レビュー
» 2019年10月28日 10時45分 公開

“夫婦生活がない”悩みにまさかの血液型占いが登場「AB型はソフトに抱きしめるのがベター」って……「テレフォン人生相談」先週のハイライト(1/2 ページ)

5年間夫婦生活がない、どうしたら?

[北村ヂン,ねとらぼ]

 「テレフォン人生相談」(ニッポン放送・月〜金曜11時〜 配信)先週のハイライト。今回ピックアップしたのは10月25日(金)放送の今井通子パーソナリティー回。5年前から夜の営みがなくなってしまったという相談。人生相談の定番ジャンルのひとつではあるが、この日は相談もアドバイスもやたらとボンヤリしていた。


テレフォン人生相談 パーソナリティ:加藤諦三(評論家)、今井通子(作家・登山家)、ドリアン助川(作家・ミュージシャン)、柴田理恵(女優・タレント) イラスト/北村ヂン

メイクラブが好きなのに……このままでいいのか!?

 相談者は62歳男性。妻62歳。長女33歳。長男31歳。子どもたちはふたりとも結婚して実家を出ており、現在は妻とのふたり暮らし

 子どもが独立し、飼っていた犬が死んだ5年ほど前から夫婦生活がなくなってしまったのだという。

 「ワンちゃんがいる時はメイクラブしてらしたわけ?」

 「ときどきですね、はい」

 「犬の死とどう関係するんですか?」

 「それがちょっと自分でもよく分かってないんですけども。なんとなく、ふたりだけになって逆に、互いに求めなくなったと言いますか……」

 相談者夫婦は別段、仲が悪いわけではなく、犬が生きていた頃は夫婦ふたり+1匹で、亡くなってからも夫婦ふたりで寝ているという。……犬が一緒だったら、夫婦生活の最中に大騒ぎしちゃって邪魔そうだけど、いなくなってから逆に夫婦生活がなくなってしまったのだ。

 「普段の生活の中で、奥様との会話は?」

 「多いです」

 「あ、多いの」

 食事の時間帯がズレているため、一緒に食事をとる機会は少ないようだが、それでも相談者が食事をしている間、妻がおしゃべりに付き合ってくれたり、ふたりで旅行に行ったり。今井通子は「夫婦仲の悪さ」あたりを原因として相談を展開しようとするが、普通に仲の良さそうな夫婦なのだ。

 「奥様の方は、もうその気がないの?」

 「それもよく分からないです」

 相談者は何度かアプローチをしているものの、「眠いから」などの理由で断られてしまったとのこと。それ以来、「恥ずかしい」ということで誘うこともできなくなっているようだ。

 「私はメイクラブを好きな方なんですね。でも、ないから。このままでいいのかなあって。どうしたらいいかなと思ってご相談させて頂きました」

 妻が断る理由もよく分からず、誘うのもあきらめてしまっているのでは解決しようがなさそうだけど……。

AB型はソフトに抱きしめるのがベター?

 この日のアドバイザーは精神科医の高橋龍太郎。ボンヤリとした相談内容では、アドバイスの方もボンヤリしてしまう。

 「臨床の実感として言えば、60過ぎて普通に関係があるっていう人たちは、特に日本人ではホントに少ないと思います。だから少ないという上に立って、ふたりがその気にならなければ……」

 若い時は勢いで性行為できるが、年を取ったら自分たちでわざわざそういう状況を作らなければならないと指摘する。

 「そこまで円満なご夫婦だったら、ざっくばらんに、旅先なんかで堂々と自分のお考えを伝えるのが一番、愛情表現としては素晴らしいことだと思うんだけど……」

 断られたら恥ずかしいという気持ちもまあ分かるが、率直に切り出すしか解決方法はなさそうだ。ただ、相談者はそれができないから相談しているわけで……。フォローのつもりなのか、今井通子が乗っけてきた話がまた微妙。

 「昔の話で、おばあさんに『メイクラブしたいか?』って聞いたら、黙って火鉢の灰をかき回したっていうのがある」「『灰になるまで』って」「だから、奥様にその意志がないとは思えない」

 有名な「大岡越前」の母親の逸話だが、それも人によるんじゃないだろうか? このエピソードが相談者にイマイチ響かなかったのを察したのか、今井通子がさらにアドバイス。

 「たとえばおいしいご飯を作ってくれた時に『ありがとう』とか言って、まずはチューしてあげるとか」

 「はあ……」

 「サプライズ好きな人だったら、お誕生日の時にプレゼントあげると同時にサッと抱きしめるとか、そういうのもアリなんだけど」

 結婚35、6年経っている夫が急にそんなことをしだしたら、逆に引いちゃわないだろうか。

 「奥様、血液型何型?」

 「ABです」

 「だったらそれ(抱きしめるの)行けるかも。AB型の人って未来型、未来派だから。A型の人だと『何これ?』って引かれる可能性あるけど。B型は多分、乗ってくると思うんです」

 血液型占いの話! かつてこんなにボンヤリとしたアドバイスがあっただろうか!? ちなみに、AB型はバッと抱きしめるのではなく、ソフトに行くのがベターとのこと。……どんな根拠が?


テレフォン人生相談 なんだかボンヤリとしたアドバイス…… イラスト/北村ヂン

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2201/24/news081.jpg 「めっちゃ痩せててびっくり」「尊敬しかない」 ガンバレルーヤ、1カ月半で“22キロ減”の別人ショットに反響
  2. /nl/articles/2201/25/news179.jpg 氷川きよし、休養発表後インスタ初更新 過熱報道に苦言「精神的に追い詰められています」「私も一人の人間」
  3. /nl/articles/2201/26/news014.jpg 飼い主がストーブ前に座ると、黒柴三兄弟がのってきて…… 団子状態で暖をとる子犬に「鼻血でるほど可愛い」
  4. /nl/articles/2201/26/news103.jpg 超笑顔だ! 笑わない男・ラグビー稲垣啓太とモデル・新井貴子が結婚、初夫婦でデレデレの笑み
  5. /nl/articles/2201/26/news085.jpg 一見すると笑顔の女性、よくみると…… いじめ・自殺防止を訴えるポスターのメッセージが心に刺さると話題
  6. /nl/articles/2201/26/news015.jpg 保護猫と先住猫が初対面した夜、おもわぬ行動に涙…… 「先住猫の優しさがすごい」「一生懸命な姿がたまらない」と反響
  7. /nl/articles/2201/26/news043.jpg なかやまきんに君、「お願いマッスル」カバーMVで“自慢の肉体美”を披露 本家は2億4000万回再生超え
  8. /nl/articles/2201/25/news110.jpg トンガに物資を運ぶ自衛隊員の“ステキなアイデア”にジーンとくる…… 「お疲れ様です」「泣けてきました」と称賛の声
  9. /nl/articles/2201/26/news019.jpg 子猫「肉球ぜんぶ見せたげよっかな?」 かわいい肉球をもったいぶる子猫に全力で「見せて!」とお願いしたい
  10. /nl/articles/2201/26/news156.jpg 架空のアイドルグループ、不祥事だらけの解散理由が話題に 「運営との面識無く勝手に加入」の強者メンバーも

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」