ニュース
» 2019年04月12日 21時45分 公開

広範囲で花粉飛散ピークに 5月上旬までには花粉シーズン終了、北海道ではGW中に本格化の可能性

今年は例年よりピーク到来早く、期間も長かったようです。

[宮原れい,ねとらぼ]

 3月末までのスギ・ヒノキ花粉の飛散傾向をウェザーニューズが発表。全国の花粉シーズン終了時期について予想しています。


花粉飛散傾向 ウェザーニューズ スギ ヒノキ 花粉 ピーク 広範囲で花粉飛散ピークを迎えています

 4月12日現在、西日本・東海・関東ではスギ花粉の飛散がほぼ終了し、九州から関東ではヒノキ花粉の飛散がピークに。また東北ではスギ花粉の飛散ピークを迎えています。今後は九州から東北における花粉の飛散量は徐々に減少し、来週いっぱいでピークを越え、5月上旬までにはほとんどのエリアで花粉の飛散が終息する見込みです。


花粉飛散傾向 ウェザーニューズ スギ ヒノキ 花粉 ピーク 関東では現在ヒノキ花粉が中心

 一方で北海道ではシラカバ花粉の飛散が始まる前で、早ければ4月下旬に道南や道央の一部で花粉が飛び始め、ゴールデンウイーク中には本格化する可能性があるとのこと。


花粉飛散傾向 ウェザーニューズ スギ ヒノキ 花粉 ピーク 北海道ではGW中に飛散が本格化する可能性があるため、早めの対策をしておくと安心です

 3月末までの花粉の飛散量は、九州から東海では「例年より多い〜非情に多い」、関東甲信から東北では「例年並〜例年よりやや多い」という結果に。また東海以西では2〜3倍、多いところでは約4倍の花粉を観測しており、全国的に飛散量の多さが顕著になっています。

 さらに同社のスマホアプリに寄せられた花粉症ユーザーからの報告によると、例年に比べて東日本を中心に症状が重い傾向に。今年はほぼ全国的にピーク到来が例年より1週間前後早く、ピーク期間も長かったため、つらく感じた人が多いのかもしれないとのことです。


花粉飛散傾向 ウェザーニューズ スギ ヒノキ 花粉 ピーク ※スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」の「花粉 Ch.」に2019年2月1日〜3月31日までに花粉症のユーザーから寄せられた症状報告(のべ5万8283通)のうち、“非情につらい”と“つらい”の回答を合計し、割合で表示したもの

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.