レビュー
» 2019年09月01日 11時36分 公開

19話直前考察「あなたの番です」犯人は黒島か田宮か尾野か――最終展開を予想 翔太寝落ち後に事件が起こる現象がやっぱり気になる(2/2 ページ)

[米光一成, イラスト:たけだあや,ねとらぼ]
前のページへ 1|2       

翔太が眠ると何かが起こる

 実は、「第1章推理反省会」の記事で手塚翔太(田中圭:302号室)の夢オチというトンデモ説をぶちあげた。

 第10話で、翔太が頭をアスファルトに打ち付け、意識を失って入院したとき。

 夕暮れの陽の光差し込むなか、「手塚さん入りますねー」という看護師の呼びかけにも翔太は答えず眼を閉じたまま微動だにしない、という「いかにも死にましたシーン」が挿入されるのだ。

 だが、その後、翔太は病院を抜け出し、菜奈ちゃんに会いに行く。そこで菜奈ちゃんの死を知るのだ。

 そこで、こんなトンデモ説をぶちあげた。

 翔太は意識を取り戻していない。病院を抜け出して菜奈が死を発見したのは、意識不明の翔太の夢だ。現実世界では菜奈は生きている。意識の戻らない翔太を心配しながら菜奈は真相を追い求めている。一方で、翔太は夢の中で、犯人探しをする。

 見舞いにくる菜奈に、うわごとのように何かを言う翔太。夢の中で発見した推理のキーワードを菜奈に伝えるのだ。菜奈は、翔太に自分の発見を話して聞かせる。オランウータンタイムだ。わずかな意思疎通を頼りに、夢の中と、現実世界で、ふたりはオランウータンタイムを続ける。

 そりゃないだろうと思いながら書いたのだが、あのシーンの違和感はいまだ拭えない。

 しかも、その後も翔太が寝落ちするシーンが多発するのだ。

 寝ているあいだに夢遊病的に翔太が殺してる? というトンデモ説も思い浮かぶが、さすがにそれはないだろう。

 だが、「翔太の寝落ち」はキーになっている可能性はあるんじゃないか。


あなたの番です 死んだとされている主要人物にバッテンをつけた。これ以上死体が増える展開もありうるのか イラスト/たけだあや

最終展開予想

 さて、残り2話の最終展開予想。

 ほとんどの殺人事件の犯人はもう判明している。

 内山の告白がすべて本当なら、すべての犯人が判っているといってもいい。

 だが、告白がすべて本当だとは思えない。とくに手塚菜奈(原田知世:302号室)殺害は、犯行の細部が語られない等の疑わしい点がはっきりとあり、しかも翔太も疑っている。

 内山の証言はどこまで本当か。その裏に何があるのか? 高知で何があったのか?

 このあたりを解決しながら、最後に残る最大のキーポイント「手塚菜奈を殺したのは誰か?」が軸になる。

 ここからひっくり返して、さまざまな犯行を組み立て直すのは難しい。ドラマ的に理屈説明ばかりになって盛り上がらないからだ。

 といったことも踏まえると、こんな展開になるのではないか。

 19話で、石崎洋子(三倉佳奈:104号室)が旦那を殺してたみたいなドタバタもありつつ、犯人が黒島か尾野かってことになって、「どっちだ!?」ってところで続く(黒島か田宮かの線もありえる)。


あなたの番ですあなたの番です 石崎洋子(35)【三倉佳奈】104号室、石崎健二(39)【林泰文】104号室

 そして最終話で、二階堂忍が愛した黒島ちゃんを信じられるかどうかという局面になって、信じたことによって尾野幹葉が犯人だと判明する。

 そして、最後にストーリーテラー竹中直人が登場して、この大量殺戮の発端となった床島の死が、たんなる事故だったことが語られて幕を閉じる(このあたりの予想は18話直後考察で詳述)。と予想します。


あなたの番です 二階堂忍(25)【横浜流星】304号室

米光一成

ゲーム作家、デジタルハリウッド大学教授。代表作「ぷよぷよ」「はぁって言うゲーム」「はっきよいゲーム」等Twitter

たけだあや

イラスト、粘土。京都府出身。

Twitter

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/03/news106.jpg 45キロ減のゆりやんレトリィバァ、劇的変化の“割れたおなか”に驚きの声 「努力の賜物」「昔を思い出せない」
  2. /nl/articles/2112/03/news085.jpg 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  3. /nl/articles/2112/03/news088.jpg ダレノガレ明美、“痩せすぎ”指摘する声に「体絞っていました」 現在は4キロの増量 「ご安心ください」
  4. /nl/articles/2112/02/news159.jpg 骨折で入院のLiLiCo、小田井涼平との密着夫婦ショットで退院報告 「大きな男が迎えに来てくれた」
  5. /nl/articles/2112/03/news006.jpg 「楽しくないでしょひとりじゃ」→「楽しいですが」 バイト先のおひとりさま女子を描いた漫画に共感の嵐
  6. /nl/articles/2112/02/news156.jpg お台場のガンダムが撮影ミスでめちゃくちゃ発光 奇跡のショットが「自爆寸前」「トランザム付いてたっけ?」と話題
  7. /nl/articles/2110/12/news157.jpg 「身長もすっかり抜かれてしまった」 新山千春、15歳娘との長身2ショットで成長をひしひしと実感する
  8. /nl/articles/2112/02/news121.jpg 「俺、死ぬな」 はじめしゃちょー、5日続いた39度の熱で救急病院へ 4キロ減した“意外な原因”に「みなさんも気をつけて!」
  9. /nl/articles/2112/02/news133.jpg 岡田義徳、家族4人での初集合ショットが「愛あふれる写真!」と反響 妻・田畑智子は約8カ月ぶりのインスタ登場
  10. /nl/articles/2103/19/news141.jpg 鈴木光、美しい和服ショットで東大卒業を報告「先生と友人に感謝です!」 お別れ近づき“涙の祝福”メッセージ殺到

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」