ニュース
» 2019年01月09日 13時30分 公開

厳選の5000冊と一晩中 漫画体験にどっぷりひたれる「MANGA ART HOTEL,TOKYO」が神保町に

テーマは「眠れないホテル」。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 漫画がテーマのカプセルホテル「MANGA ART HOTEL,TOKYO」が、2月から東京の神保町エリア(千代田区神田錦町)にオープンします。非日常的に演出した空間に5000冊以上の漫画を用意し、アートの観点から漫画体験を提供するとのことです。


イメージ

イメージ 好きな漫画をゆったりと

 蔵書は運営事業者が厳選し、全タイトルにおすすめのコメントを用意。男性フロアと女性フロアで選書内容を分けたり、外国人観光客向けに英語版を用意したりと、細やかな配慮がされています。また、全ての本は購入可能とのこと。


コメント 運営者が自らコメントを執筆

 フロアは受付のあるPUBLIC ZONE、水回りのあるUTILITY ZONE、そしてMANGA ROOMから構成。3つの空間をトンネルのように通り抜けるうちに、不思議な世界に迷い込んでいくような非日常感を演出し、漫画の世界へいざなうのが狙いだそうです。


建築 建築設計とブランド開発に、新進気鋭の建築家、山之内淡氏を起用。建築素材と家具、壁一面の本棚と蔵書の組み合わせで、生態系のような空間を作ったという

 宿泊施設としては男女別のフロアに全35室、シャワールームやフリーのWi-Fiなどの設備を用意。宿泊予約の受付は1月下旬開始予定で、決定次第TwitterなどSNSで告知するとのことです。


パジャマ パジャマブランド「Nells」とコラボレーションした、オリジナルパジャマも予定。漫画のコマをデザインに取り入れている

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.