.jpg ナスカの地上絵で“古代ネコ”発見 衝撃ニュースにネット騒然