ニュース
» 2019年08月01日 23時00分 公開

スマホゲーム「戦姫コレクション」突然のメンテ突入から早10日―― サイトも消滅、ユーザーからは「夜逃げでは」と諦めの声も

中には「警察に相談した」というユーザーも。

[池谷勇人,ねとらぼ]

 スマートフォン用ゲーム「戦姫コレクション〜戦国乱舞の乙女たち〜」で、かれこれ10日にもわたってゲームが遊べず、運営からのアナウンスもないという、かなり異常な状態が続いています。公式サイトも現在はアクセスできなくなっており、一部では「運営が夜逃げしたのでは」といった声も。中には「警察に相談した」というユーザーも出てきているようです。


戦姫コレクション戦姫コレクション 現在のサービス状況。お知らせ欄は空白、遊ぼうとすると「メンテナンス中」

 「戦姫コレクション」は、iGames社(東京都渋谷区)が運営するスマートフォン用ゲーム。2018年7月9日に正式サービスを開始し、先日1周年を迎えたばかりでした。



 トラブル発生当時、リアルタイムで遊んでいたユーザーの1人(仮名:Aさん)にお話を聞くと、異変が起こったのは7月21日のこと。午前中の定例メンテナンスを終えた後、夕方ごろに一部のユーザーから「課金が正常に反映されない」という声があがり、23時に緊急メンテナンスに突入。

「22時45分まで同盟(チーム)対抗イベントがあり、直前まで仲間とゲーム内チャットをしていました。その時点で、夕方ごろから課金がおかしいという話が出ていたので、『早速メンテか』『明日課金が反映されていたらいい』といった会話をしているうちに時間が来てアクセスできなくなりました」(Aさん)

 そしてこれを最後に、公式からのアナウンスは途絶え、ゲームも遊べない状態がずっと続いているといいます。この原稿を書いている8月1日の時点で、メンテナンス突入から10日目。こうしたゲームにおいて、10日間もメンテナンスが続くというのはかなり異常なことです。しかも22日には公式サイトもアクセス不能になっており、唯一残ったTwitterアカウントも、20日の投稿を最後に、以降新しいツイートは投稿されていません。



「仲間の中には、運営に直接問い合わせメールを送ったという人もいましたが、いまのところ返事はないそうです。これまではメールで問い合わせた人にはちゃんと返事が返ってきていて、要望にも真摯に対応してくれる運営だったので、周りのプレイヤーはかなり驚いていました。そういったこともあり、最初の数日で『明らかにおかしい』ということが分かり、一気に諦めモードになりました」(Aさん)

 ゲーム情報コミュニティー「Lobi」の中にある「戦姫コレクション」公式グループでは、「どうしたら返金してもらえるか」「GoogleやAppleに通報するにはどうしたらいいか」といった会話が今も続いています。中には「警察に相談した」といった書き込みや、消費者生活センターに問い合わせるべきといった声も。また、声優として参加していたという人にもお話を聞きましたが、最後に担当者と連絡したのは7月1日で、以降はやりとりがないため詳細は分からないとのことでした。



 通常、こうしたゲームがサービスを終了する場合、少なくとも3カ月以上前にはユーザーに告知し、課金アイテムの返金などについて案内を行うのが一般的。今回のように事前告知も、返金案内もなく突然サービス終了というケースは極めて異例です。もちろん、現時点ではまだ“サービス終了”と断定はできませんが、もしこのまま何のアナウンスもなく、サービスも再開しないとなれば、今後大きな問題に発展する可能性があります。

 今後どうしてほしいか、Aさんは次のように語ります。

「私も月に数万、トータルで数十万円は課金していましたが、正確な金額は怖くて数えたくないというのが正直なところです。5月くらいまでの課金については十分に楽しませてもらっていたのであまり気にしていませんが、あまりに突然だったので、ここ1〜2カ月の分くらいは返ってきてくれるとうれしいですね……。ただ、私としてはお金が返ってくることよりも、どちらかといえば今回の件でAppleやGoogle、もしくは業界団体などが動き、今後こういったことが起こらないような仕組みを作ってくれることの方を望みます」(Aさん)

 なお、ねとらぼ編集部でも7月31日、iGames社に対し問い合わせのメールを送りましたが、8月1日現在、返信はありません。また「戦姫コレクション」を巡っては2018年、「放置少女」を配信するFightSong社と著作権侵害で係争に発展していましたが(※)、今回の件との関連は不明です。

※「放置少女」の著作権を侵害しているとして、「戦姫コレクション」の日本国内での配信差し止めを求めていた。申立は2018年7月19日付で受理されていたが、「戦姫コレクション」側は申請を不服とし、現在までサービスを継続



戦姫コレクション 「放置少女」(FightSongのサイトより)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響