ニュース
» 2019年12月10日 16時42分 公開

ゲームボーイソフトがコンプ目前のコレクター、最後の難関は「ミシン用刺しゅうソフト」→Twitterのおかげで悲願達成へ

珍品すぎる最後の1本について情報を求めていたところ、所有者からコンタクトが……!

[沓澤真二,ねとらぼ]

 ゲームボーイ国内版ソフトのコレクター、GBソフト全部集め隊(@GB10520730)さんが、コンプリートを目前に控えTwitterで注目されています。ただし、最後の1本はジャガーミシンの刺しゅう専用ソフト「MARIO FAMILY」という珍品。果たして念願はかなうのか……?


ヌオット コレクションの一部

MARIO FAMILY ジャガーミシン刺しゅう専用ソフト「MARIO FAMILY」。発売は2001年と古いですが、公式サイトが現在も稼働していました

 「MARIO FAMILY」は、ジャガーが2000年代初頭に販売していたミシン「ヌオット」用ソフト。ヌオットは別売の刺しゅうユニットとゲームボーイカラーを接続することで、機能を拡張できるコンピューターミシンです。さらに「MARIO FAMILY」をセットすると、マリオやヨッシーの絵を自動で刺しゅうできる仕様でした。


ヌオット 接続したゲームボーイカラーを格納できるユニークなミシン

 ごく一部のミシンのために作られた、特殊性が高いソフトとあって入手は困難。10月に「コンプまであと1本」にこぎつけたGBソフト全部集め隊さんにとっては、いわばラスボス的存在で、ゆずってくれる人はいないか、目撃情報はないかと、12月5日にTwitterで呼びかけていました。




ドラえもん 情報通りに売っていたソフトを無事ゲット。こちらもなかなかのレアものでしたが、残るもう1本はさらに手ごわい(画像提供:GBソフト全部集め隊さん)

 ツイートは広く拡散され、3日後に投稿主へ朗報が。「MARIO FAMILY」を持っている人から、ダイレクトメッセージで連絡が届き、ソフトをゆずってもらえることになったのです。いよいよ悲願のコンプリートを目前に控えたGBソフト全部集め隊さんに、編集部はくわしい話を聞きました。



 収集を始めたのは15年ほど前。当時の少ないこづかいでも買えるゲームボーイのソフトはとても魅力的だったといいます。通学路線の停車駅にゲームショップが多かったこともあって、気づいたら200本ほど集めていたそうです。

 始めて約10年で580本ほど集めたところで、いったん収集はお休み。5年ほどのブランクを経て、資金に余裕ができたことを機会に、2019年3月にTwitterアカウントを開設しました。それから約9カ月で、残りの約600本以上を収集。コンプリートにかかった期間は、正味約11年となりました。

 コレクションのうち、特に思い出が深いソフトは「ポケットモンスター」シリーズ。幼少時に友だちから本体ごと借りた際に時間を忘れてハマり、そこから研究を重ねリアルタイムアタックにまで挑戦したそうです。

 最後に「MARIO FAMILY」が入手目前となった気持ちを聞いたところ、「全然見かけないソフトで正直諦めかけていたので、連絡が取れたときは奇跡かなと思いました」と、GBソフト全部集め隊さん。ソフトが届いた暁には、きっと格別な気分を味わうことでしょう。

協力:GBソフト全部集め隊(@GB10520730)さん


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/25/news162.jpg この写真の中に1人の自衛隊員が隠れています 自衛隊が出したクイズが難問すぎる……「答え見ても分からない」と人気
  2. /nl/articles/2205/27/news130.jpg 鳥居みゆき、キャンプを楽しむ1枚に青白い顔 “ホラー風”ショットに「全く知らずに見たら怖すぎる」
  3. /nl/articles/2205/26/news017.jpg イタズラが見つかった柴犬、しょんぼりしてると思いきや…… まさかの真相に「大声で笑ったw」「反省姿がツボです」の声
  4. /nl/articles/2205/27/news122.jpg あの、バイクで転倒して顔面骨折 手術も要する突然の事故報告に「悲報すぎる」「生きててよかった」
  5. /nl/articles/2205/26/news009.jpg 野良猫親子を保護→怒られるのを承知で子猫を抱っこしたら…… 親猫のまさかの反応に「信頼しているんでしょうね」の声
  6. /nl/articles/2205/27/news011.jpg 階段が下りられない35キロのデカワンコ…… お父さんに抱っこで運んでもらう姿に「世話の焼ける子ほどかわいい」の声
  7. /nl/articles/2205/27/news094.jpg 松井稼頭央ヘッドコーチの妻・松井美緒、突然のシルバーヘアな“おばあちゃん”姿に「まさかの!」「お上品」と反響
  8. /nl/articles/2205/27/news137.jpg 久慈暁子アナ&渡邊雄太、インスタ初2ショットで結婚発表 仲良く肩寄せ合う身長差カップルに「最高にお似合い」
  9. /nl/articles/2205/27/news008.jpg なぜか車から降りるのを完全拒否するワンコ 諦めかけると……予想外の結末に笑ってしまう 【豪】
  10. /nl/articles/2205/27/news026.jpg 「爆笑しましたww」「元気出ました、ありがとうございます!」 予想外のおしゃべりで別室に移動させられたインコに腹筋崩壊

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響