インタビュー
» 2019年09月05日 14時00分 公開

社内に同人業界の“合コン請負人”がいたのでオタク向け婚活イベント始めました DLsiteの新たな取り組み、誕生経緯を聞いてみた

収益性については特に考えていないもよう。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 先日、2次元コンテンツ販売サイト「DLsite」の懇親会行ったんですよ、懇親会。そしたらなんか同サービスの“中の人”が「うちで婚活イベントやることになったんです」と(関連記事)。で、詳しく聞いたら「同人クリエイターから『良い人紹介して』と相談を受けていたスタッフがいくつも合コンを開催していて、プライベートなのか仕事なのかよく分からなくなったから、会社としてやってみることに。今のところ、もうけを出すつもりはない」とか言うんですよ。

 もうね、意味がね、分からないよと。スタッフさんが合コンの相談を受けていた理由も分かりませんし、どうして「もうけを出すつもりはない」のに、会社として取り組むことにしたのでしょうか。小1時間問い詰めたいくらい不思議な点が多かったので、今回の企画を立ち上げることになったそのスタッフさん(Iさん・既婚女性)に話を伺ってみました。


参加者を募集している特設サイト

※ちなみに、DLsiteのイベントだけあって「アニメ、マンガ、ゲーム、コスプレにBL…それらを愛する皆さまに出会いの場を提供する」というコンセプト。「オタク」だらけの婚活イベントになりそうです



――― DLsiteで婚活イベントを行うことになった経緯は?

 Iさん(以下略):イベントなどでよくお話させていただくようになったサークル様にごあいさつする際、「誰かいい人紹介してよ」とお話をいただいたことがきっかけです。「知り合いからの紹介などは?」とお伺いすると、そういった異性との出会い(ツテ)があまりないということで、最初のとっかかりが必要であることに気付いたわけです。

 そういったご相談を受けて何回か私自身が合コンを主催してみたのですが、要望が多かったので、「DLsite」としてサポートするのはどうだろうかと考えました。弊社の企業理念「ユーザーとクリエイターが楽しみながら、幸せに生きていける社会にする」にもピッタリですし。

――― 恋愛関係の相談はけっこうハードルが高いと思うのですが、なぜIさんが相談を受けていたのでしょうか?

 イベントや打ち合わせ中の会話ですので込み入った相談ではなく、雑談しているうちに流れでそういう話になったんです。私はよく飲みに行くタイプですし、さまざまなクリエイター様、企業様とお話させていただく立ち位置だったので、「その中でもし良い人がいたら……」という気軽なご相談からの導入だったと思います。

――― 素朴な疑問なのですが、同人作品の制作に関わっているクリエイターさんは出会いが少ないものなのでしょうか?

 「個人のクリエイターとしてお仕事をされている」という点を考えると、自宅や職場にこもって作業を行うことが多くて、出会いがあまりないのかもしれません。

 私の周りに限った話になりますが、適齢期になると恋愛以上に「結婚相手を早く見つけたい」という気持ちから出会いを求める方が多くなるような気がします。また、周りで誰かが結婚すると、余計に意識するようになるのかもしれません。

――― どのような婚活イベントになりそうですか?

 いわゆる「オタク層」をターゲットにした婚活イベントはすでに多数存在しますし、弊社はガッツリというよりはゆるいオフ会のノリで、緊張せずにお相手と知り合える機会が作れれば、と思っています。

 今回は第1回ということで「○○限定」などの枠を設けなかったのですが、メインの募集告知はDLsite内で行っているため、参加者はクリエイターの方が多いのではないかと予想しています。

 まずは参加者の希望にあった会を開催できるかを念頭におき、そこがクリアできたら参加者の要望を取り入れて「クリエイター限定」「登録ユーザー限定」といったイベントを開催できたらうれしいなと思っています。

――― エイシスの他の方から「会社としてやってみることにしたけど、現時点ではこの分野で利益を出すつもりがない」と伺ったのですが……。

 はい。ひとまずは利益について考えておりません。休日出勤も厭いません!!(笑)。

 もともとクリエイター様やユーザー様の幸せを追求するといった理念のもと始めておりますし、お付き合いや成婚されたカップルがいらっしゃいましたら、「DLsiteで幸せがつかめたから新作登録してあげようかな、買ってあげようかな」と思っていただけましたら幸いです(笑)。

 親から子ども、お孫さんまでDLsiteを愛用していただける……そんなつながりが持てたら最高ですね。(当サービスは男性向け・女性向けに加え、全年齢も多数お取りそろえがございます!!)


 話をまとめると、同人クリエイターと仲良くなり、「出会いがほしい」という声を耳にしたIさんは合コンを主催。要望が多いため、Iさん個人ではなく会社として取り組もうと動いたのが今回の婚活イベント。誕生経緯からして「オタク」な人たちに出会いの場を提供することが主目的、といったところでしょうか。

 ちなみに、Iさんに「どういう人に参加してもらいたいのか」を伺ったところ、「ズバリ、『本気で出会いたい方』にお越しいただきたいです!! そして、同業他社様のサービスも併用しながら、幸せをつかみ取っていただきたいです」とのことでした。少なくとも、利益に全くつながらない他社サービスの利用まで推奨してしまうくらい、“出会い重視”のスタンスのようです。


DLsiteの“中の人”によるまとめ記事では、「オタクの人がたくさん参加します。ていうかオタクしかいないぞ!」「『婚活だから、婚活っぽいことを話さないと』なんて堅苦しく考えずに、安心して会話を楽しんでくださいね♪」と紹介

 なお、今回の企画の募集状況ですが、すでに男性から定員を大きく超える応募が集まっているとのこと。男性の参加受付は、9月5日中にいったん終了する予定だそうです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.