ニュース
» 2019年10月16日 17時15分 公開

マクドナルドに「三角チョコパイ」がやってきた! 「黒」と「クッキー&クリーム」を食べ比べ(※合わせて639キロカロリー)

限定パッケージがすごくかわいい。

[ねとらぼ]

 マクドナルドに秋冬がやってきました。10月15日、「三角チョコパイ」の季節限定販売がスタート。定番の「三角チョコパイ 黒」に加えて、新味の「三角チョコパイ クッキー&クリーム」を発売しました。

三角チョコパイ 三角チョコパイ定番&新作を食べ比べ

 「黒」は、アーモンド入りのチョコクリームをパイ生地で包んだ定番のスイーツ。価格は130円(税込、以下同)、12月下旬まで販売予定です。同時発売の新作「クッキー&クリーム」は、オレオのクッキーが入ったバニラクリームを、ココア風味のパイ生地で包んでいます。価格は150円、販売期間は11月中旬までと、ちょっとだけ高めかつ販売期間が短くなっています。

 ねとらぼ編集部も実際に食べてきました。今回は、「それぞれのクリームをイメージした」という数量限定のパッケージで提供中。「黒」は赤地にチョコがかかったようなデザイン、「クッキー&クリーム」は水色地にバニラクリームがかかったようなデザインです。

 このパッケージがすごくかわいい。SNSでは赤や水色をメンバーカラーにもつアイドルやキャラクター(二次元、三次元問わず)のグッズと一緒に写真を撮って投稿している人を数多く見かけました。

 さて実食。今回は2種を同時発売とあって、パッケージにも「食べ比べてみて」といったメッセージが並びます。まずは「クッキー&クリーム」から。一口食べると中から白いクリームがとろっと出てきて、ココアパウダー入りの生地とよいコントラストです。マクドナルドとオレオといえば「マックフルーリー」などでも組んでいるためか、オレオクリームは非常に安定した仕上がりです。

三角チョコパイ 「三角チョコパイ クッキー&クリーム」
三角チョコパイ ココアパウダー入りなので、ちょっと生地が黒っぽいです
三角チョコパイ クリームの色のコントラストがかわいい

 続いて定番の「黒」。食べ比べてみてあらためて、「久しぶりに食べたけど、三角チョコパイ、完成度が高いな……」とうなりました。チョコレートがしつこくなく、パイのサクサク感との相性もさすがといったところ。より甘い味が楽しみたい人は「クッキー&クリーム」、定番を楽しみたい人は「黒」がオススメです(もしくはパッケージの好きなカラーで選ぶのもよし)。

三角チョコパイ 定番の「黒」。「クッキー&クリーム」と比べると生地の色が薄いです
三角チョコパイ 何層にもなっているパイ生地とチョコの相性が安定しておいしい

 ちなみに余談にはなりますが、三角チョコパイは油で揚げているスイーツなので、なかなかインパクトのあるカロリーです。「黒」は325キロカロリー、「クッキー&クリーム」は314キロカロリーとなっています。筆者が行ったマクドナルドでは、友人同士で違うものを頼み、「一口ちょうだい」で食べ比べている人を多く見たのですが、おそらくそれが正解……。ひとりで2つを食べ比べるときはちょっと覚悟していくのがいいでしょう。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.