ニュース
» 2019年08月11日 14時30分 公開

「梅田ダンジョンのセーブポイント」を見守った「少年像」がオークションに

大事にしてくれることが条件。

[ねとらぼ]

 大阪・梅田地下街「ホワイティうめだ」にある泉の広場のシンボルだった「少年像」のオークションが開催されます。入札会場は同地下街の特設会場で、入札期間は8月20日から9月11日まで。

梅田ダンジョンのセーブポイント梅田ダンジョンのセーブポイント 少年像の前後

 泉の広場は、大阪万博開催の1970年に誕生。複数の駅が乗り入れる大阪・梅田の地下街は、その複雑な構造から「梅田ダンジョン」と呼ばれ、泉の広場はその神秘的な姿から「梅田ダンジョンのセーブポイント」の異名で親しまれていました。

 噴水の撤去が決定してから少年像が破棄されるのを惜しむ声が寄せられ、今回のオークションに結び付いたと説明しています。なお、撤去工事は5月9日から始まっています。

 少年像は2002年から設置されており、高さ92センチ、重さは約100キロほどの大理石製。イタリア・ミラノの大理石彫刻工房によってデザインされたものだとか。少年像は長年愛されていたこともありコンディションは良好とのこと。

 入札はホワイティうめだ内の2カ所の特設会場(サニーテラス・りそな銀行内)に設置された入札BOXに入札用紙を投函することで参加が可能。最高入札額は、特設ブースなどで発表されることになっています。落札金額は全額、赤い羽根共同募金に寄付する予定。

 なお、少年像の引き取り先が近畿2府4県のいずれかであることや落札後も大事にすることなど入札条件を確認のうえ参加のこと。

梅田ダンジョンのセーブポイント 「梅田ダンジョンのセーブポイント」こと泉の広場の噴水のありし日の姿


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた