ニュース
» 2018年10月15日 18時33分 公開

ベビースターの山から“お題の1本”を探せ! 公式ゲーム「ベビースターをさがせ!!」が狂気の沙汰

スマホで遊ぶと画面が小さくて見えず、闇雲にタップするしかない。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 おやつカンパニーの公式ブラウザゲーム「ベビースターをさがせ!!」が、トチ狂った難易度で話題です。一面に敷き詰められたベビースターから、指定された形の1本を探すのが目標で……って、見つかるかぁっ!


ベビースターをさがせ!! 地獄のような難題。スマホだと難易度が格段にアップ

 遊び方は、大量のベビースターから、お題と同じ形のものを2分以内に見つけてクリック(タップ)するだけ。指すたびに「お! 少し近いかも」「ムムッ!! 気配を感じる!?」など、正解との近さがヒントとして表示されるとはいえ、まぎれていて特定は困難です。スマホで挑戦したところ、画面が小さくてよく見えず、タップ連打に頼ってしまいました。PCならば表示が大きいうえ、マウスオーバーだけでヒントが出るのでまだ勝負になります。


ベビースターをさがせ!! 制限時間は2分

ベビースターをさがせ!! マウスカーソルかタップで指すとヒントが表示

ベビースターをさがせ!! 「ムムッ!! 気配を感じる!?」と出たら、正解は近く。ただしヒントの示す範囲がけっこう広いので、参考程度にしかなりません

ベビースターをさがせ!!

ベビースターをさがせ!! クリアタイムはSNSでシェアできます

 TwitterかFacebookと連携すると、クリアタイムをシェア可能。Twitterでは10月14日ごろから話題となっており、「表示を拡大すると正解の1本が浮き上がって見える」という攻略法(?)が発見されています。


ベビースターをさがせ!! 拡大すると、ほらそこに違和感が


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.