レビュー
» 2019年10月16日 11時00分 公開

高畑充希「同期のサクラ」今後の展開を徹底予想 鬱陶しがっていた同期が「サクラのいない世界に生きててもしょうがない」と思うまでの10年を描く(2/2 ページ)

[寺西ジャジューカ, イラスト:まつもとりえこ,ねとらぼ]
前のページへ 1|2       

人事部長・黒川は「花」を見守る優しき「森」なのか?

 同期4人は希望部署に配属されたが、サクラだけは「人事部預かり」になった。人事部長の黒川がどういう男なのか、まだ明らかになっていない。配属先発表の席で黒川は「北野サクラはクビだから。いや、冗談だよ〜」と笑えない冗談を口にした。10年前の意識の低さが窺えるパワハラ発言だが、サクラの採用を決めたのは黒川だ。人事部に配属され、彼の下で働くことになったサクラ。筆者は黒川がサクラの理解者だと確信している。

 北野サクラ、月村百合、木島葵、清水菊夫、土井蓮太郎。名前に花の名前が入っている新人たちを見守るのは花村建設の人事部長・黒川森雄。黒川は「森」だ。新人研修のグループ分けで「なぜリーダーに選ばれたのかはわかりません」とサクラは言ったが、これも黒川の手が回っている気がしている。

 このドラマは各登場人物を1話ごとに取り上げ、各回の主役としてフィーチャーする形式になる(2話の主役は菊夫)。人事部ならば各部署へ配属された同期と関わることができるし、挫けそうなときに支えることができる。余計なことも口にするが、おしゃれだと思った百合のセンスを褒め称え、イメージ通りの橋を描き起こす蓮太郎に「すごい!」と素直に感激したサクラ。社員の長所を把握しなければならない人事部に、彼女はうってつけである。

入社してすぐに同期4人に種を蒔いたサクラ

 それにしても、主題歌(森山直太朗「さくら(二〇一九)」)が反則だった。「ぼぉくらは〜」と曲が流れ始めた瞬間、「えっ、その曲を持ってくるの!?」と一気に持っていかれた。この名曲をバックに、サクラは同期4人に宣言した。

 「私には夢があります。故郷の島に橋をかけることです。私には夢があります。一生信じ合える仲間をつくることです。私には夢があります。その仲間とたくさんの人を幸せにする建物を造ることです。それだけは諦められないので……私は自分にしかできないことをやります」

 5人には花の名前が入っている。サクラは夢を語ることで同期の4人に種を蒔いた。この種が花開いたことは、10年後の4人の姿を見れば明らかだ。どのように種が育ち、花開いたかを見届けていきたいと思う。

 意識を取り戻さないままのサクラ。彼女の命は桜の花びらのように儚いのか。それも気になっている。

寺西ジャジューカ

ライターFacebook

まつもとりえこ

イラストレーター&ライター

Twitter

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2111/30/news172.jpg 46歳と18歳の内田有紀、“2人そろって”『STORY』表紙へ 「自分の妹と撮影しているみたい」
  2. /nl/articles/2111/30/news032.jpg 黒猫「おしぼり いりませんか」 とっておきの宝物を配達してくれる黒猫サービスが「何枚でももらいたい」ほどかわいい
  3. /nl/articles/2111/30/news093.jpg 「素敵なカップル」「ラブラブじゃん」 上地雄輔、“元カレ”松坂大輔との2ショット&ダンス動画に反響
  4. /nl/articles/2111/30/news142.jpg 原日出子、長男とウオーキング 仲むつまじい親子ショットに「優しい息子さん」「めっちゃイケメン」などの声
  5. /nl/articles/2111/29/news184.jpg 橋本愛、「青天を衝け」栄一の再婚に戸惑うファンをフォロー 吉沢亮との秘蔵2ショットに粋な一言を添える
  6. /nl/articles/2111/30/news145.jpg ゴマキ弟・後藤祐樹、拳交えた朝倉未来のアフターフォローに感激 “妻号泣”のサプライズが大反響「感動しました」
  7. /nl/articles/2111/29/news130.jpg 【漫画】「おべんとうに にどと とんかつをいれない」 6歳娘の威圧感たっぷりな抗議文に「かわいすぎますね(笑)」の声
  8. /nl/articles/2111/29/news101.jpg 「目が覚めたかね」「猫になった気分はどうだ?」 猫医者のような見下ろす猫に脳内アフレコする人続出
  9. /nl/articles/2111/30/news053.jpg 「永遠に見ていられる」「可愛くて泣ける、もん絶級」 保護猫4兄妹の“こしょこしょぱっ”がかわいすぎて胸が苦しい
  10. /nl/articles/2111/29/news181.jpg 【その視点はなかった】夫「惑星を英語でいえるなんて天体詳しいね」 → 今の30代日本女性は大概答えられるんだよ……

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」