ニュース
» 2019年05月20日 15時18分 公開

カット中にオタク美容師と解釈違いが起きたら一体どうなる? 女性向けオタク美容室「OFF-KAi!!」池袋店で根ほり葉ほり聞いてみた(1/2 ページ)

やはり……剃られるのか……?

[不義浦ねとらぼ]

 「美容院が苦手」……こんな悩みを抱えているオタクは少なくないはずだ。同じ教室にいたらめったに話すことはなかったであろうおしゃれな人と一対一になり、自分がどうなりたいのかを説明せねばならない状況は、はっきり言って怖い。

 しかし、美容師が全員オタクだったら? 目の前に置かれるのが漫画本とアニメ雑誌だったら? その夢がかなう場所が実在するのである。その名も「OFFーKAi!!」以前ねとらぼでも取り上げたように、オリジナルキャラの設定に2万字を費やした伝説を持つオタク美容室である。秋葉原店大阪店に引き続き、4月には女性向けを意識したという待望の池袋店がオープンした。

池袋オタク美容室OFF-KAi!! 清潔感のある広めの店内
池袋オタク美容室OFF-KAi!! 漫画喫茶みたい

 入店して最初に目に入るのは、壁いっぱいの漫画だ。右端にヘアケア用品がおさまっているのに気づくまで、誰も美容室の本棚だとは思うまい。『僕のヒーローアカデミア』『かぐや様は告らせたい』『あさひなぐ』『宝石の国』『アオハライド』『xxxHOLiC』など、幅広いジャンルの作品が取りそろえられている。

池袋オタク美容室OFF-KAi!! OBの飾り方やんけ……
池袋オタク美容室OFF-KAi!! ポスターがいっぱい

 右側の棚には声優の写真集や『カードキャプターさくら』『神風怪盗ジャンヌ』などのイラスト集、それにラバストのボックスまで。奥にはフィギュアとイメージボードの棚があり、あちこちに額装された数々のポスターが飾られている。店内BGMはもちろんアニソンだ。全身で理解できる。「ここは、アウェイではない」と……。

池袋オタク美容室OFF-KAi!! よその美容室では到底考えられないラインアップの雑誌
池袋オタク美容室OFF-KAi!! 声優さんの写真集がいっぱい
池袋オタク美容室OFF-KAi!! ヨドバシカメラの地下か?

 このオタクのためのリラックス空間は、いかにして誕生したのか。今回は「苺ましまろ」ファンのオーナー・茂木賢太さんと、「ラブライブ!」えりち推しの店長・小山内翔希さんにお話をうかがった。

池袋オタク美容室OFF-KAi!! (左)小山内さん(右)茂木さん

念願の池袋店

――入ってすぐ、圧巻の本棚に見入ってしまいました。すごい熱量のお店ですね。改めて「OFF-KAi!!」のコンセプトについて教えていただけますか。

茂木 「オタク向け」です。スタッフ全員オタクで、漫画やオタク向け雑誌がたくさんあってアニソンが流れている……という「オタクの方が通いやすい」お店を目指しました。

――池袋店オープンのきっかけは何だったんでしょうか。

茂木 池袋は乙女ロードもあるし女性オタクの街だと思っていたので、秋葉原店(1号店)を出す時からずっと「2号店は池袋で出したい!」と考えていたんです。2年半かけてようやく出店できました。

――最高の立地ですもんね。お店に来る途中も素敵な看板がたくさんありました! それ以外では女性オタク向けの美容室としてこだわったことはありますか?

茂木 秋葉原店と比べて、女性向けコンテンツの蔵書や装飾をグッと増やしています。BGMも今話題の「ヒプノシスマイク」の曲を流したり、秋葉原とはまた違った雰囲気になっていると思いますね。メニューについても、池袋はヘアケアに特に力を入れていて、秋葉原にはないトリートメントやミストが出る機械などを導入しています。

――最近多いオーダーはありますか?

茂木 アニメキャラのような色に染める「ダブルカラー」(※)が増えてきました。

※1度の施術で2度髪を染めるメニュー。ブリーチしてから別の色を入れる場合など、元の髪色からは入らないカラーをするときに選ばれる。

小山内  イベントに備えてキャラや声優さんのイメージカラーに染めたり、2.5次元の舞台を見に行く前に作品のイメージカラーに染めたりする方が多いです。特に池袋店は女性のお客様が増えてきたので、インナーカラーで推しの色を入れるメニューも人気があります。この間はアイドルマスターsideMのライブ前にカラーにいらしたお客様がいました。

茂木 日が経てば経つほど退色してしまうので、現場に最高の状態で行きたいのであればできるだけライブ当日に近い時間を狙って予約するのがおすすめです!

――印象に残っている施術はありますか?

小山内 僕は海外から来たお客様に「『ドラゴンボール』のベジータにしてくれ」と言われたのが印象に残っています。

――ベジータ……色だけとかではなく……?

小山内 本当にベジータの髪型にしてくれって……。元々くるくるした髪質の方だったので、それを全部立たせるのが大変でした。2時間ちょっとかかりましたね。

――でも2時間でベジータになれるんですね!? すごい。

茂木 海外から来たお客様からすごいむちゃぶりをされることが間々あります。この間は小学生ぐらいの子がお父さんと一緒に来て、「スーパーサイヤ人ブルーにして!」とオーダーしてきました。「それは2、3回ブリーチをするので、計4、5時間かかります」と説明したら帰ってしまいましたが……。

「武藤遊戯は美容師の敵」

――これまで見てきた作品の中で、「すごい髪型だ」と思ったキャラを教えてください。

茂木 「遊戯王」の武藤遊戯です。

小山内 美容師最大の敵だと思います。

池袋オタク美容室OFF-KAi!! 武藤遊戯(画像中央)

――即答ですね……。武藤遊戯はどうやって美容室でオーダーをしてるんでしょうか?

