ニュース
» 2019年06月16日 12時00分 公開

葬儀業界のプロに聞く「最期に後悔のない別れ方」ができる家族の共通点(2/6 ページ)

[中山順司,ねとらぼ]

「後悔のない別れ方」ができる家族の共通項

――後悔のない、幸せな別れ方ができる家族に共通していることってなんでしょう?

 「家族の仲が良い」に尽きます。仲が良い=言いたいことが言える関係性がある=想いは伝わるし、してほしいことも伝わる、というわけです。つまり、日頃の関係性の良し悪しがそのまま死に際に反映されると思ってもらえばOKです。

――家族の仲が悪いと……?

 わりと悲惨。葬式の打ち合わせの最中に遺産相続の話を平気でするとか。「葬儀代はかけずに金を残せ」vs「しっかり弔って見送るのがスジだろう」という言い争いに発展するのはあるあるです。そういう場面に幾度も立ち会っていると、「死に様ってのは生き様そのものだなー」だとつくづく思います。

――100%後悔のない生き方、死に方は無理だとしても、個々人でできる心掛けってありますか?

 ふだんから「思ったことはなんでも伝える」こと。夫婦といえど、しょせんは他人同士がつながったわけで、価値観、文化、習慣、好き嫌い……すべて違います。それを踏まえて夫婦で洗いざらい打ち明けて、話し合って物事を決めていくと、死に際での後悔は少ないです。

――なるほど……死ぬ間際になって慌てて努力するって類のものではなく、日頃からそうしてないとダメですね。

 理想の状態は「I'm OK、You are OK」と言い合えるスタンス。片方だけが我慢するってのではなく、両方が互いに認め合って生きる。

 ちなみに、長年抑圧されていた奥さんって怖いですよ。自己犠牲を重ねて己の感情を殺して旦那さんに尽くしてきたけれど、感謝されることもなく死なれた女性って、悲しみと怒りの感情が同時に押し寄せてくるみたいで……。「死んでせいせいした」って言ってのける方もいますしね。

――怖い……というか、悲しい。

 とくに恨みが残るのが、初期段階の育児を旦那さんが手伝ったかどうか。育児をすべて押し付けていた旦那さんの奥さんって、恨みがずっと続くものです。なので若いパパさんは積極的に育児に関わったほうがいいと思います(笑)。

 近年増加中なのは「死後離婚」(※)する女性。相手の家との関係性を切りたい、従属から解放されたい、同じ墓に入るなんてもってのほか……という気持ちの表れだと思います。

※死後離婚とは:配偶者の死後に「姻族関係終了届」を提出し、義理の両親や義理の兄弟姉妹など「姻族」との関係を絶つことを指す。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2201/24/news081.jpg 「めっちゃ痩せててびっくり」「尊敬しかない」 ガンバレルーヤ、1カ月半で“22キロ減”の別人ショットに反響
  2. /nl/articles/2201/25/news024.jpg 「抱っこされる時のおててが可愛すぎる」 猫ちゃんが両前足をおなかの上でそろえる姿にもだえる人続出
  3. /nl/articles/2201/25/news097.jpg 「かつみ・さゆり」さゆり、美肌極まる“ナチュラルメイク”姿に反響 「本当に奇跡の50代」「めっちゃ綺麗!!」
  4. /nl/articles/2201/25/news036.jpg 【漫画】妻から夫へ「私が100回言っても聞かないのに他人が言うと一発」 夫婦の会話の攻防に「いいね100万回押したい」
  5. /nl/articles/2201/25/news093.jpg 工藤静香、愛犬バブルが腕の中で天国へ 病魔と闘い抜いた家族との別れに「辛過ぎますが愛している証」
  6. /nl/articles/2112/21/news078.jpg 和田アキ子、“美人で有名”なめいっ子と偶然再会 芸能人並の顔立ちにファン沸く「きれい」「かわいい」
  7. /nl/articles/2201/25/news110.jpg トンガに物資を運ぶ自衛隊員の“ステキなアイデア”にジーンとくる…… 「お疲れ様です」「泣けてきました」と称賛の声
  8. /nl/articles/2201/25/news177.jpg 犬の散歩中に野生のコヨーテに遭遇! 米俳優、とっさの行為が「愛犬家の鑑」「スーパーヒーロー」と称賛
  9. /nl/articles/2201/24/news035.jpg 「みんなのパピー時代見せて」 愛犬のかわいい写真を投稿→ぶっこまれたオチが「この破壊力w」と爆笑を巻きおこす
  10. /nl/articles/2201/25/news145.jpg 競泳・池江璃花子、ヘアカットでばっさりショートに 抗がん剤治療後のくるくるヘアにも「可愛い」の声

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」