国民よ立て! 徒歩移動をミニベロに変えて、立てよ! 国民! 自転車を電車に乗せて「輪行」するのだ!(1/2 ページ)

あなたを沼へ引きずり込みます。

» 2019年03月21日 12時30分 公開
[中山順司ねとらぼ]
手前の黒い袋の中には……

 ジーク・自転車!!!

 自転車が三度の飯より好きなオジサンの中山順司と申します。唐突にギレン・ザビ口調で失礼します。

 みなさんは「自転車を電車に積んで出掛けたこと」ってあります? 通称「輪行」ってやつです。たぶん「ない」って人がほとんどでしょう。やると一発で分かるんですが、むちゃくちゃ楽しいんです、これが。なので、この記事で輪行の素晴らしさを全力でお伝えしようと思います。

 「いや待て、電車に自転車を持ち込むだと? あんな重くてかさばるものをどうやって持ち込むんだ?」

 って思うかもですが、ご安心を。コツさえ押さえれば誰でもできます。周囲に迷惑もかけないし、腕力に自信のない女性でもノープロブレム。

 以下、Q&A方式で疑問を解消してみましょう。これを読めば電車に自転車を持ち込みたくなること請け合いです。



中山順司(なかやま・じゅんじ)

ロードバイクをこよなく愛するオッサンブロガー。“徹底的&圧倒的なユーザー目線で情熱的に情報発信する”ことがモットー。ブログ「サイクルガジェット」運営。



輪行ってなんじゃらほい

公共交通機関(鉄道〜船〜飛行機など)を使用して、自転車を運ぶこと。サイクリストや自転車旅行者が、行程の一部を自走せず省略するために使う手段。公共交通機関を利用しない自走以外の移動(例えば自家用車積載)は輪行とは呼ばない。

Wikipedia「輪行」より


最上にして最強の移動手段、それが「輪行」

 自転車は行動半径を広げてくれますが、しょせん人力なので限界があります。まあ、せいぜい自宅から半径50kmかそこら、頑張っても100kmまででしょう。それを超えるには電車の力が必要。要は「自転車の機動力+電車の長距離輸送力」を組み合わせた良いとこ取り的な移動方法です。

 遠方旅行では車で目的地まで行くより、「電車+レンタカー」のほうが早いし疲れないじゃないですか。それと同じで長距離移動は列車に運んでもらい、現地での足に機動力ある自転車を利用するんです。

 イメージはこんなかんじ。


館山市に行って海岸線を50キロほど走り回ってきたときの行程です

 首都圏を脱出するのにエネルギーを消耗しない。移動が快適。体力を残したまま目的地に着けるのがメリット。ほぼオンタイムで移動してくれる日本の交通網の素晴らしさを生かさない手はありません。在来線なら予約も不要だし、好きな電車に乗ればいいだけ。



 電車移動のいちばんのメリットは「渋滞がない」「事故の心配がほぼない」「オンタイムに到着する」です。週末の高速道路って行楽客で激混みするじゃないですか……。土曜早朝の関越道や中央道を脱出するだけで2〜3時間とかかかることあるし、高速道路でノロノロ移動するの疲れるしイライラするし。

 その点、電車なら道中は席に座って本を読むもよし、映画や音楽を楽しむのもよし。

 私は常にiPhoneに

  • Kindle Unlimitedの書籍7〜8冊
  • 映画1〜2本
  • 音楽(80〜90年代洋楽)

 を入れて道中を過ごしているので時間を持て余すことはありません。なんならちょっとした旅行気分を味わえます。ただ、バッテリーが鬼のごとくなくなる(目的地についたときは40%とか)ので、外付けバッテリーはマストアイテム。


習うより慣れろ! 輪行の手順は超絶カンタン

 輪行の良さは分かっていただいたとして、「でも、そもそもどーやって電車に乗るの? その方法は?」って疑問が先立つでしょうから具体的な手順を述べます。

1.駅で折りたたむ


2.自転車を畳んで専用の袋に詰める

輪行バッグはこんなに小さく収納できます

3.ヨイショと担いで駅に入る


4.電車に乗る


5.目的地に到着


6.袋から自転車を取り出して組み立てる


7.広げたバイクで走り出す

 これだけです。だいぶカンタンなのがお分かりいただけたでしょうか。


輪行未経験者の質問に答えます

Q:電車に持ち込むのに最適の自転車ってなに?

A:ズバリ、ミニベロです

※ミニベロ:タイヤ径の小さな自転車のこと。本記事では特に車体を折りたたみできるものについて解説しています

 ロードバイクでもできなくはないですが、両輪を脱着したり、専用パーツでホイールを固定したりで慣れが必要。その点、ミニベロならオラッと畳んで袋に入れるだけ。ものの1分で完了します。ミニベロのほうがロードバイクより小振りなのでかさばりはしませんが、重さで言うとカーボン製のロードバイクのほうが軽かったりします。


ミニベロはアルミ製がほとんどなので見た目に反してそこそこ重い

Q:むき出しで持ち込みはNGだよね?