小山内 地毛なんですかね……? 近づけることぐらいは……出来ないわけではないかな……と思うんですが……。(厳しげな表情)

茂木 以前「遊戯にしてほしい」と言われたこともあるのですが、最終的に相談のうえで取りやめにして、その方は「BLEACH」の一護になりました……。このぐらいのセクションでこの量の前髪を作ることはほぼ不可能なので、そもそも部位と量的に無理があるんですよ。

小山内 古いアニメやギャルゲーの女性キャラも髪が盛り上がっていて難しいことがあるのですが、武藤遊戯はそもそも理(ことわり)に反しています。「ラスボス」ですね……。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2402/24/news060.jpg 小泉進次郎、生後3カ月の長女を抱く姿に「貴重なパパの顔」 2023年末には小泉元首相の“幸せじいじ姿”も話題に
  2. /nl/articles/2311/24/news117.jpg 小泉純一郎元首相、進次郎&滝クリの第2子“孫抱っこ”でデレデレ笑顔 幸せじいじ姿に「顔が優しすぎ」「お孫さんにメロメロ」
  3. /nl/articles/2402/23/news009.jpg ツーリング先の人けのない山、段ボール箱を開けると…… 助けを求める子猫たちに「鳴き声聞いて涙が」「許せません」
  4. /nl/articles/2402/24/news007.jpg “幻の錦鯉”を入手→開封して見てみると…… 素人目でも分かる“他の鯉とは明らかに違う”姿に「こんな鯉いるのかよ」
  5. /nl/articles/2210/01/news063.jpg 滝川クリステル、夫・小泉進次郎議員と長男の2ショット公開 「微笑ましい後ろ姿」「幸せな様子が伝わってくる」と反響集まる
  6. /nl/articles/2402/24/news026.jpg イヤイヤ期の妹をピタッと泣き止ませた幼い姉の“神対応” 両親を助けた驚きの手段に「賢くて優しくて」「話し方もすごい」
  7. /nl/articles/2304/25/news149.jpg 滝川クリステル&小泉進次郎、“夫婦ペアルック”の家族旅行ショット 「素敵なご夫婦」「小泉家の幸せホッコリ」
  8. /nl/articles/2311/22/news157.jpg 滝川クリステル、第2子出産を“おててショット”で報告 産前の不安も吐露し「幸福感は想像以上」「愛情をたくさん注ぐ日々が今から楽しみ」
  9. /nl/articles/2402/24/news018.jpg ウールの着物が洋裁学校出身・85歳おばあちゃんの超絶技巧で大変身! 240万再生のリメーク結果に「天才!!」
  10. /nl/articles/2402/21/news017.jpg 庭にアジサイがあるなら知っておくべき!? 春になる前に急いでやりたい“大きな花を咲かせる”お手入れ術に反響続々
先週の総合アクセスTOP10
  1. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  2. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  3. 宿題する8歳娘と、邪魔しつづける猫を1年記録したら…… 490万再生の愛がつまったやりとりに「最強の名コンビ」
  4. 真田広之の俳優息子、母の手塚理美がエール「彼なりに頑張ってる」 両親ゆずりのルックスに「イケメン」「男前」の声
  5. 野生の鯉を稚魚から育て4年後、判明した事実に飼い主「僕は今まで何を…」 激変した姿に「爆笑してしまいました」
  6. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  7. 食用でもらった車エビ、4歳息子に「育てたい」と懇願され…… 水槽で飼育した貴重な記録に「可愛い姿見せてくれてありがとう」
  8. 2歳娘とパパ、愛と平和しかないやりとりに「100億年分のストレスが消滅した」 涙が出るほど幸せな会話に称賛の声
  9. 3歳双子姉妹、17歳お姉ちゃんを修学旅行で見送ったら…… 寂しくて号泣する様子に「もらい泣きです」「愛されてますね」
  10. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「天までとどけ」長女役、芸能界の「負の連鎖」訴え 主演俳優の“お誘い”拒否し「他の演者やスタッフからも無視」「本当の事なんか誰も話さない」
  2. 田代まさし、南部虎弾さん通夜で“一団”に絡まれる騒動へ……にらみ合いの末に「ちょっと来い」「止めろよお前」
  3. 妊娠中の英俳優、授賞式での“金太郎”ドレスが賛否両論 「半裸の妊婦なんて見てられない」「ホットなママ」
  4. 「変わんないもん俺のと」 所ジョージ、ホンダ軽を超速カスタムで高級外車と“まったく同じ”外見に 「朝から楽しいよ」「完璧!」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「意識もうろう」「何も食べられない」 すい臓がんステージ4の森永卓郎、痩せた顔出しで“最悪の時期”告白 息子は「『死ぬ』が冗談に聞こえなかった」
  7. 授業参観の度に「かっこいい」と言われた父親が10年後…… 「時間止まってる?」と驚愕の声がやまない父子の姿が870万再生
  8. 65歳マドンナ、ワールドツアー中のダンスが“おばあちゃん”だと視聴者衝撃 「もうやめなよ」「こんなふうに終わりを迎えるなんて」
  9. 人気ブロガー医師が4年の闘病の末に42歳で逝去 夫が伝える「素敵な女性がいたということを皆様の心に残していただければ」
  10. 能登半島地震により海底が“隆起”→すさまじい様子を収めた写真に「自然の脅威を感じる」