ニュース
» 2019年08月11日 14時30分 公開

「梅田ダンジョンのセーブポイント」を見守った「少年像」がオークションに

大事にしてくれることが条件。

[ねとらぼ]

 大阪・梅田地下街「ホワイティうめだ」にある泉の広場のシンボルだった「少年像」のオークションが開催されます。入札会場は同地下街の特設会場で、入札期間は8月20日から9月11日まで。

梅田ダンジョンのセーブポイント梅田ダンジョンのセーブポイント 少年像の前後

 泉の広場は、大阪万博開催の1970年に誕生。複数の駅が乗り入れる大阪・梅田の地下街は、その複雑な構造から「梅田ダンジョン」と呼ばれ、泉の広場はその神秘的な姿から「梅田ダンジョンのセーブポイント」の異名で親しまれていました。

 噴水の撤去が決定してから少年像が破棄されるのを惜しむ声が寄せられ、今回のオークションに結び付いたと説明しています。なお、撤去工事は5月9日から始まっています。

 少年像は2002年から設置されており、高さ92センチ、重さは約100キロほどの大理石製。イタリア・ミラノの大理石彫刻工房によってデザインされたものだとか。少年像は長年愛されていたこともありコンディションは良好とのこと。

 入札はホワイティうめだ内の2カ所の特設会場(サニーテラス・りそな銀行内)に設置された入札BOXに入札用紙を投函することで参加が可能。最高入札額は、特設ブースなどで発表されることになっています。落札金額は全額、赤い羽根共同募金に寄付する予定。

 なお、少年像の引き取り先が近畿2府4県のいずれかであることや落札後も大事にすることなど入札条件を確認のうえ参加のこと。

梅田ダンジョンのセーブポイント 「梅田ダンジョンのセーブポイント」こと泉の広場の噴水のありし日の姿


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」