ニュース
» 2018年11月14日 10時30分 公開

旭川などで初雪 今シーズン全国初

北海道の旭川などで初雪を観測しました。今シーズン、初雪が観測されるのは、全国の気象台で初めてのことです。

[日本気象協会 tenki.jp(http://www.tenki.jp/)]
Tenki.jp

今シーズン初めての初雪は旭川

 11月14日8時ごろ、北海道の旭川で初雪を観測しました。これは平年より22日遅く、2017年より28日遅い観測です。今シーズン初雪を観測したのは全国の気象台で初めてです。旭川地方気象台によると、7時50分から雪を観測しました。北海道の上空には、強い寒気が流れ込んでいます。今夜にかけても標高の高い山を中心に雪が降りやすい状態が続きそうです。車の運転をされる方は、積雪や路面の凍結にご注意ください。

※昨シーズン、全国で初めて初雪を観測したのは、釧路で10月17日でした。
天気

網走と稚内でも、初雪が観測されました

 網走地方気象台によると、8時20分からみぞれを観測し、初雪となりました。平年より14日遅く、2017年より27日遅い観測です。また、稚内地方気象台では、8時30分頃から同40分頃にかけて、雪が観測され、初雪となりました。平年より23日遅く、2017年より26日遅い観測です。

Copyright (C) 日本気象協会 All Rights Reserved.