ニュース
» 2018年11月27日 22時14分 公開

LINE、みずほと共同で新銀行設立検討へ 利用しやすい「スマホ銀行」目指す

まずは準備会社を立ち上げ、設立に向けた準備・検討を進めていくとのこと。

[ねとらぼ]

 LINEおよびみずほフィナンシャルグループは11月27日、共同で新銀行設立に向けての準備・検討を開始したと発表しました。SNSサービス「LINE」とリンクした、親しみやすく利用しやすい“スマホ銀行”として、より身近な新銀行の設立を目指すとのこと。



 具体的なサービス内容、スケジュールなどの詳細については今後決定次第あらためて発表予定。今後は共同出資による準備会社を設立し、関係当局の許認可などの準備を行っていくとしています。準備会社名は「LINE Bank設立準備株式会社」。資本金および資本準備金は20億円で、出資比率はLINE Financialが51%、みずほ銀行が49%。設立日、代表者などは未定となっています。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.