ニュース
» 2019年01月12日 20時15分 公開

東京ディズニーランドの35周年イベントがグランドフィナーレ! パレード&ショーの見逃したくないポイントを全力紹介(1/2 ページ)

昼も夜も“ハピエスト”なグランドフィナーレ。

[あかいけまい,ねとらぼ]

 2018年4月に華々しくスタートした35周年のスペシャルイヤーは、ついに2019年3月で幕を閉じます。最後の3カ月はグランドフィナーレ期間として、パレードのパワーアップや限定グッズ&メニューが発売。“祝祭感”をめいっぱい楽しめます。

昼のパレードは更に豪華に!

 35周年となりフロートや出演キャラクターを含め大きくリニューアルされた昼のパレード「ドリーミング・アップ!」。グランドフィナーレの期間はフロートが停止し、ダンサーやキャラクターたちと一緒にダンスを踊るパートが追加されます。

 パレードは、フラッグ片手に手を振り先導するキャストさんからスタート。冬季はコートを着用しているので他のシーズンと雰囲気が違う制服も見られるチャンスです。

グランドフィナーレ

ミッキーフレンズ

 パレードの先頭はミッキーとプルート。舵をきって未来へ向かっていくようなミッキーと一緒にはしゃぐプルートがかわいい。フロートが停止すると、ミッキーはノリノリで踊ってくれます。かっこいいとかわいいを兼ね備えていてさすがの一言!!

グランドフィナーレ

 このパレード「ドリーミング・アップ」では、ミッキーフレンズのキャラクターたちは映画「ファンタジア」に登場する魔法のほうきのフロートに乗って登場します。この魔法のほうき、それぞれパレードに登場するディズニー作品にちなんだ装飾がほどこされているので、「どの作品かな?」と見るのも楽しいですよ。

グランドフィナーレ グーフィーはマッドハッターの帽子の中
グランドフィナーレ ミニーはプリンセスの椅子
グランドフィナーレ ドナルドとデイジーは魔法の絨毯に乗っちゃった
グランドフィナーレ チップとデールは「Be Our Guest」のおいしい雰囲気

不思議の国のアリス

グランドフィナーレ

 次は、「不思議の国のアリス」のキャラクターが登場。DRINK MEの小瓶に入った“小さくなった”アリスを、ドアノブが待ち構えています。後ろにはマッドハッターと白うさぎ。そして、フロートの後ろからハートの女王様と王様、クリケットのフラミンゴ……と、物語に沿った演出です。

ピノキオ

グランドフィナーレ

 続いて、ジミニー・クリケットが先導するおもちゃのダンサー、そしてピノキオのフロート。ついに人間になれたとゼペットじいさんと喜んでいます。

ディズニープリンセス

グランドフィナーレ

 ドレスアップした男女のペアダンスが展開されたのち、フェアリー・ゴッドマザーが登場し魔法を唱えます。続く特大のステンドグラス、ゴールド、花々がきらびやかなフロートに、ラプンツェエル、白雪姫、シンデレラ、オーロラ姫が乗っています。優雅にほほえむ姿にうっとり。

グランドフィナーレ

 軽快な音楽はすてきなディナーのお誘い。「美女と野獣」のフロートはルミエールの指示で食器が舞っています。驚きと喜びに満面の笑みのベルが可愛らしい。ドレスアップしたフロートが世界でもスタンダードな中珍しいですね。

くまのプーさん

グランドフィナーレ

 ハニーポットにつかってご満悦なプーさんとピグレット。はちみつおいしい〜とぺろぺろしちゃう姿がキュート。

ベイマックス

グランドフィナーレ

 真っ赤なアーマーをつけたベイマックスの背中に立つのは、紫のヒーロースーツがキマッてるヒロ。サンフランソウキョウの4重鳥居をバックに飛び立とうとしています。かっこいい!!

メリーポピンズ

グランドフィナーレ

 リメイク版の公開を控えたメリーポピンズも今回からパレードに参入。珍しい起用にお披露目のときは驚きでした。物語さながら、パラソルで空を飛ぶ演出がうれしい。

ピーターパン

グランドフィナーレ

 そのすぐ後ろには、チクタクワニの背に大きな三日月が乗ったフロート。ピーターパンがウェンディに「きみもとべるよ!」と空を見上げている――というストーリーが感じられます。ここで見られるとある演出には驚きと感動。ぜひお見逃しなく!

 更に三びきのこぶたやアラジン、マックス、クラリス、スクルージおじさんなどなど虹色のフラッグを振りパレードを締めくくります。

グランドフィナーレ

 ノーマルバージョンもシーソーやワイヤーなど仕掛けの多いフロートに圧倒され感動しましたが、グランドフィナーレは格別。テーマソングに合わせて盛り上がりましょう。

公演場所:パレードルート

公演時間:約40分(1日1回/日中)

停止回数:2回

観覧方法:パレードルートに沿って観覧スペースあり。一部鑑賞エリア抽選。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」