A:ダメです(専用の輪行袋を使う必要があります)

 細かく言うと、自転車のパーツが袋から飛び出していてはダメでして、全部覆われてなければなりません。昔は黒いゴミ袋に詰めて運ぶ人もいましたが、今はルール違反となってます。安いものなので買いましょう。ミニベロ用なら1500円からあります。


先頭か最後尾の列車がほかの乗客のジャマにならないのでオススメ

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2407/08/news120.jpg 17歳がバイト代を注ぎ込み、購入したカメラで鳥を撮影したら…… 美しい1枚に写り込んだまさかの光景に「ヤバい」
  2. /nl/articles/2407/13/news011.jpg 日本地図で「これまで“気温37度以上”を観測した都道府県」を赤く塗ったら…… 唯一の“意外な空白県”に「マジかよ」「転勤したい」
  3. /nl/articles/2407/12/news021.jpg お昼寝中の柴犬、すぐ近くに“招かれざる客”が現れ…… まさかの正体にワンコも驚き「初めて見たww」「世界よこれが日本の番犬だ」
  4. /nl/articles/2407/14/news020.jpg 子どもが「エアコンつけたら咳が出る」と言うので掃除のプロを呼んだ結果…… 衝撃的な状態と結末に「言葉を失います」
  5. /nl/articles/2407/14/news046.jpg 「さすがワークマン」 6年前から“商品化”希望の声→発売された待望のアイテムに「ちょっと感動」
  6. /nl/articles/2407/14/news003.jpg 「せめて……」 有名中古品チェーンで1000円の商品購入→袋を開けて発覚した“衝撃の事実”に「変な声が出た」
  7. /nl/articles/2407/12/news027.jpg 沸騰したアメに金平糖を入れると…… 京都の製菓店が作った“斬新スイーツ”の完成形に「すごい発想」「夢みたい…」
  8. /nl/articles/2407/12/news151.jpg カインズの家電が使用中に発火…… 「ただちに使用中止」呼びかけ、約1万5000台回収 「心よりお詫び」
  9. /nl/articles/2407/12/news075.jpg 【時間クイズ】「午後2時の9時間前」は何時?
  10. /nl/articles/2407/10/news171.jpg パパが押入れに作った秘密基地、4年後には…… 次第に2人娘に奪われていく過程に「最高」「コレは欲しい」 秘密基地の現在は?
先週の総合アクセスTOP10
  1. 「鬼すぎない?」 大正製薬の広告が“性差別”と物議…… 男女の“非対称性”に「昭和かな?」「時代にあってない」
  2. ヤマト運輸のLINEに「ありがとニャン」と返信したら…… “意外な機能”に「知らなかった」と驚き
  3. “性被害”描くも監督発言が物議の映画、公式サイトから“削除された一文”に「なぜ」「あまりにも……」
  4. イヌワシが捕えて飛ぶのはまさかの…… 自然の厳しさと営みに感動する姿が660万件表示「こんな鮮明に見えるのは初めて」
  5. 大好きな新聞屋さんに会えた柴犬、喜びを爆発させるが…… 切なすぎるお別れに「大好きがあふれてる」「帰りたくなくなっちゃいますね」
  6. 「爆笑した」 スイカを切ったら驚きの光景が……! 自信満々に収穫した夫婦を悲しみと失望がおそう
  7. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  8. 「ヒルナンデス!」で道を教えてくれた男性が「丁(てい)字路」と発言 出演者が笑う一幕にネットで批判続出
  9. 「ロンハー」有吉弘行のヤジに指摘の声「酷かった」「凄く悲しい言葉」 42歳タレントが涙浮かべる
  10. 東京の用水路にアマゾン川の生き物が大量発生だと……? “いてはいけないヤツ”の捕獲に衝撃「想像以上にヤバかった」「ホンマに罪深い」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 18÷0=? 小3の算数プリントが不可解な出題で物議「割れませんよね?」「“答えなし”では?」
  2. 日本人ならなぜかスラスラ読めてしまう字が“300万再生超え” 「輪ゴム」みたいなのに「カメラが引いたら一気に分かる」と感動の声
  3. 「最初から最後まで全ての瞬間がアウト」 Mrs. GREEN APPLE、コカ・コーラとのタイアップ曲に物議 「誰かこれを止める人いなかったのか」
  4. 「値段を三度見くらいした」 ハードオフに38万5000円で売っていた“予想外の商品”に思わず目を疑う
  5. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  6. かわいすぎる卓球女子の最新ショットが730万回表示の大反響 「だれや……この透明感あふれる卓球天使は」「AIじゃん」
  7. 「これはさすがに……」 キャッシュレス推進“ピクトグラム”コンクールに疑問の声相次ぐ…… 主催者の見解は
  8. 天皇皇后両陛下の英国訪問、カミラ王妃の“日本製バッグ”に注目 皇后陛下が贈ったもの
  9. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  10. 和菓子屋の店主、バイトに難題“はさみ菊”を切らせてみたら…… 282万表示を集めた衝撃のセンスに「すごすぎんか」「天才!?」