ニュース
» 2019年10月12日 08時00分 公開

ロンドンで大成功を収めた「ハリー・ポッターと魔法の歴史」展、2020年に日本上陸

ホグワーツ魔法学校でハリーたちが学んだ魔術などの資料を展示。

[谷町邦子,ねとらぼ]

※2020年6月10日追記:兵庫県立美術館が2021年秋、東京ステーションギャラリーが2021年冬に開催延期となりました。


 「ハリー・ポッター」シリーズの世界に登場した魔法にまつわる資料が展示される国際巡回展「ハリー・ポッターと魔法の歴史」が2020年9月5日から11月8日まで兵庫県立美術館(兵庫県神戸市)、同年11月21日から2021年2月7日まで東京ステーションギャラリー(東京都千代田区)で開催されます。


ハリー・ポッターと魔法の歴史 シリーズの中で繰り広げられた魔法の歴史を展示

 世界中で長く愛されるイギリス発の人気ファンタジー文学、ハリー・ポッターシリーズ。物語に登場する数多くの魔法は、呪文や占いといった形でイギリスをはじめ世界各国に古くから伝えられているものでした。


ハリー・ポッターと魔法の歴史 イギリスの国立図書館である大英図書館

 「ハリー・ポッターと魔法の歴史」展ではロンドン・大英図書館が250年以上をかけて収集した1億5000万点のコレクションから、ハリーがホグワーツ魔法学校で学ぶ薬学、錬金術、天文学、フェニックスやドラゴンといった想像上の動物などに関する資料を展示します。さらに、作者J.K.ローリングの直筆原稿やスケッチの展示もあります。


ハリー・ポッターと魔法の歴史 書籍、地図、写真、音声データなどさまざまな形で、さまざまな時代の文明についての資料を収集

 同展は2017年に大英図書館で国際巡回展“Harry Potter: A History of Magic”として企画・開催され、大英図書館史上最大の成功を収めたとのことす。2018年のニューヨーク・ヒストリカル・ソサエティでの開催に続き、「ハリー・ポッターと賢者の石」の日本出版20周年を記念して日本での開催が決定しました。


ハリー・ポッターと魔法の歴史 豊富な資料で、展覧会は大盛況

 大英図書館による大規模な展覧会の日本巡回は初めて。貴重な展示物を見られるめったにないチャンスです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2008/04/news130.jpg レディー・ガガ、渡辺直美の「Rain On Me」パロディーMVを絶賛 早くも“1000万回再生”に迫る勢いに
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2008/03/news017.jpg 母犬「私の赤ちゃんを助けて……」 真冬の排水管で暮らすワンコ親子を保護→元気に成長した姿に涙があふれる
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2008/04/news071.jpg 「何で顔を隠すの?」 安藤美姫、娘とテレビ初共演 “顔出し”解禁は娘の一言が転機に
  6. /nl/articles/2008/03/news094.jpg 「子どものため」って何だろう? 手作りの食事にこだわりすぎてうつ病になったお母さんが、「ポテサラ事件」に思うこと
  7. /nl/articles/2008/03/news020.jpg ブロックたたき骨折、謎キノコ食べて下痢 無謀過ぎる男を描いた4コマ「マリオになりたかった男」ラストで感動が押し寄せる
  8. /nl/articles/2008/03/news109.jpg 「半沢直樹」大和田、再び“土下座”なるか? 伊佐山と裏で結託するも……怒濤の展開にネット考察盛り上がる
  9. /nl/articles/2008/03/news064.jpg LINEヘルスケア、悩む人に「死ぬのが正解」「低レベル」「ガキンチョ」と言い放ち炎上 登録医師の「利用規約違反」があったと謝罪
  10. /nl/articles/1906/06/news080.jpg 「顔はお父さん、全体はお母さんの遺伝子が」 仲村トオルの娘・ミオが初グラビア、“176センチ”の抜群なスタイル披露